不動産を次の世代に承継する方法は相続だけではない。

Pocket

暦をめくりました8月です。
早いですね。
うかうかしていると今年も終わりそうです。
午前中は今夜9時から放送の僕がパーソナリティを務めるラジオ番組「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオ80.6Mhz)の収録でした。
流そうと思っていたアルバムのCDを忘れてしまい、手元にあったサックス奏者ジョン・コルトレーンのアルバムで対応しましたが、いい演奏を流しています。
また、ジャズの素敵な本も紹介してますので、是非、聴いてくださいね。
こんにちは!沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオ80.6Mhz)収録風景

不動産を次の世代に承継する方法

僕は遺言相続が専門ですので、故人の財産を相続人が承継する手続きが多くなってきます。
不動産、現金、預貯金、株式や動産など。

相続で財産を移転するには、遺言書の財産分与方法に従うか、相続人全員での遺産分割協議によります。

では、それ以外に財産を次の世代に承継する方法はないのでしょうか?
色々あります。
贈与、死因贈与、売買です。

草原の家

今日は不動産について、少し説明します。

贈与は贈与者があげる、受贈者がもらうという意思表示し、合意すれば成り立つ契約です。
実際の手続きでは、現金などでは受け渡しがあれば実行完了です。
贈与契約は口頭で成り立ちますが、書面にしたほうが後々のトラブルは防げるでしょう。
また、契約書があるのとないのとでは撤回の方法の違いも出てきます。
不動産については、所有権移転登記の際に贈与契約書が必要です。

死因贈与契約は、贈与者がなくなったら財産を受遺者がもらう契約を交わすことです。
口頭でも第三者が証明してくれれば成立しますが、あとあとのことを考えると契約書にしたほうがいいですね。
契約書を書面で交わし、贈与対象財産が不動産なら仮登記などしているといいかもしれないですね。

売買は市場で行われているような一般的な取引です。
市場価格よりも極端に安いと贈与とみなされることもありますので、お気を付けください。

 

不動産を次の世代に移す方法は遺言や遺産分割協議以外にもあることがわかったかと思いますが、贈与や売買は様々な税金が課税されます。

贈与税はとても高いですが「相続時精算課税制度」を使えば2500万円までは贈与時には非課税となり相続が開始したら相続税とあわせて計算して清算可能です。
また、贈与では不動産取得税が課税されますし、登録免許税も相続登記に比べれば高くなりますので、不動産の承継をお考えの方はお近くの専門家にご相談してくださいね。

築40年近くになる我が家

今日のJAZZ

僕のラジオ番組「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオ80.6Mhz)のオープニングではピアニストのデイブ・ブルーベック・カルテットの名演《Take Five》を流しています。
日本でも栄養ドリンクのCMで使われて爆発的な人気をほこり世界中で聴かれている演奏だと思います。
タイトルの《Take Five》は5拍子を表しているようで、デイブ・ブルーベックのピアノの演奏は終始同じリズムを刻んでいます。
作曲者でサックス奏者として加わっているポール・デズモンドの音色もとても印象的でいいですね。
ノリの良さからオープニングに流してますが、この曲が流れてきたらジャジーのラジオ番組が始まった!と思って頂けると光栄です。

【相続セミナー・説明会情報】

「終活と相続と遺言書のやさしいはなし ~幸せな相続の準備~ 説明会」(仮題)

【開催概要】
◇開催年月日:平成30年8月29日(水)
◇時間:10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「8/29セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならAndroidはGoogle Playで「FMレキオ」、iPhoneはApp Storeで「Tunein Radio」で聴けます。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生の46歳。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です