相続開始後16年目にして解決の道筋が見えてきた。我ら相続チームの腕の見せ所です。

Pocket

つけ麺アオキジ

今日は宜野湾市と沖縄市へ出かけてきましたが、訪問先の近くで友人と食事をすることしたのですが、土地勘もなく「美味いラーメンを食べたいね」と友人と話していたのですが、同業のラーメン好きの友人に電話して「沖縄市美原あたりで美味しいラーメン屋を教えて」と尋ねたところ、即答で「つけ麺アオキジがあります」とのこと。
つけ麺アオキジは用務先から車で3分ほどでしたが、さすがラーメン好きの友人のお勧めです。
本当に美味しかった。
魚介系の濃厚汁に太めのコシのある麺がマッチしてました。
個人的にはチャーシューも美味しかったな。
Google先生に聞けば、近場の万人の評価の高い店は分かるけど、友人のお勧めに勝る情報はないですね。
誰のお勧めなのか?とても大事なポイントだと思います。
しかし、沖縄県内も美味しいラーメン屋さんが増えましたね。
こんばんは!沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

相続開始16年目の解決策

1年2か月ほど前からご相談を受けている遺産分割協議の案件があります。
お父様が15年以上前に亡くなり、お母様も2年半ほど前に亡くなり数次相続が発生しています。
相続人は、子や代襲相続人の孫など12名。

自宅や軍用地などの不動産が多数あり分割方法をどうしたらいいのか、と相続人の皆さんが考えあぐねている中で僕にご相談があったのです。

15年以上前に開始した相続で、相続人の皆さんも年を重ね一番年上の相続人も80歳以上になりました。
そうなると次の相続が開始して、更に問題は複雑になると考え、皆さん焦っています。

また、沖縄県内の軍用地は売値が高騰しており、売りたいと考えている人にはちょうどいいタイミングです。
これだけ長い間、放置していたのに、解決しようと考える時期というのは外的要件が大きいかったりしますね。

今回の事例では主な相続財産が不動産であったことも遺産分割の話合いが難航する一つの要素でもありました。
これが現金預貯金や株式などであれば、頭数で割って分け合えばいいかもしれませんが、不動産はそうもいきません。

安易に共有にしたりすると後々問題も出てきますしね。

相続財産のほとんどが不動産というのも沖縄特有の事情でもあります。

今回の件も、お父様とお母様が遺言書を書いていれば、スムーズに解決したことだと思います。
幾ら家族とはいえ、お金の絡む話し合いというのは、なかなかしづらいですからね。

今回のお客様の御家族は比較的、建設的にお話し合いをされており、自分たちの代で解決するのだという意思を持っていらしたので、まだよかったかもしれません。

これが、自分の主張ばかりする家族(相続人)がいたりすると話し合いもまとまりませんからね。

人柄のいいエキスパートとのチーム

いずれにしても相続開始後16年目にして、解決の光が見えてきました。
僕もだいぶお話し合いに参加させてもらい、アドバイスさせてもらいましたし、必要に応じて税理士や司法書士にも入ってもらいました。

ここからは、相続人の皆さんの意向に沿った遺産分割の方向で、迅速かつ円滑に手続きを進めていきたいと考えています。

軍用地の分筆、遺産分割協議書の作成、所有権移転登記、軍用地の売買、所得税の申告・納付など僕だけでは対応できない事も多いので、土地家屋調査士、司法書士、税理士や不動産業者と協力してチームで進めていきたいと思います。

こんな時の強みは、チームで動けているかですね。
幸いにして僕には人との出会いに恵まれました。
各分野のエキスパートで、経験も豊富であり、人柄もいい方たちに出会えましたから。
お客様に喜んでいただける結果を生み出せるチームができていると思います。

さ、1年余り続いた案件ですが、しっかり進めていきたいと思います。

今日のJAZZ

今週はジャズのサックス奏者の演奏の紹介をしてみようと思います。
サックスの音色は人の声に一番近く”歌声”と表現されます。
ジャズ・サックスと言えばまずはこの人ですね。
モダンジャズの父と呼ばれたバードことチャーリー・パーカー。
閃きに満ちた、誰にも真似できないフレーズで、多くのミュージシャンの憧れであり、影響を与えた名プレイヤーです。
帝王と呼ばれたマイルス・デイヴィスも初めてチャーリー・パーカーと共演した時は唖然とするばかりで、何もできなかったと聞きます。
僕もジャズを聴き始めて最初のころはバードばかり聴いてました。
今日はバードの演奏でも人気の高い《Now’s The Time》を紹介します。
バードの伸びやかな”歌声”が聴けますよ。

【相続セミナー・説明会情報】

いまさら聞けない終活と相続と遺言のはなし ~幸せな相続の準備~ 説明会」

【開催概要】
◇開催年月日:平成30年11月27日(火)
◇時間:10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「11/27セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならFMレキオのサイトでアプリをダウンロードすると聴けますよ。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です