遠慮してるとわかりません。相続ではハッキリということも大事です。

Pocket

朝から雨の断続的に降っている沖縄です。
事務所で雨音を聞きながらJAZZが流れる中、仕事をするのもいいもんです。
そうそう、今夜9時からは僕のラジオ番組「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオ80.6Mhz)の放送です。
今回もご機嫌なJAZZを4曲ほど選曲しています。
日本人ジャズミュージシャンの高橋知己さんとminori shojiさんの演奏も選曲しいてますので、お楽しみに。

ラジオ番組の収録風景

ということで、こんにちは。沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

はっきり伝える

相続のご相談を受けていると「本音が聞きたいな」と言ったことが多々あります。

どういうことかと言いますと、ご相談者が口にする言葉です。

「別に財産が欲しいというわけではないのだけど・・・」
「私が欲しいわけではないけど、あの人にあれだけの財産が渡るのは納得いかない・・・」

などなど財産は欲しいわけではないのだけど、納得できない事もあるようです。
本当は自分の取り分も増やしたいのだろうけど、問題点をずらしているのかな、といった印象を抱く方がいます。

実際に、遺産分割協議でなかなか自分の想いを伝えられず、延々と他の相続人の批判をしてたご相談者に質問したことがありました。
「どうされたいのですか?財産をしっかりもらいたいということですか?」

そうしたら「自分の生活の為にお金が必要だ」とお話しされている方もいらっしゃいました。

相続は、お金と人間関係の問題です。
しっかり思っていることを伝えることも大事かもしれません。

しかし、沖縄の人は自分の想いを伝えるのが苦手だったりしますからなかなか、伝えるのが難しいのかもしれません。
ただ、自分の生活が懸かっていたり、言いたいことがあるなら、しっかり想いを伝えてもらった方がいいと思います。
でなければ、他の相続人はあなたの気持ちに気づいてもらえないかもしれないから。

はっきりと自分の考えを伝えることも大事だと思います。

遺産分割協議は全員の合意が必要

遺言書がない場合には相続人全員の合意で遺産の分割方法を決めます。
これを遺産分割協議といいます。

被相続人(故人)の財産の分割方法を相続人全員で話し合い合意して、遺産分割協議書を作成し、相続人全員が署名捺印することで遺産分割は成立します。

一人でも納得しなければ、遺産分割協議は成立しないのです。

たった一人が納得しないので、遺産分割協議が成立しないという相続の話は、良く聴く話です。
自分の主張を押し通す人。
何を考えているのかわからない人。
面倒だと思い拘わらない人。
そんな人が一人でも相続人の中にいると話合いは難航するかもしれないですね。

また、皆が遠慮または警戒しすぎて、言いたいこと言わないと話し合いも前に進まないこともあります。

出来れば、率直に話し合ってもらいたいですね。
もし、相続人だけでは話し合いがつかないのであれば、第三者をコーディネーターに入れるのもいいのではないでしょうか。
我々、行政書士も遺産分割協議が争いになっていない段階であれば、話し合いの交通整理や手続きの面であれば、お手伝いができることもあると思います。

今日のJAZZ

雨が降る日はJAZZがよく似合うような気がします。
雨の文字がタイトルにつく曲を探してみました。
女性ヴォーカリストのアストラッド・ジルベルトの《The Gentle Rain》がありました。
ヴォサノヴァになるのかな。
とても悲しげだけど綺麗な曲なので、紹介します。

【相続セミナー・説明会情報】 詳細はここをクリック

沖縄特有の相続のことが105分でわかる ~幸せな相続の準備~ 説明会

【開催概要】

開催年月日: 平成30年1月30日(火)
時間:午前10:00 ~ 11:45  定員:先着12名
参加費:2,000円(税込)/名  ※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話 098-861-3953
◇FAX  098-862-8641
◇メール お問合せフォーム
※題名に「1/30セミナー参加申込」と入力お願いします

お名前と参加人数をお伝えください。
座席を確保して、当日、お待ちしております。

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」 3階 小会議室
那覇市松尾1-6-1 駐車場有(セミナー参加者無料)

【ジャジーのJAZZツアー開催中】

僕の通うJAZZクラブParker’s Mood Jazz Club」 に行ってみたい人はお気軽にお電話ください。最高にカッコいい、至福の時間をご案内します。
ジャジーのJAZZツアーの詳細はこちら

「Parker’s Mood Jazz Club」
那覇市久茂地3-9-11アーバンビル5F

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市まであたりまで聴けるかな。
カーラジオなら北は読谷村、沖縄市まで、南は豊見城市、与那原町まで聴けるはず。
全国的にはスマホのアプリでも聴けますよ。
AndroidのアプリはGoogle Playで「FMレキオ」をダウンロード。
iPhoneのアプリはApp Storeで「Tunein Radio」をダウンロード。
僕がラジオパーソナリティをしている理由はこちら
大好きなJAZZや遺言・相続のことを中心におしゃべりしてます。
聴きたいJAZZがあったらリクエストください!
遺言・相続に関する疑問がありましたらお気軽にご質問ください!

ラジオ番組「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオ80.6Mhz)収録風景。

【連絡先】

〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
携帯電話 080-1087-7965
電  話 098-861-3953
FAX   098-862-8641
メール  お問合せフォーム

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生の46歳。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です