婿養子と呼ばれるサザエさんの旦那マスオさんは波平とフネの相続人となるのか?

Pocket

今日も浦添市産業振興センター結の街で確定申告の収支内訳書作成コーナーでのお手伝いでした。
沢山の方が来所されていますが、確定申告は3月15日まで。
この先はさらに込み合うことが予想されますので、お早めに申告にお越しください。
こんにちは!沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

確定申告会場 浦添市産業振興センター結の街

婿養子は相続人となるか?

婿養子という言葉を聞いたことがありますか?

大抵の場合、結婚すると旦那さんの名字を名乗ることが多いですね。
しかし、法律は男性の名字を名乗らなければ、ならないとは定めていません。
婚姻する時に婚姻届けで、選べばいいのです。
ちなみに、婚姻後でも一定の手続きをとることで、相手方の名字に変更することは可能です。

ただ、男性が妻の名字を名乗ると「婿養子になったの?」と思われることがあるかもしれませんが、これは間違っていることもあります。

ここでいう婿養子は、単に夫が妻の名字を名乗ることになっただけかもしれません。
夫は妻の両親との親子関係は姻族とはなりますが、妻の親と養子縁組をしない限りは、養子にはならないのです。

もしも、婚姻と同時に、夫が妻の両親との養子縁組をしたのであれば「婿養子」という言葉はただしかもしれませんが、現行民法では「婿養子」という定義はありません。

相続においては、婚姻の際に夫が妻の名字を選択しただけでは、妻の両親の親子関係はありませんし、相続することはありません。

一方で、婚姻と同時に妻の両親と夫が養子縁組をすると、夫は妻の両親の相続に関して、相続人となるのです。

その一族の名前を絶やさないために、そして先祖代々続いた財産を引き継ぐために、夫が妻の両親を養子縁組をするということもあるかもしれないですね。

夫が妻の両親の養子となると妻とも兄弟関係になりますが、そんなこともあるのです。

サザエさんファミリーのマスオさんは波平とフネの養子ではない

日本一有名な家族と言えば、サザエさんかなと思います。

サザエさんの旦那さんのマスオさんを婿養子と呼ぶ人もいますが、正確には違いますね。
マスオさんは、サザエさんと結婚して、サザエさんの実家に住んでいるだけで、名字も「磯野」ではなく「フグ田」です。

サザエさんの両親の波平さんとフネさんとマスオさんが養子縁組をしてはいないのです。

ということで、マスオさんは波平さんとフネさんの相続に関しては、相続権はありませんから、養子と呼ぶのは少し違いますね。

「婿養子」という呼称が、違った形で理解されてしまったのもサザエさんファミリーの影響かもしれません。

サザエさんは4月からスポンサーが東芝から、AMAZONなどに代わるそうですが、もしかしたらマスオさんが波平とフネの養子になり、名字も磯野を名乗ることになるかもしれないですね。
そうなるとタラちゃんも磯野タラオとなります。

サザエさん家系図。ウィキペディアより。

今日のJAZZ

世の中ギャップのある人というのは色々あります。
例えば、見た目と声のギャップが大きい人。
ジャズメンにもいます。
僕は最初、トランペッターでヴォーカルもこなすチェット・ベイカーの歌声を聴いたときビックリしました。
渋い顔には似合わずとても中性的な声なんです。
でもトランペットの演奏の音色と声は似ているように思います。
チェット・ベイカーが東京公演で披露した《My Funny Valentine》は歌とトランペットが楽しめます。

【相続セミナー・説明会情報】

「中学生でもわかる争わなくてすむ相続 ~幸せな相続の準備~ 説明会」

【開催概要】
◇開催年月日: 平成30年3月28日(水)
◇時間:午前10:00 ~ 11:45  ◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※同一グループお二人目から1,000円
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話 098-861-3953
◇メール お問合せフォーム 題名に「3/28セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1 駐車場有(セミナー参加者無料)

詳細はここをクリック。

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市まで、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならAndroidはGoogle Playで「FMレキオ」、iPhoneはApp Storeで「Tunein Radio」で聴けます。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

【コンタクト】

〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
電話098-861-3953
FAX098-862-8641
メールお問合せフォーム

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生の46歳。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です