相続の手続きは複雑なことが多いので、身近に相談できる人がいると助かりますよ。

Pocket

こんにちは。
沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

相続は気軽に相談できる相手がそばにいたほうがいい

今週は連休前にお願いしていた、贈与契約、遺産分割協議と株式会社の増資手続き関係の登記申請をしていた件で、提携している司法書士から登記完了の連絡がありまして、やっと区切りがつきました。
お客様にも業務完了報告させていただきホッとしました。
ご依頼いただいた皆さん、ありがとうございます。

また、今週は相続相談が多数ありまして、遺言書作成と遺産分割協議書の作成を承っております。
本当にありがとうございます。

様々なご相談を受ける中で、お客様がぽろっと漏らす言葉に僕はとても喜びを感じるんです。

例えば、「相談してよかった」、「城間さんとご縁ができてよかった」、「安心しました」、「ホッとしました」、「全てお任せしますので、よろしくお願いします」などなど。

ご相談をお受けしているなかで、お客様の不安、不便や不快なことが解決するととても喜んでくださいますし、安心されます。
そんな時にポロっとでる言葉がありがたいんですよね。

僕もお客様の気持ちがよくわかるから。
僕は、2010年の1月に父親、12月に祖母を亡くし、同じ年に二度の相続を経験しました。
その時に、手続きをするにあたって、誰に相談したらいいかわからず、途方にくれたのを覚えています。
当時は、まだこの仕事はしていませんでしたからね。
自分で、ネットや本の情報をみて遺産分割協議書を作成したりしましたが、これでいいのか、これが正しい手続きなのか、と思って不安でした。
誰かに相談したいけど、相談できる相手がいなかった。
厳密にいうと、行政書士や司法書士に相談すればいいんだろうとは思っていましたが、どんな人かわからない人に飛び込みで相談はしたくないな~と思ってたんです。

だから、自力でどうにかしましたが、結局、父親の相続の際には、不動産の相続登記や銀行口座の解約には僕の作った遺産分割協議書では役に立たず、母親のつてで司法書士に依頼した経緯がありました。

その時につくづく思ったのが、「気楽に相談できる人が身近にいたらいいのに」とううことでした。

だから、僕は行政書士として独立するにあたって「遺言・相続専門」を謳ってるのです。
自分の経験したこと、学んだことで、同じように困っている方のお役に立てればと思っているのです。

身近な専門家にご相談するといいですよ

そんなこんなで、行政書士に登録して1年半、独立開業して1年2か月ほどですが「遺言・相続専門」として、たくさんの方のご相談をお受けしましたし、セミナーでも多くの方の前でお話をさせてもらっています。

僕が目指した、「相続で困った方の身近な相談相手」として、少しはお役に立てているかな、と思っています。

困ってることがあったら、答えを知ってそうな人に相談する。
それが絶対にいいと思います。
わからないことをモヤモヤ抱えていたら精神衛生上もよくないですからね。

これからも、気軽に相談できる「頼れる身近な街の法律家」として、しっかり対応していきたいと思いますね。

困ったらとにかく城間に相談してみよう!と思われる存在になり、その結果、行政書士のライセンスが行かせるのであれば嬉しいですね。

法律家はスーツを着て堅苦しい、難しい顔をした人がイメージされるかもしれませんが、それは一部の人です。

僕の同業者はみんな気楽に話せると思いますし、僕も気楽に相談していただければと思ってます。

僕はスーツは脱ぎ捨てて、ジーンズにポロシャツでお話をお伺いしますよ。
近所のにぃにぃ(お兄ちゃん)に相談するつもりで、来てくださいね。

こんな感じでお迎えします。

今日のJAZZ

ミスター・ベースと呼ばれたベーシストRon Carter(ロン・カーター)の「It’s the Time」。
身長の高い黒人ベーシストでスーツが良く似合います。
僕もJAZZプレイヤーならカーターのような感じがいいかな。
ベースが入るととてもJAZZが締まる感じがします。
あの「ボンボン」といい音ですよね。
好きです。

 

【セミナー情報】 当事務所主催 セミナー告知チラシはこちらをクリック。

「《相続とJAZZの夕べ》中学生でもわかるやさしい相続とJAZZのはなし ~幸せな相続の準備~ 説明会」

相続って難しい・・・と思っていませんか?確かに法令は難解な言葉が並んでいて、理解するのは大変です。ただ誰もが、経験することなので、基本的なことは知っておいたほうがいいのです。中学生でもわかるようにやさしく解説します。

=こんな方にお勧めの説明会です!=
☑家族に相続争いをさせたくない
☑円満かつ円滑な相続をしたい
☑相続争いの予防策を知りたい
☑遺言書の書き方を知りたい

さらに今回は、JAZZが好きで、毎日JAZZを聴いている僕がJAZZの楽しみ方をお伝えいたします。気楽に参加できる相続とJAZZの勉強会です。

説明か終了後に、ご希望の方を僕のお気に入りのJAZZクラブParker’s Mood Jazz Clubへご案内します。JAZZはライブで聴くとさらに楽しいのです。この機会に魅惑のJAZZの関あを体験してください。

《日時》 平成29年5月31日(水) 18:45~20:30
《会場》 沖縄県教職員会館「八汐荘」 3階 小会議室 (那覇市松尾1-6-1) 駐車場有《定員》 12名
《参加費》2,000円(税込)
※お二人目からは1,000円(税込)。ご夫婦で参加でしたら3,000円です。
《申込方法》
・携帯電話 080-1087-7965
・電  話 098-861-3953
・FAX   098-862-8641
・メール  お問合せフォーム ※題名に5/31のセミナー申込とお書きください

 

【ジャジーのJAZZツアー開催中】
僕の通うJAZZクラブParker’s Mood Jazz Clubに行ってみたい人はお気軽にお電話ください。最高にカッコいい、至福の時間をご案内します♪
ジャジーのJAZZツアーの詳細はこちら

「Parker’s Mood Jazz Club」
那覇市久茂地3-9-11アーバンビル5F

【ラジオ番組パーソナリティ】
「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」
FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日 21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市まで、
インターネット経由のサイマルラジオなら全国で視聴可能!
僕がラジオパーソナリティをしている理由はこちら
大好きなJAZZや遺言・相続のことを中心におしゃべりしてます^^
聴きたいJAZZがあったらリクエストください!
遺言・相続に関する疑問がありましたらお気軽にご質問ください!

【コンタクト】
〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
携帯電話 080-1087-7965
電  話 098-861-3953
FAX   098-862-8641
メール  お問合せフォーム

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生の46歳。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です