【気軽に楽しむジャズ6選】初心者の僕だからこそ紹介できる気軽に聴けるジャズ。

Pocket

ジャズを手軽に楽しむのにいい時代です

ギタリストのケニー・バレル『all day log / all night long』

こんにちは!沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

毎月、1枚から2枚ほどですがジャズのCDを少しずつ買いそろえています。
最近はYoutubeやAmazonミュージックで沢山のジャズが聴けるので、CDを買う貴会は少ないですが、僕のラジオ番組「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオ80.6Mhz)でながしたりするので、気に入ったのがあると購入してます。

Amazonで購入するとCDも安いですし、ショップに買いに行かなくていいので楽です。
今月は、ギタリストのケニー・バレルの2枚のアルバムが一枚に収録された『kenny burrel all day long / all night long』を購入しました。
Amazonで933円です。
ケニー・バレルのアルバムが2枚でこの値段です。
なんというコスパでしょう。
昔のジャズが好きな僕としては、本当に助かります。

本当はターンテーブルとレコードをそろえたいところですが、ものぐさな僕には手入れが行き届かないのではないかと思い手を出していません。
ジャズを楽しむ方法もCD、Youtube、Amazonミュージック、ライブやコンサートなど、様々な手段がありますが、好きなジャズに気軽にアクセス出来て嬉しい限りです。

ジャズ初心者の僕がジャズを楽しみ、ジャズの楽しさを皆さんにお伝えできるのも、今の時代だからこそかもしれません。
また、那覇市内はジャズのライブが楽しめるJAZZクラブも多く、料金も良心的なので、気軽に生ジャズが楽しめます。
CDなどでジャズを聴くだけでは物足りない方々にとって、那覇市はいいところなんです。
これからも「ジャズは楽しいを伝える」エヴァンジェリスト(伝道師)として、ジャズに触れていきたいと思います。

さて、月曜日恒例の過去6日間にブログで紹介したジャズのまとめです。
今回もいいジャズばかり聴いてましたよ。

ちなみにミュージシャンの名前のあとの《》内は曲名、『』内はレコード・アルバム名です。

ジョン・コルトレーン『Ballads

食事をして、午後の仕事をしながら聴いてるのはサックス奏者トレーンことジョン・コルトレーンの『Ballads』です。
その名の通りバラードのみを収録したアルバム。
トレーンがテナーで切々と歌い上げるバラードの数々はいつ聴いても心地いい。
ジャズ初心者が聴くのにも楽しめる一枚だと思います。

シモーネ・コップマイヤー《We’re All Alone

ランダムにジャズのベスト・アルバムを聴いていたら流れてきたのが《We’re All Alone》という曲です。
ジャズだけではなく様々なジャンルのミュージシャンがカヴァーしている曲です。
とても綺麗な曲で、何度も聴いてました。
今日(11/7)はYoutubeで見つけた女性ヴォーカリストのシモーネ・コップマイヤーの《We’re All Alone》を紹介します。
情緒あふれる甘い歌声が心地よい。

サラ・ヴォーン《Smoke Gets In Your Eyes

ジャズではミュージカルで使われいた曲が、スタンダードになっていることも多い。
今日(11/8)紹介するのは《Smoke Gets In Your Eyes》(煙が目にしみる)ですが、映画化もされたミュージカル「ロバータ」で使われた音楽です。
歌詞の付いた曲もありますが、女性ヴォーカリストのサラ・ヴォーンの《Smoke Gets In Your Eyes》(煙が目にしみる)を紹介しましょう。
歌詞を見る限り、どうも女性の失恋歌のようなので、情緒豊かなサラの歌声がしっくりくるのではないかと思います。
失恋って、悲しいですよね。
なんだか、寂しくなる曲です。

ケニー・バレル《all day long

Amazonで注文していたCDが届きました。
ラジオ番組「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオ80.6Mhz)で流すジャズを日々探してますが、これはいいな、と思った曲の入ったCDをAmazonで購入しますが、とても安いので助かります。
今回購入したのは、ギタリストのケニー・バレルのアルバム『all day long/all night long』です。
2枚のアルバムが一枚になり933円で購入できました。
昔はレコードが一枚数千円していたと聞きますから、本当にいい時代ですね。
今日(11/9)は、タイトル曲の《all day long》を紹介したいと思います。
ケニー・バレルのクールな演奏が楽しめます。
それこそ「all day long(一日中)」楽しめるんじゃないかな。

ケニー・バレル《all night long

昨日(11/9)、ギタリストのケニー・バレルの《all day long》を紹介しました。
今日(11/10)はバレルの《all night long》を紹介します。
フルートの演奏も入りますので、新鮮かも。
土曜日の夜にはうってつけの曲かもしれないですね。
だって「all night long(一晩中)」ですよ(笑)
バレルのご機嫌な演奏が楽しめます。
サタデーナイトを楽しみましょう!!

カーティス・フラー《Five Spot After Dark

ジャズでは様々な楽器が使われますが、小さなコンボでは珍しいのがトロンボーン。
ビックバンドでは欠かせない管楽器です。
トロンボーン奏者と言えば真っ先に思い浮かべるのが、カーティス・フラーです。
カーティス・フラーの演奏で有名なのが《Five Spot After Dark》。
サックス奏者ベニー・ゴルソンが作曲し、一緒に演奏してますが、とにかくキャッチーなイントロが耳に残ります。
もちろん、全体としても楽しい。
数少ないトロンボーン奏者がリーダーとなる名演です。

【相続セミナー・説明会情報】

いまさら聞けない終活と相続と遺言のはなし ~幸せな相続の準備~ 説明会」

【開催概要】
◇開催年月日:平成30年11月27日(火)
◇時間:10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「11/27セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならFMレキオのサイトでアプリをダウンロードすると聴けますよ。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です