相続争いの種の2大要因とは?

Pocket

昨日は沖縄一の歓楽街那覇市松山で飲みに行った帰りに2時半ころ、ラーメンを食べました。
飲むと食べたくなるあっさりの塩ラーメン。
数年前から飲むと立ち寄ってましたが、いつも酔っ払ってるから店の名前がわからなかった(笑)
SNSに店の名前はわからないけど、飲んだ帰りの〆のラーメンはここが美味い!といった趣旨の投稿をしたら、友人のラーメン好きの行政書士が店の名前を教えてくれました。
店の名前は「丸麺屋製作所」。
これで忘れません。

塩ラーメン 丸麺屋製作所

那覇市松山でお酒を飲んで、おなかが空いたら寄ってみてください。
夜9時から翌朝7時まで営業しています。
僕のお勧めはあっさりシンプルな塩ラーメン(550円)です。
しかし、そろそろ飲んだ帰りのラーメン、沖縄そばやステーキは控えないとお腹周りと健康が気がかりです・・・
こんにちは!沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

認識の甘さが相続争いを招く

この仕事をしていて、良く聞こえてくるのが「自分には大した財産はないから、相続は関係ないかな~~」という声です。

本当にそうなのでしょうか?

平成29年度の司法統計によると、家庭裁判所で認容・調停が成立した「遺産分割事件」7,520件(認容調停成立)のうち約76%が遺産価額5000万円以下となっています。

平成29年度遺産分割事件 遺産内訳割合

遺産価額5000万円というのは、一般の家庭でも十分に考えられる額です。

例えば、不動産(土地・建物)、預貯金や有価証券などの評価が2000万円なり3000万円位にはなることはあるのではないでしょうか?
最近は相続や贈与の際に土地の評価の基礎となる路線価が高騰していますから「自分の家の土地は小さいから大丈夫よ。」と言っている家庭でもそれなりの評価がされる時代です。

そんな相続に関する認識の甘い家庭で、遺産争い、いわゆる争続が起きているのです。

実際に家庭裁判所で扱う遺産分割事件は増加し、高止まりしています。

遺産分割事件件数グラフ

僕は遺産分割事件は益々増加するだろうと考えています。
団塊の世代(昭和22年から24年生まれ)は約806万人いるとされていて、これから相続件数は激増するからです。
また、団塊の世代の子供達は、言葉は悪いですが勝ち組と負け組みが顕著化してきている年代でもあります。
経済的に恵まれない家庭やお金が必要な家庭が多い。
そんな時に、親御さんの相続が発生し、遺産が目の前にあれば、できる限り多くの遺産を受け取りたいと思うのは、人の自然な感情ではないかと思います。

相続は争いの2大要因である人間関係とお金が絡むからややこしい

また、100万円程度の遺産を巡って、家庭裁判所で争っているということも聞きます。
裁判の結果、確定した相続財産が数万円だったというような事件もあると聞きます。

そんな話を聞くと、相続に係る争いは、何もお金がある家庭で起きているわけではないのです。
つまりは、感情の問題が相続争いを引き起こしているのです。
家族と言えども、うらみつらみや違和感の感情はつもっていくもので、人間関係とお金の絡む相続では、各相続人の感情が顕在化し、爆発するのです。

血の繋がった家族だからこそ、骨肉の争いに発展してしまいます。

僕のところに遺言書の作成をお願いに来られた60歳台の女性は、仲の良かった実の兄と相続をめぐり裁判にまで発展し、今では兄妹間の交流はなくなり、ご両親のご仏前に手を合わせることもできないそうです。

自分の遺した財産で、子供達が争うなんて、あってはならないことだと思いませんか?

僕は、こんな争いをなくすためにも、遺言書を書き、自分の亡き後の相続争いを予防することが大事なのだと思います。
残されたご家族のためにも、遺言書を書くことをお勧めします。

遺言書を書くことは、あなたの最後の大仕事なのですから。

 

今日のJAZZ

昨日に引き続き女性ヴォーカリストを紹介したいと思います。
なんだか、歌声が聴きたくなったから。
今日は女性ヴォーカリスト御三家の一人サラ・ヴォーンを紹介します。
声域がひろくその歌唱力は群を抜いています。
スキャットも取り入れて、情緒豊かに表現するサラの歌声は今、聴いても色あせないですね。
今日はトランペッター、クリフォード・ブラウンのバンドとの共演《Lullaby of Birdland》を紹介します。
最高のバンドの中で、しっとりと歌うサラの歌声が、際立ちます。

【相続セミナー・説明会情報】

中学生でもわかるやさしい相続と遺言のはなし~幸せな相続の準備~説明会

【開催概要】
◇開催年月日:令和元年7月30日(火)
◇時間:10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「7/30セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はここをクリック。

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならFMレキオのサイトでアプリをダウンロードすると日本全国、世界中で聴けますよ。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です