僕はジャズの楽しさ、奥深さに惹かれてる。

Pocket

ジャズ本&愛機

お気に入りのカフェでブログ書いて、来週のセミナーの準備。
ジャズのお話も分段に取り込みたいので参考図書も読み漁ります。
店内はジャズが流れてるし、外は小雨が降ってていい感じ。
こんばんは!沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

ジャズの楽しさ、奥深さ

ジャズを意識して聴くようになって17年位になるかな。
最初は心身ともに疲れ果てて夜も眠れないような精神状態にあった最初の職場に勤めていた時にたまたま手に取ったのがジャズのCDでした。

イギリス民謡のジャズ・アレンジのアルバム。
ピアノ、ベースとドラムスのトリオの演奏だった。
寝るときに枕もとでジャズを流しながら寝てました。

僕にとってジャズは、ヒーリング効果を求める癒しだったんです。
だから、今もジャズは癒しであり、リラックスするための音楽であることは変わりありません。

でも、ジャズを聴いているとジャズのことをもっと知りたくなり、ジャズの歴史、ミュージシャンのことを書籍やネットで学び、ライブハウスで生演奏を聴きたくなった。

ジャズに徐々にはまっていきました。
そして、ジャズにはまり、ジャズを知るごとにその深さに驚かされる。

世の中にはジャズの評論家はたくさんいるし、熱狂的なファンも沢山います。
かなり分野やミュージシャンの好き嫌いのはっきりしたジャズ好きの人も多く過激な表現で評論する人たちもいます。

僕ももちろん好みはあるけど、まだまだミュージシャンのことも知らないし、曲のことや楽器のことも良くわからない。
でも、ジャズは好きです。

ジャズの精神はブルースとアウト。
黒人哀歌であるブルースにありきたりを嫌う精神が外に外に、新しいモノを生み出す力に繋がった。

ジャズの歴史をひも解くとそんなことも少し見えてきます。

帝王マイルス・デイヴィスの言葉

マイルス・デイヴィス

ジャズと言えば、帝王マイルス・デイヴィスの存在が大きい。
僕も好きなミュージシャンの一人ですが、ジャズ界にとどまらず音楽界に大きな影響を与えた人物です。

マイルスはいつも「いい音楽」を作ることに力を使い、集中していた。
ジャズ界の帝王と言われたマイルスですが、晩年には「俺のやってるのはジャズじゃねぇ」と言い放ったとか。
マイルスは「音楽をジャンル分けするなんて意味のないことだ、いい音楽があるだけだ」と言っています。

ジャズは変化し続けてきました。
そうしなければいけなかったのかもしれないし、自然の流れだったのかもしれない。

だから、ジャズは奥深いのだろうと思う。

僕も「仕事にジャンル分けするななんて意味のないことだ、お客様のためにいい仕事があるだけだろ」と思っています。

だから、いい仕事を目指すんだろうな。
ジャズから学んだ一つです。

今日のJAZZ

Youtubeなどでジャズをランダムに聴いていると時として面白いものを見つけることもあります。
今日はトランぺッターのディジー・ガレスピー、テナーサックス奏者スタン・ゲッツやアルトサックス奏者ソニー・スティットなどが共演するアルバム『For Musicians Only』をみつけました。
これだけのメンバーが揃って共演するアルバムですから知らないほうがおかしいかもしれませんが、ジャズ初心者の僕には初耳。
スピーディで熱い演奏が繰り広げられていますが、ビバップ期のアルバムらしく夫々のソロ、アドリブを十分に楽しめる一枚です。

【相続セミナー・説明会情報】

誰でも取り組める終活と相続と遺言のはなし~幸せな相続の準備~説明会」

【開催概要】
◇開催年月日:平成31年4月25日(木)
◇時間:10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「4/25セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はここをクリック

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならFMレキオのサイトでアプリをダウンロードすると聴けますよ。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です