今日届いた荷物は僕の心をざわめかしました。送ってくれた友人の気もちが嬉しいのです。

Pocket

こんばんは!
沖縄県那覇市のJAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

とても嬉しい友人の気持ち

今日は夕方に冷凍パックで荷物が、届いたんです。
荷物の内容物は「カニ」。

送り主は北海道帯広市の友人で輸入建材の販売の会社、株式会社カネマツの役員をしているマツジンこと松本仁さん。
僕が学ぶエクスペリエンス・マーケティング(エクスマ)の上位コースエヴァンジェリストコースで昨年2月から半年間一緒に勉強した仲間です。
同じ年ということもあって、仲良くさせてもらってます。

エクスマについては、提唱者の藤村正宏先生のブログを読んでくださいね。

そのマツジンが、先月、沖縄で開催されたエクスマセミナーに参加していて、一緒に飲む機会があったんです。

左からおまけ君こと源内さん、マツジンこと松本さんと僕。那覇での飲み会。

その時に、僕がマツジンにお願いしてたんです。
僕「マツジン、次男坊は雪を見たことなくて、雪で遊びたがってるんだよね。帯広に帰ったら、雪を送ってくれない?」
マツジン「いいよ。送るよ。」

そんな会話をしてたんです。
でも、僕は飲み会の場の席だし、あまり期待せずに待ってました。
マツジンが帯広に帰ってから、しばらくの間はマツジンはFacebookで帯広市の雪の風景を投稿するたびに、「マツジンは覚えてないよな~もうしばらくしたら、お願いしよう。」と思ってたんです。

そしたらですね、今日の夕方、荷物が届いたんです。

帯広の雪が届いたよ。

いや~嬉しかったな。
まずは、マツジンが約束を覚えていてくれて、雪を送ってくれたことが嬉しかった。
それと、次男坊に雪を見せてあげることができることが嬉しかった。

塾から戻った次男坊に早速報告。
めっちゃ喜んでくれました。
子供が喜ぶ姿を見ると本当に嬉しい。

届いた雪を前に喜ぶ次男坊。

早速、雪でお酒やソフトドリンクを冷やして堪能しました。

次男坊はカルピスの雪割。僕は焼酎の雪割を堪能。

焼酎の雪割が最高に美味かった。

雪が届いたのは本当に嬉しいけど、友人の気もちがとても嬉しかった。
遠く北海道の帯広にいる友人が南の僕のことを気にかけていることがとても嬉しかった。
次男坊にも、「お父さんは全国各地に友達がいるんだね。いいね。」と言われて鼻高々です。

友人の気もちが子供の感性を磨いてくれる

次男坊と僕は沖縄の自宅で雪で遊べるのにテンションマックス。
Facebookのライブ配信もして喜びを爆発させてました。

雪と言えば、あれですよね。

雪だるま。

次男坊も作りましたよ。

次男坊と雪だるま。

雪だるま。目、鼻と口はイチゴ。

 

雪だるまを作って赤くなった次男坊の手。

雪だるまを作りながら、次男坊は「手が痛い!手が痛い!」を連発してました。
雪だるまを作ったあとは手も赤くなっていた。

次男坊は、冷たい雪は手を痛くさせること、赤くなること、これが赤切れや凍傷につながることを覚えてくれました。

雪を触り、雪だるまを作り、また感性が磨かれたかなと思います。

おそらく、今回の体験は次男坊にとって忘れられない思い出になると思う。
雪の降らない南の島で、雪の冷たさや痛さを我慢しながら作った雪だるまの想いでは忘れることはないと思う。

雪を送ってくれた、友人のマツジンこと松本仁さんにあらためて感謝します。

マツジン、ありがとう。

おかげで、子供の喜ぶ顔と最高の思い出ができました。
家族で北海道に遊びに行きます。

そして、雪だるまは今、我が家の冷蔵庫で眠っています。

冷蔵庫で眠る雪だるま。

おまけの毛ガニ

ちなみに、届いた荷物の内容物は「カニ」と書いてました。
そしたら、しっかり入ってました!

雪の下に隠れていた毛ガニ。

「毛ガニ」!
雪に毛ガニに最高です!
ありがとう!マツジン。

持つべきものは友です。

今日のJAZZ

ピアニストBill Evans(ビル・エバンス)とトランペッターChet Baker(チェット・ベイカー)のアルバム「The Legendary Sessions (1959 Album)」。

静かな二人が、静かな心地よいJAZZを奏でてくれてます。

 

 

【セミナー情報】 当事務所主催

「相続を争いにしないために知っておきたいこと ~幸せな相続の準備~ 説明会」(仮題)

相続は準備さえすれば、皆が幸せになります。相続が円満かつ円滑に済むように準備をするためには、「遺言書」を書くことです。相続専門の行政書士が、相続が争いとなり「争続」となるケースやその予防策について解説します。
《日時》 平成29年3月30日(木) 午前9:45~11:45
《会場》 沖縄県教職員会館「八汐荘」 4階 中会議室B (那覇市松尾1-6-1) 駐車場有《定員》 10名
《参加費》2,000円(税込)
※お二人目からは1,000円(税込)。ご夫婦で参加でしたら3,000円です。
《申込方法》
・携帯電話 080-1087-7965
・電  話 098-861-3953
・FAX   098-862-8641
・メール  お問合せフォーム ※題名に3/30のセミナー申込とお書きください

【ジャジーのJAZZツアー開催中】
僕の通うJAZZクラブParker’s Mood Jazz Clubに行ってみたい人はお気軽にお電話ください。最高にカッコいい、至福の時間をご案内します♪
ジャジーのJAZZツアーの詳細はこちら

「Parker’s Mood Jazz Club」
那覇市久茂地3-9-11アーバンビル5F

【ラジオ番組パーソナリティ】
「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」
FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日 21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市まで、
インターネット経由のサイマルラジオなら全国で視聴可能!
僕がラジオパーソナリティをしている理由はこちら
大好きなJAZZや遺言・相続のことを中心におしゃべりしてます^^
聴きたいJAZZがあったらリクエストください!
遺言・相続に関する疑問がありましたらお気軽にご質問ください!

【コンタクト】
〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
携帯電話 080-1087-7965
電  話 098-861-3953
FAX   098-862-8641
メール  お問合せフォーム

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生の46歳。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です