芸術と読書の秋は、JAZZを聴きながらJAZZの本を読んでみるのもいいですよ。

Pocket

こんばんは。
沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

今日もJAZZを聴きながらブログを書いてます。
今日のJAZZは、コルネット奏者のビックス・バイダーベックの《Singin The Blues》。
僕がビックスを知ったのは、作家の村上春樹さんとイラストレイター和田誠さんの共著「ポートレイト・イン・ジャズ」を読んでからだ。
1920年代に短い間だったが活躍したプレイヤー。
コルネットはトランペットを短くしたような形状の楽器で、高い音がでる。
僕はラッパのように見える。
演奏はとても朴訥としたものだけで、とても心地のいい響きがする。
古びれた酒場で、安い酒を飲みながら聴いているような演奏。
でも、とても気分がいい。
そんな演奏です。
こういう演奏は、もうライブでは聴けないような気がする。

JAZZで楽しむ秋の夜長

食欲の秋
芸術の秋
読書の秋

なんにしても様々なことが楽しめる秋。
日が暮れるのも早くなったので、ウィークデイは家で、ゆったり過ごすのもいいかもしれないですね。

そんな時に僕はJAZZを聴きながら、JAZZの本を読みます。
詳しくなるつもりはないけど、やっぱり好きなJAZZだから、歴史、プレイヤーや曲のことをもっと知りたくなる。

そんなことで、JAZZの本を読みながら、その中に記載のあるプレイヤーの演奏を聴いてみたりする。
便利な時代なので、YouTubeやアマゾン・ミュージックで検索すれば大体の演奏が出てきます。
JAZZの本を片手に、JAZZを聴いてみるのもいいかもね。

ということで、僕のJAZZの入門書を4冊ほどご紹介します。

お勧めのJAZZの本

写真左から・・・

1.Portrait in Jazz(ポートレイト・イン・ジャズ)
和田誠・村上春樹 新潮文庫

イラストレイター和田誠さんのJAZZプレイヤーのポートレイトに、作家の村上春樹さんがそれぞれのプレイヤーの思い出をエッセイ風に書き記しています。
村上春樹さんの所蔵する貴重なレコードの紹介も面白い。
表紙は冒頭で紹介したビックス・バイダーベックのポートレイトです。

2.ビジネスマンのための(こっそり)ジャズ入門
高野雲 (株)シンコー・ミュージック・エンターテイメント

往年のJAZZプレイヤーをビジネスマンに見立てて、演奏方法や表現方法などを解説してます。
JAZZに造詣の深い著者の視点が面白い一冊です。
各プレイヤーの入門編としてのJAZZのお勧めもあります。

3.マンガ ラズウェル細木のはじめてのジャズ教室
ラズウェル細木 (株)ディスクユニオン

マンガ家のラズウェル細木さんが、マンガでJAZZの歴史、プレイヤー、ジャズの精神やジャズの仕組みをお勧めのナンバーとともに分かり易く解説してます。
マンガだから読みやすい。

4.面白いほどよくわかるジャズのすべて
澤田俊祐 日本文芸社

ジャズの生い立ちを時系列に解説し、その年代ごとのプレイヤーについても詳細に書いています。時代背景やプレイヤーのかかわりなどもわかって面白い一冊。
もちろんお勧めのナンバーも多数紹介されています。

 

これで、贅沢な時間を過ごせるんじゃないかな。
芸術の秋、読書の秋を楽しみましょう。

【相続セミナー・説明会情報】 詳細はここをクリック

「円満かつ円滑な相続の準備 ~幸せな相続の準備~ 説明会」(仮称)

相続争いは誰にでも起こる可能性があります。
「自分には財産がないから大丈夫。」
「自分の家族は仲がいいから大丈夫。」
「考えるのが面倒。なんくるないさ~。」
と思っている人ほど相続争いを生む種を植え付けています。
そして、貴方が亡くなった後に見事に大輪の花を咲かせてしまうのです。

一方で相続争いは誰にでも起きえる可能性があるから、自分もしっかり準備して、家族の幸せを作り出そう、と思っている方もいらっしゃいます。

両者の考え方の違いは、ご家族が相続争いに巻き込まれる分岐点になるかもしれません。

相続争いの原因を知り、準備さえすれば、ご自身もご家族も安心し、人生の最後の瞬間まで幸せでいられると思います。
何も心配しなくていいのですよ。まずは、相続の事を知ってください。

【こんな方にお勧めです】
一つでも当てはまるようでしたら、是非、説明会へお越しください。
☑そもそも相続のことが、まったくわからなくて心配
☑どんなときに相続が争になるか知りたい
☑相続争いを避ける方法について知りたい
☑遺言書の書き方を知りたい

《日時》 平成29年11月28日(火) 午前10:00~11:45
《会場》 沖縄県教職員共済会館「八汐荘」 3階小会議室(那覇市松尾1-6-1)駐車場有
《定員》 12名
《参加費》2,000円(税込)
《申込方法》
・電  話 098-861-3953
・FAX   098-862-8641
・メール  お問合せフォーム  ※題名に「11/28セミナー参加申込」と入力お願いします

【ジャジーのJAZZツアー開催中】

僕の通うJAZZクラブParker’s Mood Jazz Club」 に行ってみたい人はお気軽にお電話ください。最高にカッコいい、至福の時間をご案内します♪
ジャジーのJAZZツアーの詳細はこちら

「Parker’s Mood Jazz Club」
那覇市久茂地3-9-11アーバンビル5F

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市まであたりまで聴けるかな。
カーラジオなら北は読谷村、沖縄市まで、南は豊見城市、与那原町まで聴けるはず。
全国的にはスマホのアプリでも聴けますよ。
AndroidのアプリはGoogle Playで「FMレキオ」をダウンロード。
iPhoneのアプリはApp Storeで「Tunein Radio」をダウンロード。
僕がラジオパーソナリティをしている理由はこちら
大好きなJAZZや遺言・相続のことを中心におしゃべりしてます。
聴きたいJAZZがあったらリクエストください!
遺言・相続に関する疑問がありましたらお気軽にご質問ください!

ラジオ番組「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオ80.6Mhz)収録風景。

【連絡先】

〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
携帯電話 080-1087-7965
電  話 098-861-3953
FAX   098-862-8641
メール  お問合せフォーム

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生の46歳。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です