自分の体が少し不自由なことを発信していたら、ご近所さんのお役に立てた。

こんばんは。
沖縄県那覇市のJAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

ブラックボードからのご縁

今日は事務所の前に設置しているブラックボードを見たご近所の方がご相談に来られていました。

詳しくはかけないのですが、とある病気でお仕事をお休みになられていて、経済的な不安がありご相談に来られていたのです。

僕の専門外の分野だったので、専門家である知り合いの社会保険労務士をお呼びして一緒にお話をお聞きしました。

弟さんと一緒に来られていたのですが、熱心にお話を聞かれていました。

日本の社会保障制度はとても良く整備されていますが、縦割り行政のため、横のつながりが見えにくし、分かりにくい。
そんな仕組みもご説明させていただきました。

また、ご病気のことについては、是非、セカンドピニオンを聞いて欲しいことや専門の先生に診てもらうことが望ましいということもお話ししました。

帰り際には、とても安心してスッキリされた顔でいたのが印象的でした。

何よりも将来、必要な手続きを頼れる相手が見つかったというのはご相談者にとって、とてもいいことだと思うのです。

ほぼ毎日書いているブラックボードと僕。

自分をのことを知ってもらい信用してもらえる

今回は、僕の事務所の前に設置しているブラックボードを見てのご連絡でしたが、実はそのあと僕のブログを読んで下さっていたようなんです。

僕はブログの自己紹介で小学生の頃に体育のマット運動で頸椎のケガをして、その影響で少し身体(主に両手)が不自由なことに触れています。

ご相談者は、その部分にも共感されたそうなんです。

「この人なら私が病気で、本当に不自由な思いをしていることをわかってくれるはず。」と思われたそうなんですね。

その通りです。
僕は自分の体が不自由なことで、病気やケガで困っていらっしゃる方の気もちが痛いほどわかります。

だからお話をきいてもとても気持ちがよくわかるのです。

「なぜ、私がこんな目に・・・」
「これまで健康が当たり前だったのに、こんなにも不自由になるものなのか。」
「いっそ、この腕は切り落としたほうが楽じゃないか・・・」

などなど、本当にいろんな思いを想像できます。

僕もケガの影響で、辛い思い、嫌な思いや不自由を感じてますから。

でも、一方で、僕のように死にかけて、寝たきりの生活をしていた人間でも学生時代は人並み以上の運動能力を発揮し、今は人並みに仕事ができているのです。

だから、ご相談者の無念な気持ちと勇気を与えることができるのではないかと思っています。

僕はブラックボード、ブログ、SNS、セミナー、ニュースレターやラジオで僕のことを知ってもらいたくて発信しています。

今日のお客様のように僕の過去にすがってくる方もいるのかなと思います。

自分の事を発信することで、応援できる人が出てくるのです。
場合によってはお役に立てるのかもしれない。

これからも発信を続けたいと思う出来事でした。

皆さんも自分の経験や学んだことをどんどん発信すると誰か必要とする方のもとに届くと思います。

今日のJAZZ

ピアニストBill Evans(ビル・エヴァンス)のアルバム「You Must Believe In Spring」。
エヴァンスのピアノ演奏はやはり美しいですね。
金曜日の夜、食事の後にジントニックを飲みながら聴きたい曲です。
そういえば、今日は金曜日ですね。
みなさん、お疲れ様です。

【セミナー情報】 当事務所主催 ※告知チラシは(ここ)をクリック

「相続を争いにしないために知っておきたいたった一つのこと ~幸せな相続の準備~ 説明会」

相続は準備さえすれば、皆が幸せになります。相続が円満かつ円滑に済むように準備をするためには、「遺言書」を書くことです。相続専門の行政書士が、相続が争いとなり「争続」となるケースやその予防策について解説します。
《日時》 平成29年3月30日(木) 午前9:45~11:45
《会場》 沖縄県教職員会館「八汐荘」 4階 中会議室B (那覇市松尾1-6-1) 駐車場有《定員》 15名
《参加費》2,000円(税込)
※お二人目からは1,000円(税込)。ご夫婦で参加でしたら3,000円です。
《申込方法》
・携帯電話 080-1087-7965
・電  話 098-861-3953
・FAX   098-862-8641
・メール  お問合せフォーム ※題名に3/30のセミナー申込とお書きください

【ジャジーのJAZZツアー開催中】
僕の通うJAZZクラブParker’s Mood Jazz Clubに行ってみたい人はお気軽にお電話ください。最高にカッコいい、至福の時間をご案内します♪
ジャジーのJAZZツアーの詳細はこちら

「Parker’s Mood Jazz Club」
那覇市久茂地3-9-11アーバンビル5F

【ラジオ番組パーソナリティ】
「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」
FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日 21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市まで、
インターネット経由のサイマルラジオなら全国で視聴可能!
僕がラジオパーソナリティをしている理由はこちら
大好きなJAZZや遺言・相続のことを中心におしゃべりしてます^^
聴きたいJAZZがあったらリクエストください!
遺言・相続に関する疑問がありましたらお気軽にご質問ください!

【コンタクト】
〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
携帯電話 080-1087-7965
電  話 098-861-3953
FAX   098-862-8641
メール  お問合せフォーム


The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生の46歳。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。
トップへ戻る