お二人の女性の涙に心打たれました。伝わる遺言書にするために欠かせない事。

Pocket

今日も天気のいい沖縄県那覇市ですが、日差しはそんなに強くないですね。
明日からは数日の間、雨の予報が続いています。
雨は降るのでしょうか?
こんにちは!沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

遺言書で書いてほしいのは付言事項

今朝は、遺言書の作成のお手伝いをさせていただいているお客様との3回目の面談でした。
面談には遺言者のお客様と財産を遺そうと考えている姪の方も同席されていましたが、最後はお二人とも涙を流されていました。
僕ももらい泣きしましたよ。
それは、遺言書の最後の「付言事項」の読み合わせをしていた時です。

付言事項は遺言書の本文の後に、遺言者が付け加えるお気持ちで、法的な拘束力はありません。
なぜ、自分が遺言書を書いたのか、どうしてこのような遺言書にしたのか、自分の財産が争いの種にならぬように有効活用してもらいたいなどの遺言者の想いを書き残すところです。

僕は遺言書の完成まで、お客様と3回から5回はお会いします。
面談の中では遺言書の内容もそうですが、ご家族構成はもちろんのこと、現在、ご家族との関係がどうなのかとか、なぜ遺言書を書こうと思われたのかなどを少しずつお伺いします。
それは雑談の中であったり、遺言書の大事な部分をどうしてそのように考えているのかなどをインタビューするなかで出てくる言葉です。

少しづつ出てきた情報を僕がつなぎ合わせて付言事項にします。
その付言事項を読み合わせると、例外なく皆さん涙されます。
遺言書の作成は人生を振り返る作業でもあります。
いろんなことを思い出されるんでしょうね。

今日は遺言者の意向で、財産を遺したいと考えている姪の方も同席されていましたから、遺言者の気持ちが十分に伝わったと思います。
姪の方も涙を流されていました。

相続は、遺言書があるとないのとでは、全く手続きが違ってきます。
遺言書は故人の最終意思です。
相続人である家族はその想いを最大限に尊重してくれます。
遺言書は円満かつ円滑な相続手続きに欠かせません。

できれば、遺言書には付言事項を書いてもらいたいのです。
付言事項があるのとないのとでは、その伝わり方が違ってしまいますから。

遺言書は、単に財産の分け方を綴るものではありません。
貴方の気持ちを家族に伝えるものなのです。

遺言書の本文と同じように付言事項もしっかり考えてくださいね。

でも、付言事項があまり長すぎたり、本文の内容に影響を与えるようなものだと問題ですので、短めに本音を書いてください。
できれば、ご家族への感謝の気持ちを伝えてもらいたいです。

遺言書がもとで、争いが起きないように。

今日も二人の女性の涙を見て、自分の仕事が誰かのお役に立っているんだなと思い、嬉しいとともに気が引き締まる思いでした。

これからも、大事な思いを遺言書に託す皆さんのお役に立てるように精進します。

今日のJAZZ

Twitterでつながっている方とのやり取りで、その方もジャズが好きとのことで、ポーランドのジャズピアニス、トクシシュトフ・コメダを教えてもらいました。
初めて聞く名前でしたので、早速、Google先生に聞いてみたら情報がありました。
ポーランドを代表するジャズピアニストで、ジャズを嫌う共産党から目を付けられないようにステージネームにコメダを使って活躍していたようです。
映画音楽もたくさん手掛けていたようですね。
アカデミー賞もとっているようです。
ただ、残念ながら若い時に事故で亡くなっています。
Youtubeで音源を探したらありました。
今日はクシシュトフ・コメダ・クインテットのアグレッシブな演奏が楽しめる『Astigmatic』を紹介します。
フリー・ジャズに位置付けられているようですね。
僕の知らないジャズメンの情報をお待ちしております!

【相続セミナー・説明会情報】

「中学生でもわかるやさしい相続のはなし ~幸せな相続の準備~ セミナー」

【開催概要】
◇開催年月日:平成30年6月27日(水)
◇時間:午前10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「6/27セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はこちらをクリック

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならAndroidはGoogle Playで「FMレキオ」、iPhoneはApp Storeで「Tunein Radio」で聴けます。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

【連絡先】

〒900-0014沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
電話098-861-3953
FAX098-862-8641
メールお問合せフォーム

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生の46歳。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です