知ってますか?親と共同で二世帯住宅を建築中に相続が発生した場合の備え方。

Pocket

那覇市松尾のスージグワァのゴーヤー

昨日の午後、那覇市松尾の自宅兼事務所から徒歩3分ほどのお気に入りのカフェにコーヒーを飲みに行く途中にスージグワァ(裏道)を通ったらゴーヤー(苦瓜)が実を付けてました。
夏のスタミナ食として重宝されるゴーヤーは今や全国区の食材であちこちで食べられていて、県外での栽培も盛んなようですね。
沖縄でもチャンプルーにしたりして夏に欠かせない料理です。
久しぶりにゴーヤーを食べたくなりました。
今夜あたり食卓に並ばないかな・・・
こんにちは!沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

建築途中の住宅やその資金の相続

親御さんの所有する土地に、親御さんとお子さんが共同で建てる建築途中の住宅やその資金について遺言書を書いておきたいとのご相談がありました。
親御さんがご高齢であり住宅の建設も数か月はかかることから万が一のことを考えてのご依頼です。

2階建ての二世帯住宅で1階に両親、2階にお子さん家族が住まれる予定で、住宅が完成したらそれぞれ所有権登記する予定です。

今回のケースでは、万が一、建設途中にご高齢の親御さんが亡くなり相続が発生すると土地と1階部分の住居について相続が発生すると他の兄弟との遺産分割をしなくてはなりません。
ご依頼者のご家族のうちお子さん4名のうち2名が長年、音信不通となっており万が一相続が開始すると手続きが難航することが予想されます。
また、住宅の建築資金も親御さんが半分は出すことになっているので、建築資金も相続により遺産分割の対象になると住宅の完成にも影響が出ます。

そういった事情もあり、親御さんが自分に何かあった時のことを考えて遺言書を書いておきたい思われたのです。

今回のケースでは、建築される住居、住居を建築している土地とその資金を親御さんからお子さん相続させる遺言内容とする予定です。

建築途中の住宅の遺言には、少しコツがいります。
基礎工事の途中では土地の一部にすぎないとされますが、基礎工事中にとどまらず建物が独立した不動産(屋根や周壁を有する状態)および完成後の不動産について、特定の相続人に支障なく相続がなされるように、建築請負契約に基づいて取得する一切の権利と完成後の建物の親御さんの持分をお子さんが相続できるように遺言書に書き示しておく必要があります。

前述したように、その資金についても同様です。
金融機関の一つの口座に資金は預貯金して、その預貯金債権も親御さんから当該お子さんに相続できるようにしておく必要があります。

また、相続手続きがスムーズに進むように遺言執行者も定めておく必要があるでしょう。

ご高齢のご両親が資金や土地などを提供して住宅を建てる方は少し気を付けてくださいね。

今日のJAZZ

誰しも人生において運命の出会いがあり欠かせない仲間というのはいるのではないかと思います。
ジャズメンも出会いがとても大事であると思います。
自分の理想とする演奏を一緒にできる人との出会いは、大変貴重なことだと思います。
ピアニストのビル・エヴァンスにとってベーシストのスコット・ラファロとドラムスのポール・モチアンは人生で不可欠な出会いだったと思います。
ただ、スコット・ラファロが交通事故で若くして亡くなったため一緒に演奏したのは2年強と短い期間でしたが、従来のピアノトリオの概念を覆し、ピアノ、ベースとドラムが対等の関係で織り成す即興演奏はインタープレイと呼ばれ高い評価を得ます。
エヴァンス、ラファロとモチアンの三名での作品はリヴァーサイドから発売された4枚のアルバムに集約されています。
今日はそのうちの一枚1960年収録され発表された『Portrait in Jazz』を紹介します。
エヴァンのポートレイトがアルバムジャケットになっている作品です。

【相続セミナー・説明会情報】

「終活と相続と遺言書のやさしいはなし ~幸せな相続の準備~ 説明会」(仮題)

【開催概要】
◇開催年月日:平成30年8月29日(水)
◇時間:10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「8/29セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならAndroidはGoogle Playで「FMレキオ」、iPhoneはApp Storeで「Tunein Radio」で聴けます。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生の46歳。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です