貴方の個人情報を行政書士は取得できます。強力な武器も使い方によっては毒になる。

Pocket

今日は沖縄県行政書士会でコンプライアンス研修でした。
知的財産と職務上請求に係る内容。
僕は相続や遺言の業務を主に行っているので、戸籍、除籍、改製原戸籍や住民票などを必要とする機会も多い。
通常、戸籍謄本などは本人、戸籍に記載されているものや直系の親族しか取得できませんが、我々、行政書士は法令で認められた本位で、職務上請求書という定められた様式を使って、取得することができます。
戸籍情報などは、個人のプライバシーの塊ですから、その取扱いは厳格化されています。
行政書士であってもむやみやたらに使えないということです。
こんにちは。沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

沖縄県行政書士会 コンプライアンス研修 職務上請求書使用上の注意点

職務上請求書は行政書士の強い武器です

行政書士や他の士業にも認められる職務上請求による戸籍謄本などを取得することは、我々が仕事をする上で、大きな武器です。
一般の方ができないことを法律で認められているのですから、凄い武器です。

僕の専門とする相続や遺言もこの職務上請求が認められていないとにっちもさっちもいきません。
例えば、お父さんが亡くなって相続を開始したけど、お父さんはには前の奥さんとの間に子供がいるのだけど、交流がないので、探せないというときに、行政書士は相続手続きの為に、戸籍などをたどり相続人を探し当てることが可能です。

戸籍は人の生きてきた道を示す人とのかかわりを中心にした身分証明制度です。
ですから、相続が発生した時には、相続人の確定のためにも集めなければいけないものなのです。

ただ、戸籍を集めるのは一般の人にとっては、大変な作業です。
相続人が多かったり、遠隔地にいたりすると、戸籍の数も膨大になりますし、戸籍のつながりを読み解くのにも時間を要します。
もちろん時間をかけて集めることはできるかもしれませんが、何よりも大事な時間を浪費するのは、嫌だと考える人もいますでしょうし、自分では無理だと感じる人がいるかもしれません。

ですから、僕ら専門家が必要になるケースもあるのです。

武器も使い方に注意しないと・・・

ただ、行政書士会がこういった研修をするのは、理由があります。
厳格に定められた職務上請求の手続きにもかかわらず、誤った使い方や悪用する行政書士が後を絶たないからです。
残念なことですが、行政書士も法律家である前に人ですから、認識不足で業務を行っていたり、ミスをしたり、弱い心に付け入られたりすることもあります。

行政書士が国民のプライバシーを侵害しないように、日本行政書士会連合会や都道府県の各単位会が口を酸っぱくして、行政書士に職務上請求の正しい使い方を指導しているのです。

行政書士の強力な武器も使い方によっては、大変な事態を引き起こしますからね。

僕も日ごろから気になっていることを確認し、これからも職務上請求書の使い方は気を付けていきたいと思いました。

今日はアイスコーヒーが美味しい暑い日でした

今日のJAZZ

僕のラジオ番組「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオ80.6Mhz)のオープニングに使わせてもらってるのが、ピアニストのデイブ・ブルーベック・カルテットの《Take Five》です。
ブルーベックのピアノが終始4分の5拍子を刻むとても個性的な曲です。
日本でもとある栄養ドリンクのCMで使われたこともあり、とても有名な曲となりました。
その作曲者がデイブ・ブルーベック・カルテットの一員であるサックス奏者のポール・デズモンドです。
デズモンドはプレイヤーとしても一流でしたが、作曲家としての才能もあり、数々の名曲を生み出しているようです。
今日紹介するのはデズモンドの作曲ではありませんが、彼がリーダーとなっての演奏《Night Has A Thousand Eyes》を紹介します。
ギタリストのジム・ホールも加わっていますが、デズモンドの優しい演奏が疲れた頭をクリアにしてくれます。

【相続セミナー・説明会情報】

「円満かつ円滑な相続 ~幸せな相続の準備~ 説明会」

【開催概要】

◇開催年月日: 平成30年2月27日(火)
◇時間:午前10:00 ~ 11:45  ◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名  ※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話 098-861-3953
◇メール お問合せフォーム 題名に「2/27セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」 3階 小会議室
那覇市松尾1-6-1 駐車場有(セミナー参加者無料)

詳細はここをクリック。

【ジャジーのJAZZツアー開催中】

僕の通うJAZZクラブParker’s Mood Jazz Club」 でのジャジーのJAZZツアーの詳細はこちら

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市まで、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならAndroidはGoogle Playで「FMレキオ」、iPhoneはApp Storeで「Tunein Radio」で聴けます。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

【連絡先】

〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
電 話 098-861-3953
F A X  098-862-8641
メール お問合せフォーム

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です