なぜ、遺言書を書かないの?遺産の分け方の話し合いは相続人が多いほど難航するのはわかりますよね?

Pocket

今日も沖縄県那覇市は暑かったですね。
梅雨なのに雨が降らない。
この時期に雨が降らないと夏場の水事情が心配になります。
沖縄は入域観光客が1,000万人に届こうとしています。
沖縄の人口の8倍くらいです。
ホテル、旅館や民泊などでの水の使用量も増えていることでしょう。
これから観光シーズンを迎えますので、水事情の解決のためにもまとまった雨が欲しいものです。
それにしても暑くて、暑さの苦手な僕にはつらい日が続きます・・・
こんにちは!沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

相続人の数が多ければ多いほど遺産分割協議は時間がかかる

今日は沖縄市で、相続の相談でした。
30年前人亡くなったお母様の相続と数年前に亡くなったお父様の相続手続きが完了しておらず、数次相続(相続人が被相続人となるケース)となっていました。
子供が9人おり、一人は既に亡くなり、代襲相続も発生しています。
その結果、相続人の数は12名になっています。

相続財産は、自宅不動産と軍用地が数筆。
軍用地の賃料収入もそれなりにあります。

お父様もお母様も遺言書は残していませんでした。

この相続の問題点は、軍用地の扱い。
この機会に売却してお金に換えて、相続人間で分けようという意見と均等に分割し分筆して、相続しようという両方の案が出ています。

相続人間で、意見が割れているのと、細かな手続きが気になってなかなか進まないようです。

手続きのことは僕ら専門家に任せてもらえればきっちり遂行します。
しかし、なかなか話がまとまならないのです。

これが相続人が多いと遺産分割協議が整わずに、相続手続きが完了せずに放置されている原因ともなるのです。

家族とはいえ、お金のことをあれこれと話し合うのは、大変なことなのです。
遠慮したり、腹の探り合いをしたり、はっきりと意見を言えなかったりする雰囲気になったりします。

相続とはそんなものです。
そんなことから話し合いがつかずにお蔵入りとなり、せっかくの遺産が有効活用されていない事例はたくさんあります。
僕も多くの相談を受けてきました。

遺産分割協議は、多数決では決められませんし、特定の相続人を除外して行うこともできません。
全員の合意が必要なのです。

相続人が多ければ多いほど、遺産分割協議が難航します。
財産の分け方の話し合いは難しいのです。
特に沖縄は子だくさんで有名です。
昔は10名近くの兄弟がいることも珍しくなかったですし、今も3名以上の兄弟がいるのは普通にあることです。
子供が多いのは賑やかでいいのですが、遺産分割協議のように全員が合意しなくてはならないとなると大変ですね。

人はそれぞれ事情がありますからね。
沖縄の特有の相続事情の一つです。

もしも沢山の相続人が想定されるのであれば、遺言書を書いたほうが円満かつ円滑な相続が実現できるのではないでしょうか。

遺言書封筒

今日のJAZZ

マイルス・デイヴィスがプレステッジからコロンビアに移籍するに当たり、1955年に結成した第一期クィンテットのメンバーがそうそうたる顔ぶれであることはこのブログでも何度もお知らせしてます。
マイルス、ジョン・コルトレーン(サックス)、レッド・ガーランド(ピアノ)、ポール・チェンバース(ベース)、フィリー・ジョー・ジョーンズ(ドラムス)。
名前を並んでるだけでワクワクするメンバーですね。
無理なのはわかってますが、ニューヨークのジャズクラブで生で見たかったですよ。
今日はそのメンバーの一人トレーンことジョン・コルトレーンの≪Body And Soul≫(身も心も)を紹介します。
トレーンのことを良く知らなかった時から、聴いてた曲です。
身も心も癒されてください。

【相続セミナー・説明会情報】

遺言書が相続争いを回避する ~幸せな相続の準備~ セミナー」

【開催概要】
◇開催年月日:平成30年5月29日(火)
◇時間:午前10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「5/29セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はここをクリック

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならAndroidはGoogle Playで「FMレキオ」、iPhoneはApp Storeで「Tunein Radio」で聴けます。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

【コンタクト】

〒900-0014沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
電話098-861-3953
FAX098-862-8641
メールお問合せフォーム

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生の46歳。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です