財産を承継する方法は遺言だけではなく、いくつか方法があります。

Pocket

今日は母校沖縄県立那覇高等学校43期生の同期会です。
昨年の8月に引き続き約5か月ぶりに同級生に会います。
楽しみですね。
今年は那覇高校の前身、県立第二中学校の創立から110周年の年に当たり、卒業生で組織する城岳同窓会では10月に大きなイベントも控えています。
僕ら43期が幹事となる同窓会の総会・懇親会もあるので、同期と親睦を深めイベントを成功させたいと思っています。
【那覇高校43期(S46.4.2~S47.4.2生)同期会】
◇日時:令和2年1月4日(土) 18時から22時(※最終入場時間21時)
◇場所:アレッタホテル ロコア ナハ 2階 那覇市松尾1-1-2)
◇参加費:4,000円/名
沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

財産の遺言書以外での承継方法

以前にご相談を受けた事例ですが、遺言書だけでなく、他の方法も活用して財産の承継をご提案しました。

いくつかの不動産を持っていらっしゃるお客様で、推定相続人が数名いるので、どのように相続させるのが適当なのかと、ご相談があったんです。

ご相談を受ける中で、収益物件(アパート)があって、この不動産を相続させる方法で少し検討が必要になって、税理士さんも交えた打ち合わせをセッティングし、いくつかのご提案をさせていただきました。

アパートやマンションなどの集合住宅は、相続するときに共有にすると後々、困ってしまうことがあります。
相続が繰り返されると、所有者が多数に上り、維持管理が大変なことになったり、いざ不動産を処分しようとしても意見がまとまらなかったりするからです。

そんな時に、最近注目を浴びているのが、相続財産の信託。

例えば、委託者(財産を持っている方)が収益物件であるマンションを受託者(家族、法人など)に信託し、賃料を受益者(財産の所有者や家族など)に配分すること信託契約で定め、登記することで財産の信託が可能になります。

かなり簡潔に書きましたが、これは委託者が亡くなった後、自分の子供だけではなく、孫またはひ孫の世代くらいまで有効に活用できる制度なんです。

信託契約については、次のブログもご参照ください。

ですから、比較的新しい収益物件をもっている方なら相続税対策やスムーズな相続を実現するのに利用できるのではないかと思っています。

僕も相続信託のことはさらに勉強したいと思いますが、新しい収益物件をお持ちで、相続人が多数になりそうだ、という方がいたら信託のことも検討してもらってもよろしいのではないでしょうか。

ちなみに、相続信託する不動産については、遺言書に記載しなくてもいいのですが、それ以外の財産についてはちゃんと遺言書を書きましょうね。

また、場合によっては生前贈与することもいいケースがあります。
その場合には税金のことなどもしっかりと考えなくてはならないので、ご留意ください。
僕はケースによって、税理士、司法書士や土地家屋調査士と連携して案件にあたり必要なシミュレーションも致します。

相続も単純に遺言書を書くだけではなく、状況に応じた対応が必要です。

今日のJAZZ

今日は2010年に亡くなった父の命日です。
父親にちなんだ曲と言えば思いつくのがピアニスト、ホレス・シルヴァーの《Song for My Father》。
その名の通りです。
66歳で亡くなった父の死は早すぎました。
晩年は病気ばかりしていて、入退院を繰り返し、母親も介護が大変だった。
入院先でジャズのCDでもかけてあげたらよかったと今更思います。

相続セミナー・説明会情報

自主開催セミナー

より良い人生を送るための終活と相続 ~幸せな相続の準備~ 説明会

【開催概要】
◇開催年月日:令和2年1月28日(火)
◇時間:10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「1/28セミナー参加申込」と入力お願いします。
本文にはご参加者人数、お名前と連絡先(電話番号)のご記載をお願いします。

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はこちらをクリック

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオFM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならFMレキオのサイトでアプリをダウンロードすると日本全国、世界中で聴けますよ。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク。 国際協力関係の仕事に約11年間、社会保険労務士の事務所で約10年勤務後、平成27年10月より現職。 2010年に父親と祖母を同じ年に亡くし2度の相続を経験。 その時に感じたのが「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ」ということ。 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として、自分の経験や学んだ知識で相続でお困りの方のご相談にのっています。 行政書士は遺産分割協議書や遺言書作成などの相続関係のお手伝いもできるのです。 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください