健康に自信があったとしても相続の準備を早めにすべき理由。

Pocket

昨晩のラジオ番組「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオ80.6Mhz)をお聞きいただいた皆さん、ありがとうございました。
ゲストに相続対策としての保険のご提案ができるファイナンシャルプランナーの大城真美さんと相続案件に絡む不動産の相談も得意な不動産会社(株)エレファントライフ代表の友利真由美さんをお招きし、お話しを聞かせて頂きました!
笑顔の素敵なお二人との時間はあっという間で、楽しかった。
放送中にも告知しましたが、お二人は今週末11/9(土)午前中に公益財団法人沖縄県メモリアル整備協会主催のメモリアル終活支援セミナーにご登壇されます。
お二人の経験から相続の難しさや問題に発展する事例がわかるのではないかと思います。セミナーの詳細はメモリアル整備協会のHPをご覧下さいね。
ゲストのお二人とリスナーさんからのにジャズのリクエストもありましたがいい曲ばかりでした!
【11/6す(水)放送のジャズ選曲一覧】
1.リー・モーガン《ザ・サイドワインダー》オープニング
2.ドリス・デイ《センチメンタル・ジャーニー》大城さんリクエスト
3.マンハッタン・ジャズ・クインテット《サマータイム》友利さんリクエスト
※「今日のJAZZ」のコーナーで紹介しています。
4.ソニー・ロリンズ《セント・トーマス》黄色い招き猫さんリクエスト
沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

ゲストのお二人。左から友利真由美さんと大城真美さん。

相続の準備は元気なうちに自分自身ですること

昨晩のラジオ番組ではゲストお二人の経験談をお聞かせいただいたのですが、相続は元気なうち早めに準備すべきだなということを改めて感じました。

亡くなった父親の相続について、遺言書がなかったので、法令に明るい相続人の一人に相続手続きを任せたら、ほぼす全ての財産をその相続人が独り占めしてしまった。
他の相続人は信頼できると思っていたのに、言われるがままに遺産分割協議書に署名・捺印して、こんなことになってしまって大変悲しい思いをしていた。

この事例では、父親が遺言書を書いていれば問題なかったでしょう。
また、遺産分割協議書の作成に専門家が入れば皆の合意内容をしっかり説明するはずなので、行違いもなかったかもしれません。
なにより、家族に裏切られたと感じ、関係に亀裂が入ってしまったのは、残念なことです。

僕はセミナーなどでも口酸っぱくして、お伝えしていますが、相続においては「家族が仲がいいは幻想だと思ってください」ということです。
まさしく、そんなことが起きてしまった事例です。

また、もう一つの事例はご高齢の方が相続の準備のために遺言書や相続対策の保険加入を考えていたところ、少しづつ認知症が進み、その方は自分が何をしていたのか分からなくなり、協力していた家族や保険営業マンに対し「お前らは私の財産を狙っているのか!」と厳しい対応をされるようになってしまい、相続の準備はできなくなったそうです。

人の健康状態や認知機能は徐々に衰えていくものなのかもしれませんが、ご高齢になると進行が速いこともあります。
ましてや健康を害し、自分の命が幾ばくも無いと感じた時に相続の準備をすることは、とても切ないことです。
また、家族もそんな状況の人に「相続の準備を進めよう」「遺言書を書いて」などとは言えないと思います。
気落ちしている人に鞭打つ言動になる可能性が高いですから。

相続の準備は頭も体力も使うことがありますので、元気なうち、お早めに対策を取るべきだと思います。

一概に年齢での区切りはできませんが、60歳から70歳くらいの間には準備すべきでしょう。

早めに準備して、あなたも家族も、皆が幸せとなる相続を実現してください。

今日のJAZZ

昨晩のラジオ番組でゲストのリクエストで3曲目に流したのが、マンハッタン・ジャズ・クインテット(MJQ)の《Summertime》です。
ジャズに詳しくない方でも知っているこの曲ですが、昨晩は9月に沖縄でコンサートを開催したマンハッタン・ジャズ・クインテットの演奏をチョイスしてくださいました。
ゆったりとした演奏ですが、クールな響きを感じます。

相続セミナー・説明会情報

自主開催セミナー

より良い人生を送るための終活と相続~幸せな相続の準備~説明会
※セミナータイトルが決定しました(11/5)

【開催概要】
◇開催年月日:令和元年11月28日(木)
◇時間:10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「11/28セミナー参加申込」と入力お願いします。
本文にはご参加者人数、お名前と連絡先(電話番号)のご記載をお願いします。

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はこちら

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオFM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならFMレキオのサイトでアプリをダウンロードすると日本全国、世界中で聴けますよ。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です