NAHAマラソンを応援していて感じたのは相続に通じる事前準備のこと。

Pocket

NAHAマラソン at 国際通り

今日は沖縄でも最大規模のイベントの一つ「太陽と海とジョガーの祭典NAHAマラソン」が開催されています。
県内外、外国からも参加者があり約3万人のジョガーがエントリーし、42.195kmを走り抜けます。
マラソンの中でもNAHAマラソンは沿道の応援が素晴らしく、ジョガーの皆さんにとても人気のあるイベントのようです。
ジョガーと応援団が一緒になって楽しめるNAHAマラソンは多くの方を笑顔にしてくれます。
ジョガーはきつそうだけどね(笑)
こんにちは!沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

相続も事前の準備が大切です

今回、NAHAマラソンに参加する方の多くが事前にしっかり練習をして、身体のケアを行い、食べ物にも気を付けて本番に挑んだのではないかと思います。

スポーツは事前の準備が当日のパフォーマンスや成績に大きく影響しますからね。

これは、相続においても同じではないかと思っています。
相続も事前の準備があるかないかで、大きな違いが出てきますから。

相続の事前準備とは何か?
僕は「遺言書」を書くことだと思っています。

遺言書は、相続が開始した時にあるとないのとでは、相続人に大きな違いをもたらすからです。

もしも遺言書がなければ、相続人全員で遺産分割協議をしなくてはなりませんが、家族とはいえ考え方が違うもの同士、またおかれた状況が違うものがお金についての話し合いをしなくてはならないのは、時間と根気が必要です。
家族とはいえ、遠慮したり、探り合ったり、または家族だからこそ強い言葉で言い合いになったりするものです。

一方で遺言書があればどうでしょうか?
遺言書は故人・遺言者の最終意思です。
その方の遺した財産を、どのように分与してほしいのかを故人の意思と共に書き記された法的に拘束力のある書面です。

家族も故人の意思を尊重するのは自然の流れでしょうし、少々の不満があっても法的な拘束力があるわけですから、受け入れざる得ないでしょう。

遺言書があれば、多くの相続が円満かつ円滑に進むのではないかと思っています。

 

NAHAマラソンを走るジョガーでも3km付近の国際通りで既に歩いている人もいます。
体調が悪かったのかもしれませんが、明らかに練習をしていないだろうと思われます。
身体のケアも食事にも注意していなかったかもしれません。
でも、スポーツは参加することに意義があるのですから、遅かろうが完走できなかろうが悪いことではないと思います。

一方で、相続は事前の準備不足が自分ではなく大事な家族に影響を与えてしまうこともあります。
マラソンの42.195kmを走るよりも肉体的にも精神的にもはるかにきつい思いをさせてしまうかもしれません。
自分が苦しむわけではないのです。
だからこそ、しっかりと準備をしてほしいと思うのです。

 

なんにせよ、マラソンに挑戦しようとする人は僕に出来ないことをしていますので、それだけで凄いなと思います。
例え完走しなくてもね。

そして、相続においてしっかり準備している方は尊敬します。
家族のことを考え、事前に準備しているのですからね。

NAHAマラソンの応援をしていて思ったのは概ねそんなところですが、マラソンと相続を繋げてむりくり書いたようなブログです。

今日のJAZZ

今週はピアニスト特集ですが、最終日6人目の紹介です。
知り合いのジャズ・ピアニストに「お薦めのピアニストはいますか?」と質問した時に真っ先に出てきたのがバド・パウエルでした。
知り合いのピアニスト曰く「天才です」とのこと。
率直に言ってどの辺が天才なのかは分かりませんが、ビ・バップ時代を代表するピアニストで、スピーディーで激しい演奏が印象的です。
多くの名演を遺しており、一線で活躍するジャズメンとの共演も多かった。
晩年は健康的な問題から不遇な人生を送りますが、多くのミュージシャンやファンに好かれたピアニストだったようです。
今日はバド・パウエルの代表的なアルバム『jazz giant』から≪Cherokee≫を紹介します。

【相続セミナー・説明会情報】

いまさら聞けない終活と相続と遺言のはなし~幸せな相続の準備~説明会」

【開催概要】
◇開催年月日:平成30年12月21日(金)
◇時間:10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「12/21セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はこちらをクリックしてください。

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならFMレキオのサイトでアプリをダウンロードすると聴けますよ。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です