自筆証書遺言は自分で書かなければいけないけど、必ず専門家のチェックをしたほうがいい。

Pocket

こんばんは。
沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

JAZZピアニストのビル・エヴァンスがとあるビデオで言ってました。
「どんな分野でもその道で成功した人は、最初から現実を見つ目を持ち、困難に立ち向かう時は、一歩ずつ進み学びの過程を楽しむ術を知っている。」
また、こうも言っています。
「多くの人間が、現実を見ずに逃げている。」

ビル・エヴァンスの演奏している以外の姿を観たのは初めてでしたが、一流の人は現実を事細かに見ているんだな、ぼわっとした全体像だけではないのだな、と思いました。

僕も自分取り組むべき現実をしっかり見つめたいと思いました。

うつむきながら演奏する姿が特徴的なビル・エヴァンス。写真はWikipediaより。

行政書士が遺言書作成でお手伝いできること

今日はご近所の方が、ブラックボードの横にぶら下げているチラシを見て、ご相談に来てくださいました。
「遺言書を書いたのだけど、証明してほしい。」とおっしゃいます。

最初は、何のことだろうかと思っていましたが、どうも自分書いた遺言書に、僕の署名と印鑑をもらうことで、有効は遺言書になると勘違いされていたようなのです。

それに近いものに、公正証書遺言がありますが、公正証書遺言は公証人が作成するものですので、行政書士が作成できるものではありません。
せいぜい、下書きのお手伝いをできるくらいです。

また、その他には、自筆証書遺言の下書きや秘密証書遺言の筆者(代筆者)として作成に携わることができます。

遺言書チェックは専門家に

今日のお客様は、自筆証書遺言を書かれてましたが、見たところほぼきれいに作成されていましたし、一見すると法的要件も押さえていました。

ただし、一見するとです。
というのも不動産の表示や預貯金口座の記載方法が登記簿や通帳の通りに係れているかが、裏付書類がなかったので、確認のしようがなかったからです。

僕は自筆証書遺言のチェックも行っています。
一般の方が書いた遺言書は、法的要件や記載方法を間違えていることが多々あります。

ですから専門家のチェックは必ずしたほうがいいと思います。
その際には、自筆証書遺言裏付書類(登記簿、通帳や戸籍謄本など)もご準備いただいたほうが確実ですね。

ご自分で書く時には、登記簿、通帳や戸籍謄本は必ず準備して、確認しながら書いてくださいね。

今日のJAZZ

ピアニストBill Evans(ビル・エヴァンス)のリヴァーサイド4部作の一つのアルバム「Explorations」。
ピアノ、ベースとドラムのトリオです。
ビル・エヴァンスの盟友でベーシストのスコット・ラファロがパーソネルとして入る数少ないアルバムの一つ。
エヴァンスの演奏は軽快で、アップテンポな印象ですね。

 

【セミナー・説明会情報】 告知チラシはこちらをクリック

「一番わかりやすい相続の基本と遺言書の書き方 ~幸せな相続の準備~ 説明会」(仮題)

相続って難しい・・・と思っていませんか?確かに法令は難解な言葉が並んでいて、理解するのは大変です。ただ誰もが、経験することなので、基本的なことは知っておいたほうがいいのですね。
また、遺言書を書きたいけど、どういうふうに書けばいいのだろうか?と考えている方に遺言書の外せない法的要件とポイントを具体例を上げて解説します。
遺言書は法的要件を一つでも欠くと無効になりますから。
遺言書の記載例もいくつか差し上げます。

=こんな方にお勧めの説明会です!=
☑家族に相続争いをさせたくない
☑円満かつ円滑な相続をしたい
☑相続争いの予防策を知りたい
☑遺言書の書き方を知りたい

《日時》 平成29年6月30日(金) 午前9:30~11:30
《会場》 沖縄県教職員会館「八汐荘」 3階 小会議室 (那覇市松尾1-6-1) 駐車場有《定員》 12名
《参加費》2,000円(税込)
※お二人目からは1,000円(税込)。ご夫婦で参加でしたら3,000円です。
《申込方法》
・携帯電話 080-1087-7965
・電  話 098-861-3953
・FAX   098-862-8641
・メール  お問合せフォーム ※題名に6/30のセミナー申込とお書きください

【ジャジーのJAZZツアー開催中】
僕の通うJAZZクラブParker’s Mood Jazz Clubに行ってみたい人はお気軽にお電話ください。最高にカッコいい、至福の時間をご案内します♪
ジャジーのJAZZツアーの詳細はこちら

「Parker’s Mood Jazz Club」
那覇市久茂地3-9-11アーバンビル5F

【ラジオ番組パーソナリティ】
「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」
FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日 21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市まで、
インターネット経由のサイマルラジオなら全国で視聴可能!
僕がラジオパーソナリティをしている理由はこちら
大好きなJAZZや遺言・相続のことを中心におしゃべりしてます^^
聴きたいJAZZがあったらリクエストください!
遺言・相続に関する疑問がありましたらお気軽にご質問ください!

【コンタクト】
〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
携帯電話 080-1087-7965
電  話 098-861-3953
FAX   098-862-8641
メール  お問合せフォーム

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です