知ってますか?遺言書を書いたら考えないといけない大事なこと。

Pocket

今日の仕事先の一つ沖縄県庁

台風8号は去りましたが風が少し強い沖縄県那覇市です。
ただ日差しは強くなってます。
歩いて移動するのは少しきつい季節です。
こんにちは!沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

自筆証書遺言を書いたら・・・

先日、配偶者の居住権など創設する民法の相続分野の改正法案が参議院で可決され、2020年7月までに順次施行されます。
大きな改正で有益なものばかりですが、その中に自筆証書遺言の法務局での保管制度も創設されました。

那覇地方法務局

自筆証書遺言とは、全文自書し、作成日付を記載し、署名して印を押すことで有効となる遺言書の方式の一つです。

これまでは自筆証書遺言は作成した後は自分で保管するしかありませんでした。
同じ遺言書でも公証人がかかわる公正証書遺言は公証人役場で保管されますので、紛失、改ざん、破棄などの心配はありません。

しかし、自筆証書遺言は自分で保管しないといけないので、遺言者が亡くなった時に発見されなかったり、紛失や廃棄などの可能性はあったのです。

遺言書は作成して、遺言者が亡くなり相続が開始した時にその存在が明らかにならなければ、意味を成しません。
折角作成した遺言書が見つからないというのは、遺言者にとってもご家族にとっても不幸な事だと思います。

また、遺言書に不服がある者が故意に廃棄したり、隠匿したりする可能性もありますからね。

こういった問題を解消するために、自筆証書遺言を作成したら法務局で遺言書を預かってもらえる制度ができたのです。
遺言書は電子化されて保管され、遺言者が存命中は遺言者に限り開示の請求もできるようです。
遺言者が亡くなると市区町村から法務局へ情報が伝わり、相続人に遺言書の存在を通知もしてくれるそうです。
僕は是非、利用してもらいたいサービスだと思っています。

遺言書は家族に託す最後の大事な法的な書面です。
自分で保管していると思わぬことも起きます。

自分が痴ほう症などになり、重要書類などの保管を家族に任せた時に、勝手に遺言書を見られて、不服に思う人が廃棄することも考えられます。

是非、自筆証書遺言を書いたのであれば法務局の保管サービスを利用してもらいたいですね。

ただし、この制度が施行されるのは早くとも2020年7月です。
それまでは、どうしたらいいのか?

通帳、実印、銀行員、不動産の権利書、年金手帳や生命保険の証書など、大事なものと一緒に保管するのもいいでしょう。
しかし、家族の目に触れることは避けたいというのであれば、遺言書を書いたことは家族に伝えて、銀行の貸金庫や信頼できる人に預けることも考えるといいと思います。

僕もお客様の遺言書を銀行の貸金庫で預かっております。

相続が開始した時に遺言書が見つかるように、しっかり保管してください。

また、自筆証書遺言は法的要件が厳しく定められていますので、自分で書いたら専門家のチェックは必須です。
お近くの行政書士や弁護士に確認してもらってくださいね。

遺言書の法的4要件

今日のJAZZ

サックス奏者トレーンことジョン・コルトレーンの幻のアルバムが世界中で話題となっていますが、トレーンがブレイクしたきっかけとなるアルバムがあります。
トレーンがマイルス・デイヴィスのバンドを抜けて自分のレギュラーバンドを結成し活動する中で作り出したアルバムが名盤『My Favorite Things』です。
トレーンの初めてのヒット曲ですが、僕は初めて聴いたときにはソプラノ・サックスの音色が間が抜けているような気がして、あまり好きになれませんでした。
しかし、聴き続けているとサックス、ピアノ、ベースとドラムスとのカルテットが織りなすセッションの美しさに聴き惚れてしまいました。
トレーンのサックスの音色も突き抜けるようで、気持ちいいですね。

【相続セミナー・説明会情報】

中学生でもわかるやさしい相続のはなし ~幸せな相続の準備~ 説明会」

【開催概要】
◇開催年月日:平成30年7月25日(水)
◇時間:14:00~15:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「7/25セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はここをクリック。

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならAndroidはGoogle Playで「FMレキオ」、iPhoneはApp Storeで「Tunein Radio」で聴けます。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

【連絡先】

〒900-0014沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
電話098-861-3953
FAX098-862-8641
メールお問合せフォーム

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生の46歳。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です