えんぴつで書いた遺言書は有効か?

Pocket

今日は朝から公私ともに忙しく過ごしています。
午前中は次男坊の中学初めての授業参観。
午後は沖縄県行政書士会の行政書士月間のイベントとして無料相談会を開催しておりイオン小禄へ相談員として出動。
夜はファイナンシャル・プランナーの日本FP協会沖縄支部の交流会があるので出かけます。
充実した土曜日です。
沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

遺言書は鉛筆で書いてもいい!

次男坊のえんぴつ

鉛筆で書いた遺言書は有効か?

答えは「有効」となります。

法律では、遺言書を書く筆記用具までは定められていないのです。
ですから、鉛筆、ボールペン、サインペン、墨汁、万年筆などなんでもいいのです。

また、色にも制限はありません。
黒、赤、青、緑などでもOKです。

ただ、のちのち遺言書の変造などを疑われないように同じペン、同じ色で仕上げたほうがいいと思います。

それと、遺言書は中身を確認するまでに、かなり時間が経過してから開くこともあるでしょう。
となると、色あせてしまうようなインクでは書かないほうがいいですね。

また、遺言書は鉛筆でもOKではありますが、できればペンなどの容易には消せないものほうがいいでしょうね。
最近は消せるボールペンもあるようですが、それも避けた方がいいかもしれません。
消しゴムで消した後のある遺言書は、のちのち有効性が問われる可能性もあります・・・

ですから、僕は鉛筆で書く遺言書はお勧めしません。

ということで、今日はこんなところで、失礼します。

今日のJAZZ

僕は楽器の中ではサックスの音色が好きでサックス奏者がリーダーとなっている演奏を聴くこともしばしば。
今日はウェイン・ショーターの《Speak No Evil》を聴いている。
ウェイン・ショーター(テナー・サックス)、フレディ・ハバード(トランペット)、ハービー・ハンコック(ピアノ)、 ロン・カーター(ベース)にエルヴィン・ジョーンズ(ドラム)のそうそうたるメンバーによるクインテット。
ウェイン・ショーターの一音一音が鋭くていいな。

相続セミナー・説明会情報

自主開催セミナー

円満かつ円滑な相続を実現する遺言書~幸せな相続の準備~説明会

【開催概要】
◇開催年月日:令和元年10月30日(水)
◇時間:10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「10/30セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はここをクリック。

外部招へいセミナー

当事務所の行政書士城間恒浩が登壇予定の他機関が主催するセミナーです。

◇「沖縄片付けLabo」共催
タイトル:トラブルを未然に防ぐ遺言相続と生前お片付けセミナー
日時:令和元年10月15日(火) 午前10時30分から12時30分
会場:沖縄県男女共同参画センター てぃるる 研修室2(那覇市西3丁目11−1)
定員:15名(定員に達し次第受付終了)
参加費:お一人様3,000円
申込方法:お問合せフォームでお申込みください
詳細:沖縄片付けLabo HP

「北谷町生涯学習プラザ」主催 ※北谷町在住・在勤者限定
タイトル:知りたい終活!これからの人生を見直す「ちょっと、気にする終活」講座 1回目
2部構成 ①「上手く生きるための終活」 ②「円満な幸せ相続の準備」
日時:令和元年11月1日(金)午後3時から6時
会場:ちゃたんニライセンター(北谷町字桑江467-1)
定員:70名(定員に達し次第受付終了)
参加費:無料
申込方法:098-936-5287
詳細:北谷町生涯学習プラザHP

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならFMレキオのサイトでアプリをダウンロードすると日本全国、世界中で聴けますよ。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です