開業から5年目を迎えても行政書士は自部自身が商品であることを忘れない。

Pocket

午前中は整理収納アドバイザーで組織する沖縄片付けLaboとのコラボ企画「トラブルを未然に防ぐ遺言相続と生前お片付けセミナー」で45分ほど「相続の基礎知識」についてお話しさせていただきました。
ただ、セミナーのタイトルとしては「終活」にご興味の多い方もいるのではないかと思い、終活のお話を中心にさせていただきました。
第2部の整理収納アドバイザーちねんゆうこさんの「自分と親のためのお片付け講座」も生前に身の回りの整理をすることで、自分もご家族もいざという時に慌てない、と言ったお話がありました。
具体的に言えば、不動産の権利書、銀行印、通帳、服用しているお薬などの保管場所は決めておき、すぐに見つかるようにしておくことが大事であるということや65歳以上のご高齢者がケガをする確率が高いのは自宅であるので、自宅でケガをしないような整理収納を行うとよいとのお話でした。
生前整理や遺言書は終活の一環で、とても大事なことです。
早めに取り組むことをお勧めします。
沖縄片付けLaboとのコラボ企画はまたあると思いますので、決まりましたら告知します。
沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

トラブルを未然に防ぐ相続相談と生前お片付けセミナー ちねんゆうこさんの講演風景

行政書士として5年目を迎えました

今日は行政書士として登録・開業してから丸4年が経ち5年目となりました。
色々ありましたが、あっという間の4年です。

「行政書士は自分自身が商品である」という考え方のもとSNS、ブログ、ブラックボード、ラジオ、ニュースレターで発信を続けています。

自分を知ってもらうための発信ツール。

開業してしばらくは前職との兼務でしたので、報酬は得ずに相談業務を中心に活動していました。
本格的に行政書士として活動を始めたのは2016年3月で翌月からは毎月相続セミナーを自主開催しています。
また、外部の機関からの相続セミナーに招へいを受けたのも20件以上あります。

セミナーにご参加いただいた方は延べ1,200名以上になっていると思います。

今日のコラボ企画「トラブルを未然に防ぐ相続相談と生前お片付けセミナー」ジャジーの講演風景。

SNSとブログはこの6年間ほどほぼ毎日投稿していまし、ブラックボードはさぼり気味ですが、ご近所さんが読んでくださるので、できる限り更新しています。
ニュースレターは3か月に一度作成し、お客様やセミナー参加者へお届けしています。
また、好きなジャズと専門の遺言相続のラジオ番組「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオFM80.6MHz)も2016年10月から放送しています。

相続・遺言の仕事はお客様の機微な情報を扱いますから、まずは僕自信のことを知ってもらい、信用してもらわないとお客様も安心できないと思っています。
お陰さまで見積りをする前から「城間さんにお願いしたい」と言っていただくこともあり、商品・サービスではなく僕自信を買ってもらっている気がします。
個人事業主としては嬉しい限りです。

「安売り」せずに自分の「価値」を売れてるかな。
これも一重にエクスペリエンス・マーケティング(エクスマ)の師匠藤村正宏先生の教えによるところが大きい。

藤村先生の2017年7月に出版された『安売りするな!「価値を売れ!」』(日本経済新聞社)では、7ページにわたって僕のことも取り上げていただいております。
今日も読み返してみましたが、そこに書かれていることを僕は徹底してやってきていますね。

『安売りするな!「価値」を売れ!』(日本経済新聞社)

エクスマについては、藤村先生のブログを読んでくださいね。

そして、僕は運がいいと思う。
素晴らしい人柄のお客様や提携する専門家に出会えて、いつも気持ち良く仕事をさせてもらってます。感謝するばかりです。
また、いつも応援してくださる方もいて、自信と勇気をもらってます。

これからも相続のことでお困りの皆さんのお役に立てたらと思います。
僕に関わってくださる皆さん、ありがとうございます!
5年目も楽しく仕事を続けたいと思います!

今日のJAZZ

午前中のセミナー会場でもジャズを流してご参加者をお迎えしていました。
ブルーノート・レコードのベスト盤を流していましたが、その中で耳に残っているのがドラマー、アート・ブレイキー率いるジャズ・メッセンジャーズの《Moanin’》です。
メンバーのピアニストで牧師の息子であったボビー・ティモンズの作曲でゴスペルのコール・アンド・レスポンスに影響を受けてるそうです。
今も存命のサックス奏者ベニー・ゴルソンと若くして亡くなったトランぺッター、リー・モーガン、ベーシストはジミー・メリットもメンバーにいます。
そうそうたるメンバーですね。
ちなみにベニー・ゴルソンはトム・ハンクス主演の映画「ターミナル」で本人役で出演し、重要な役割を担ってました。知ってましたか?
今夜あたり「ターミナル」をAmazonプライム・ビデオで観ようかな。

相続セミナー・説明会情報

自主開催セミナー

円満かつ円滑な相続を実現する遺言書~幸せな相続の準備~説明会

【開催概要】
◇開催年月日:令和元年10月30日(水)
◇時間:10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「10/30セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はここをクリック。

外部招へいセミナー

当事務所の行政書士城間恒浩が登壇予定の他機関が主催するセミナーです。

「北谷町生涯学習プラザ」主催 ※北谷町在住・在勤者限定
タイトル:知りたい終活!これからの人生を見直す「ちょっと、気にする終活」講座 1回目
2部構成 ①「上手く生きるための終活」 ②「円満な幸せ相続の準備」
日時:令和元年11月1日(金)午後3時から6時
会場:ちゃたんニライセンター(北谷町字桑江467-1)
定員:70名(定員に達し次第受付終了)
参加費:無料
申込方法:お電話にてお申し込みください098-936-5287
詳細:北谷町生涯学習プラザHP

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならFMレキオのサイトでアプリをダウンロードすると日本全国、世界中で聴けますよ。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です