至極の時間を堪能。師匠のお勧めの本を師匠のお気に入りの店でコーヒーを飲みながら読む。

Pocket

今日の夕方は久しぶりに雨が降りましたね。
お湿り程度ですが・・・
まとまった雨が欲しいですね。
こんにちは!沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

師匠お勧めの本「トム・ソーヤの冒険」

今日は一日休みでした。
お昼に家族でショッピングモールで買い物して、僕は帰りに本屋で探し物。
一冊だけ残ってました。

「トム・ソーヤの冒険」(マーク・トゥエイン著、柴田元幸 訳 新潮文庫)。

僕の師匠でエクスペリエンス・マーケティングの師匠藤村正宏先生がブログで紹介していた本です。

昔、読んだ覚えはあるのですが、内容はほとんど覚えていません。
ただ、数年前に藤村先生が、この本の主人公トム・ソーヤが親代わりの叔母さんに罰として家の板塀(幅30メートル、高さ3メートル)を白漆喰で塗る作業をするエピソードをお話してくださいました。
エッセンスとしては、トムがため息が出るほど退屈な壁塗りを知恵を絞って叔母さんも驚くほどのスピードで仕上げてしまうのです。

このエピソードからの現代のビジネスリーダーに必要な思考の気づきについては、藤村先生のブログをお読みいただければわかります。

トム・ソーヤの冒険を読んでの驚き

藤村先生は一見児童向けと思われるこの本を「大人向けの小説」とおっしゃってます。
先にあげた家の板塀の漆喰塗りのエピソードなどがビジネスリーダーが持つべき資質に繋がるからだと思います。

僕がビジネスの気付きを書いたところで、参考にもならないと思いますので、率直に読み始めた(読了していません)の感想を3つ書きます。

1.思っていた以上にトム・ソーヤが乱暴者
2.1876年の140年以上前に書かれた本であり、今も読み続けられている
3.日本語訳がとても文学的で難しい表現があり小学生では読むのが難しそう

大分稚拙な感想ですが、率直な感想です。
表現の仕方などは勉強になるところが多々あります。

昔に読んでいた記憶はほとんどなかったこにも気づきました。
確かに大人になって読んでみると、楽しめるように思います。

トム・ソーヤの冒険はAmazonでも購入(ここ)できますよ。

トム・ソーヤの冒険とコーヒー「ブラジル サントス」

国際通りの個性的な喫茶店「珈琲茶館インシャラー」

今日は僕の尊敬する藤村正宏先生のお勧めの本を紹介しましたが、実はこの本を読んだ那覇市国際通りの個性的な喫茶店「珈琲茶館インシャラー」は藤村先生のお気に入りの喫茶店でもあります。

藤村先生が来沖した時に、ご一緒させてもらいました。
1974年から40年以上続く老舗です。
僕も存在は知ってたのですが、昨年まで入ったことは一度もありませんでした。

「珈琲茶館インシャラー」はエクスマ沖縄塾の仲間で浦添市屋冨祖の老舗「カフェ&食堂 太郎」の店長ナカちゃんこと仲西太一さんのお勧めの店です。
店内はアラビア地方が好きと思われる店主の好みがもろに出た感じの雰囲気の場所で、流れている音楽もアラビア系。
お腹が空いたので、カレー(ヨーグルト付650円)を食べたら思いのほか美味しかった。
飲み物は食べ物とセットだと少し割引があるようです。
珈琲もいろいろな種類があって美味しいですよ。

もし、沖縄に来て国際通りを歩くことがあったら、寄ってみてください。
分煙となってますので安心してください。

【珈琲茶館インシャラー】データ

珈琲茶館インシャラーの入り口 大きなミルのオブジェが目印です

営業時間:15:00~21:00
定休日:火曜日
電話:098-866-6840
住所:那覇市牧志1-3-63
HP: http://w1.nirai.ne.jp/sobe376/

今日のJAZZ

僕はジャズの演奏を聴くときにはウッド・ベースがあるとなんだか落ち着きます。
あの重厚な「ボン・ボン・ボン」という音が心地よいんですね。
今日はマイルス・デイヴィスの第一期クインテットで活躍したベーシストのポール・チェンバースの《Dear Old Stockholm》を紹介してます。
北欧スウェーデンの民謡がジャズのスタンダードとなった曲です。
ポール・チェンバースのソロもいいですね。
やっぱり落ち着きます。

【相続セミナー・説明会情報】

遺言書が相続争いを回避する ~幸せな相続の準備~ セミナー」

【開催概要】
◇開催年月日:平成30年5月29日(火)
◇時間:午前10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「5/29セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はここをクリック

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならAndroidはGoogle Playで「FMレキオ」、iPhoneはApp Storeで「Tunein Radio」で聴けます。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

【コンタクト】

〒900-0014沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
電話098-861-3953
FAX098-862-8641
メールお問合せフォーム

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です