【サザエさん家の相続物語#1】もし、サザエさんファミリーの心の支えであるフネさんが亡くなったら!

Pocket

今日のは三男坊ブルドッグの空の体を洗ってあげて、空の部屋を掃除し、自宅の階段や裏口あたりを高圧洗浄機で掃除してました。
高圧洗浄機の威力は凄いですね。
ブラシでどんなに擦っても落ちない汚れが簡単に落ちます。
しかし、疲れた。
腰も痛いし、腕は力が入りません・・・
こんにちは!沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

サザエさん一家に不幸が・・・

さて、衝撃ニュース!
サザエさんファミリーの精神的支柱で、良妻賢母の磯野フネさんが亡くなりました!
享年70歳。早すぎる死です。
フネが亡くなって数日後、なんと長年の節約生活でためたへそくりが1,200万円が見つかったのです。

この場合の、相続はどうなるか?

まず、第一に知ってもらいたいのは、へそくりも相続財産になるということ。
それが、現金、預貯金、金の延べ棒や株式だったとしても相続財産であることは変わりありませんからね。

今回は、フネさんが現金1,200万円を冷凍庫の中に隠していたとしましょう。
サザエは何度も冷凍庫を開けてるのに気が付きませんでした。
さすが、おっちょこちょいです(笑)

フネの相続は誰が相続人となる?そしてその割合は?


サザエさん家系図。ウィキペディアより。

ご家族は、上の家系図にいる方に限定します。

この場合、法定相続人と相続分は・・・

配偶者の波平が相続分2分の1、第一順位の相続人のサザエ、カツオ、ワカメの相続分がそれぞれ6分の1となります。

フネのへそくり1200万円を法定相続分で分けると・・
波平600万円、
サザエ、カツオ、ワカメがそれぞれ、200万ずつとなります。

ただ、しっかり者のフネさんは遺言書を遺しておりました・・・

その中身は!

続きは明日~~

追伸
もちろんフィクションです。
フネさんはお元気で、今日も家事を頑張ってます!

今日のJAZZ

人生はわからないものです。
ジャズマンの人生も面白い逸話がある人が多い。
ドラマーでバンド・リーダーとしても活躍したアート・ブレイキーはもともとはピアノを弾いていました。
しかし、ある日のことブレイキーが所属するクラブのボスがピアニスト(エロル・ガーナー)を連れてきて弾かせたところ、ブレイキーよりも上手かったとのことで、ボスはブレイキーに拳銃を突きつけて「お前はアッチにいってな」とドラムセットのほうに生かせたとのこと。
それから、アート・ブレイキーは猛練習の末、人気、実力を兼ね備えたドラマーとなり、ジャズメッセンジャーズのリーダーともなるのです。
ボスにドラムを叩けと、言われたときに素直に従っていなかったらアート・ブレイキーはジャズの巨人とはならなかったかもしれませんね。
人生って何が起こるかわかりませんね。
今日はアート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズのアルバム『Caravan』を紹介します。
ハイテンポでカッコいい曲が多い。
メンバーも凄いですね。
トロンボーンのカーティス・フラー、サックスのウェイン・ショーターやトランペッターのフレディ・ハバードなども名を連ねています。

【相続セミナー・説明会情報】

争わなくてすむ相続を遺言書で実現する ~幸せな相続の準備~ 説明会」

【開催概要】
◇開催年月日:令和元年5月29日(水)
◇時間:10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「5/29セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はここをクリック

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならFMレキオのサイトでアプリをダウンロードすると全国、世界中で聴けますよ。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です