相続は準備を怠るから争いになる。逆を言えば準備さえすれば安心できる。

Pocket

ゴールデンウィークの中日を迎えていますが、いかがお過ごしでしょうか?
僕は事務所で仕事です。
とはいっても電話もならないので、JAZZを聴きながら5月のセミナーの準備をしています。
個人事業主になって365日いつでも仕事があれば対応する予定ですが、やっぱり世の中が休みになると体と気持ちが休みモードになってしまいます。
ゴールデンウィーク中はのんびり仕事をさせてもらいます。
こんにちは!沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

マイルスデイヴィスに関する書籍

相続は準備さえすれば皆が幸せになれる

僕は相続セミナー、ブログ、SNS、ニュースレター、ラジオ番組、ブラックボードなどを使って相続は準備をすることが大切で、円満かつ円滑な相続は遺言書を書くことで実現されます!と伝えています。

相続は準備をすることで、ご自身もご家族も幸せになれると思っています。
実際に遺言書を書いたお客様が見せる晴れやかな顔や笑顔を何度も観ました。
相続の準備をして、財産を遺す者の責任を果たした安心感が顔に現れるのだと思います。
また、遺言書があればほとんどの相続が円満かつ円滑に進むと思います。
大事な誰かを亡くした家族が財産を巡って争う必要がないのです。
逆に故人が遺してくれた財産で経済的に助かる人も出てくるかもしれません。
相続は準備をすればご自身もご家族も幸せになれると思います。

人は幸せになるために生まれてきた

「人は幸せになるために生まれてきた。」とはエクスペリエンス・マーケティング(エクスマ)の師匠藤村正宏先生の言葉ですが、僕も本当にそう思います。

人生は苦しい事、悲しい事、大変なこと、辛い事もあると思いますが、それでも人は幸せになるために生まれてきたことは間違いないと思います。
だから僕は人生の最後の瞬間まで、人は幸せであってほしいと思います。

僕の相続セミナーに参加された方で、自分が亡くなった後に家族が相続のことで争うのではないかと思い悩みうつ状態になっている方がいらっしゃいました。

その方は、那覇市内に土地をもっていて、賃貸物件を所有し、住む家もあり、年金収入もあり、家族もいて、悠々自適に暮らしているように僕は思いました。
しかし、起きてもいないことで、ネガティブな思考に陥り体調を崩すまでになり、まだ70歳なのに一人で歩くのもままならず妹さんの介添えで歩いていました。

僕はその時に大変失礼ながらも「この方は幸せなのだろうか?」と思ったのです。
こんなにも恵まれた環境なのに、起きてもいないことを心配して体調を崩しているのですから。

相続は準備さえすれば、心配することはありません。
相続のことを知り、遺言書を書くといいと思います。

僕のセミナーに参加した、相続のことを心配してうつ状態になっていた方は、セミナーの後に何度かお会いして、相続のことを知り、遺言書を書きあげました。
その方はお会いするたびに元気になるのがわかりました。
先日、その方と1年半ぶりにお会いしましたら自転車に乗っていらっしゃいました。
初めて会ったときには、歩くこともままならなかったのに・・・

相続の準備をしっかりしたから、安心して体調も良くなったようなのです。
相続は準備さえすれば心配はない!
貴方もご家族も幸せになれます!

しっかり準備をしてくださいね。

幸せな相続の準備

今日のJAZZ

マイルス・デイヴィスに認められたジャズメンはそう多くはないようですが、認められたものの中でも大絶賛されているジャズメンもいます。
サックス奏者のソニー・ロリンズもその一人で「マイルス・デイビス自叙伝Ⅰ」の中で、マイルスはソニーについて「バードと同じようなレベルでサックスを吹いていると言う連中もいた。ソニーがバードに近かったのは間違いない。」と述懐し、バードことチャーリー・パーカーに近いプレイヤーだったことを認めています。
そんなソニーの作品で評価の高いアルバムが『Saxophone Colossus』(サキソフォン・コロッサス)です。
マイルスはソニーの作曲家としての能力も認めていて『Saxophone Colossus』の一曲目に収録されている《St Thomas》はソニーの作曲で、自身の代表曲となっています。
ソニーの攻撃的で革新的な演奏が楽しめる一枚です。

【相続セミナー・説明会情報】

遺言書が相続争いを回避する ~幸せな相続の準備~ セミナー」

【開催概要】
◇開催年月日:平成30年5月29日(火)
◇時間:午前10:00 ~ 11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「5/29セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はここをクリック

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならAndroidはGoogle Playで「FMレキオ」、iPhoneはApp Storeで「Tunein Radio」で聴けます。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

【コンタクト】

〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
電話098-861-3953
FAX098-862-8641
メールお問合せフォーム

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です