相続手続きに必要な法定相続情報一覧図は便利だけど、作成準備にはコツがいります。

Pocket

那覇地方法務局

今日は午前中は、宜野湾市で祖父母から孫への贈与や遺言書の打ち合わせ。
午後は相続手続き上、あれば便利な法定相続情報一覧図の作成と申出で、那覇地方法務局に行ってきました。
なかなか忙しくて、笑顔が消えそうでした(笑)
ありがたいのですけどね。
こんにちは!沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

相続手続きに便利な法定相続情報一覧図

昨年の5月に施行された法定相続情報証明制度は、相続登記や預貯金口座の解約のためには、これまで被相続人(故人)と相続人(遺族のうち相続する権利がある者)の戸籍謄本等が必要だったのを、相続手続きを円滑に進めるために、法定相続情報一覧図で代用できるようしした制度です。

これまでは、手続きを同時に進める場合には、戸籍謄本等を必要部数そろえる必要がありましたが、法定相続情報一覧図を作成すれば戸籍謄本等は原則一通ですみます。

ただし、法定相続情報一覧図の交付をしてもらうには、管轄の法務局に申し出をして、相続人が誰なのかを証明してもらうために、被相続人と相続人の戸籍謄本等が必要なのは変わりません。

相続手続きにおいて、被相続人(故人)の出生から死亡までの戸籍、除籍、改製原戸籍などの取得は案外骨の折れる作業です。
なぜかというと、本籍を移して(転籍)いる方も多く戸籍謄本等は本籍のあった市区町村で取得する必要がるからです。

法定相続情報一覧図サンプル

まずは、亡くなった時の本籍地で出生から死亡まで被相続人が記載されているすべての戸籍謄本等を取得したい旨を役所で申請して、取得します。
もしも、亡くなった方が転籍していなければそれで、一件落着、全ての戸籍謄本等が取得できるでしょう。
しかし、転籍していたのであれば、転籍前の市区町村で戸籍謄本等を取得する必要があります。
平成の大合併などで亡くなってしまった市区町村もあるでしょうから、今はどこの市区町村になっているかを調べなくてはいけません。

遠隔地となると、なかなか出向くこともできませんので、郵送で取得することになりますが、申請書、直系血族であることの証明(戸籍など)、身分証明書、郵便局の定額小為替や返信用封筒を同封して申請しますが、書類を準備するのも郵送するのも面倒ですし、時間もかかります。

そもそもインターネットを使えない方だと申請書などを入手するのも大変ですね。
ただ、一部の市区町村は、当該市区町村以外の申請書様式でも郵送なら申請を受け付けてくれるようです。

一般の方は、この作業で相続手続きに躓いてしまうようですね。

法定相続情報一覧図の交付・保管手続きにおいては、相続人(遺族のうち相続する権利がある者)の戸籍謄本も必要です。
また、兄弟姉妹が相続人になる場合には、一般の方だと取得できない戸籍謄本も出てきます。
相続人本人に取ってもらわないといけないケースが出てくるのです。

その点、僕ら行政書士は法定相続情報一覧図の作成、遺産分割協議書の作成などのために被相続人と相続人の戸籍謄本等を職務上の請求ができますので、効率的に取得することも可能です。

法定相続情報一覧図の交付・保管の手続きは、管轄の法務局で行いますが、詳細の手続きは法務局のサイトを参考にしてください。
そして、自分ではどうにもならない、手続きをとる時間がないと言った場合には、お近くの行政書士にご相談してみてください。

今日のJAZZ

Amazonで注文していたCDが届きました。
ラジオ番組「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオ80.6Mhz)で流すジャズを日々探してますが、これはいいな、と思った曲の入ったCDをAmazonで購入しますが、とても安いので助かります。
今回購入したのは、ギタリストのケニー・バレルのアルバム『all day long/all night long』です。
2枚のアルバムが一枚になり933円で購入できました。
昔はレコードが一枚数千円していたと聞きますから、本当にいい時代ですね。
今日は、タイトル曲の《all day long》を紹介したいと思います。
ケニー・バレルのクールな演奏が楽しめます。
それこそ「all day long(一日中)」楽しめるんじゃないかな。

【相続セミナー・説明会情報】

いまさら聞けない終活と相続と遺言のはなし ~幸せな相続の準備~ 説明会」

【開催概要】
◇開催年月日:平成30年11月27日(火)
◇時間:10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「11/27セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならFMレキオのサイトでアプリをダウンロードすると聴けますよ。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です