行政書士の作成できる書類は10000種類以上。だからこそ専門分野を持たないと。

Pocket

ここ2週間ほどで、外部からの相続のセミナーの依頼が3本決まりました。
一か所は、今年3回目ですが、何度もご依頼いただくというのは信頼していただいているのだなと思います。
その他は、ぜひセミナーをさせてもらいたいと思っていたところ2か所です。
特にこちらからアプローチしたわけではありませんが、ありがたくもオファーがありました。
嬉しいですね。
この仕事を始めて自主セミナーは毎月開催しようと思い今月が27回目となります。
また、ご依頼さえあればどこからのご依頼でも相続セミナーなら受けようとは思っていましたが、その外部からのセミナーも15回以上させてもらっております。
まさか、2年ちょっとでこんなにもセミナーをご依頼いただくことになるとは思ってもいませんでした。
ありがたいことです。本当に感謝ですね。
ちなみに直近の自主開催セミナーは6月27日(水)です!
詳細はこのブログの下の方をご覧ください。
こんにちは!沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

事務所主催のセミナーの様子。

行政書士は業務範囲が広いから各自専門を持ってます

行政書士は、国家資格で試験に合格したものが日本行政書士会連合会の備える帳簿に登録されたものが、行政書士として独占業務を行えます。
独占業務には・・・

1.官公署に提出する書類の作成とその代理、相談業務
(例)建設業の許可、、ホテル・旅館業、民泊、自動車の名義変更、風営法関係許可、深夜酒類業届出、古物商営業許可、ドローン飛行許可など
2.権利義務に関する書類の作成とその代理、相談業務
(例)遺言書、遺産分割協議書、各種契約書、法人定款、告訴状、告発状、念書、示談書など
3.事実証明に関する書類の作成とその代理、相談業務
(例)各種図面、各種議事録、会計帳簿、貸借対照表、損益計算書等の財務諸表など

といったものがあります。
一部提示しましたが、行政書士の作成できる書類の数は1万種類以上あるとされてます。

分かり易いところで行くと都道府県の陸運事務所の近くに「代書屋」と書かれた看板があり、自動車の名義変更の手続きなどを請け負っている専門の行政書士事務所があると思います。

しかし、これだけの手続きがあると行政書士は誰一人として全てに対応できる人はいないと思います。
独立するにも行政書士の事務所で、なにかしら経験をした者なら専門の分野を見つけやすいのでしょうが、そうでないのなら一通り経験して、自分の得意分野やビジネスモデルを作りやすい業務をいくつか中心に持っていくことになるのだと思います。

僕の友人の行政書士もパッと思いつくだけでもホテル・旅館業・民泊、建設業、契約書作成、法人人設立支援、補助金申請、自動車関係、いくつかの業務の組み合わせなど、中心になる業務をもって事業展開している人が数名います。

そんな中、僕は唯一経験のあった相続について、独立当初から専門としています。
経験とはいっても父と祖母の2件だけの経験でしたからかなり浅い経験です。

ただ、独立した時には「遺言・相続」を専門と伝えることは躊躇しませんでした。
それは僕が相続を経験して、相続は大変な手続きを伴うもので、一般の人が扱うに時間も労力もかかるから、僕の学んだことや経験でお役に立てればと考えたからです。

そんなこともあって、独立に当たり、遺言や相続の知識を深め、わずかな経験を深堀して、これまで続けてきています。
相続や遺言のご相談も多く承りましたし、おかげさまで独立当初から遺言書作成や遺産分割協議書作成のご依頼を受け経験も積ませていただいております。

専門を持つことで、知識を深め、経験も積みやすいですからね。

現在では、相続・遺言から派生して生前贈与などの契約書作成などのご依頼も増えていて、司法書士、税理士、土地家屋調査士と連携して、業務にあたっています。

僕だからお願いしたい!というお客様の思いにしっかりと対応できるように、知識を深め、経験をつみ、様々な専門家と連携できるようにしていきたいと思います。

行政書士 公式キャラクター ユキマサくん

専門を持つことで紹介を受けやすい

遺言・相続専門を前面に押し出して事業展開している甲斐あってか、遺言・相続のお仕事ご依頼が中心で、また同業の行政書士からの紹介もあります。
行政書士でも、遺言・相続は扱えない人もいるので、紹介してもらえるのです。

また、冒頭でも紹介した通り相続セミナーの依頼が増えています。

ただ、友人、知人やお客様の御紹介などのご依頼であれば専門分野以外でも僕が対応できることは承っています。
それは、僕だからお願いしたいと頼ってくる方ですので、出来る限りご協力したいと思っているからです。

それでも自分で対応できないのは、他の行政書士をご紹介させてもらっています。
ホテル・旅館業や難解な契約書の作成などです。

自分では対応が難しいかなと思った時に、この専門はあの人だ!!!と思い出すのは、日ごろの付き合いもありますが、継続的にSNSやブログで発信されている方です。
最近も難解な契約書のリーガルチェックをお願いされたときに真っ先に頭に思い浮かんだ行政書士はSNSを継続的に発信しています。
補助金の相談を受けた時には、会社設立支援を数多くこなしているあの先生が思い浮かびます。
民泊の相談があったら迷わずあの先生を紹介します。
建設業であれば、何人か思い浮かびます。

そんな行政書士は専門分野をしっかり持っていて、日ごろから自分の仕事のことを発信し続けています。
それも発信の仕方も工夫されています。
難しい法令や許認可の手続きのことばかりを伝えているのではなく、自分の日常、好きなこと、仕事への思い入れや仕事への取り組む姿勢などをしっかり伝えています。
そして、その結果、行政書士が何をする人なのかということを周知することに繋がっているのです。
自分のことを発信している行政書士はそういったところを意識しているように思います。

行政書士ジャジー総合法務事務所の看板の前での一枚。

行政書士って何する人なのか?
これが一般の方々の素朴な第一の疑問なのだと思います。

そんな疑問が解消され、行政書士の役割が解ってもらえるように発信している仲間がたくさんいるのが心強いですね。
僕も自分の仕事のことや仕事への想いを発信することで、行政書士について知ってもらい、困っている方が近くの行政書士に相談して、助けになることを願っています。

行政書士は「頼れる街の法律家」なのですからね。

まずは、困っている方に自分を見つけてもらうことだと思います。
そのためには、専門分野をしっかり示して発信していくことだと思います。

これからも僕は継続して伝え続けていきたいと思います。

行政書士について、知りたい方は日本行政書士会連合会のHPも参考にしてくださいね。

株式会社レキオス様レキオス倶楽部主催の相続セミナー

現段階で募集が始まっている外部の相続セミナーのご案内です!
株式会社レキオス様主催のレキオス倶楽部会員様向けセミナーですが、一般参加もOKなので、奮ってご参加ください!
続々お申し込みがあるとのことですので、思ったよりも早く定員に達するかもしれません。
迷っているならお早めにどうぞ!

【セミナー概要】

1.テーマ:「今さら聞けない」やさしい相続と遺言のはなし
2.開催日時など:2回シリーズ
◇第1回(7月4日水曜日):相続を理解する
相続の基礎知識、相続が争いになる理由、沖縄特有の相続事情
◇第2回(8月8日水曜日):遺言書の効果を知る
相続争いの予防策、遺言書の基礎知識、遺言書の書き方、遺言書の効果
3.参加費:倶楽部会員3,500円 一般4,500円
4.会場:承継の窓口+think CAFE(宜野湾市大謝名215番地レキオススクエア宇地泊1階)
5.お申込み先:株式会社レキオス(担当:仲田、天久)098-941-3355

今日のJAZZ

ジャズファンの間で話題になっているのが、サックス奏者トレーンことジョン・コルトレーンの未発表音源が見つかり、未発表曲2曲を含む7曲をアルバム『ザ・ロスト・アルバム』として6月29日にユニバーサル・ミュージックから発売されます。
この未発表音源が録音されたのは、1963年3月6日にニュージャージー州のゲルダー・スタジオです。
実はその翌日7日に録音された音源はレコード・アルバムとして発売されていました。
それが男性ヴォーカリストのジョニー・ハートマンとの共演アルバム『Johnny Hartman & John Coltrane』(ジョニー・ハートマン・アンド・ジョン・コルトレーン)として発売されています。
バラードばかりの曲ですが、ハートマンとコルトレーンの歌声が深いところから聴こえてくる感じがします。

【相続セミナー・説明会情報】

「中学生でもわかるやさしい相続のはなし ~幸せな相続の準備~ セミナー」

【開催概要】
◇開催年月日:平成30年6月27日(水)
◇時間:午前10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「6/27セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はこちらをクリック

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならAndroidはGoogle Playで「FMレキオ」、iPhoneはApp Storeで「Tunein Radio」で聴けます。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

【連絡先】

〒900-0014沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
電話098-861-3953
FAX098-862-8641
メールお問合せフォーム

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生の46歳。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です