ドラえもんの道具「どこでもドア」を見て思ったこと。目的地に向かう旅の途中に面白さがあるように思います。

こんばんは。
沖縄県那覇市のJAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

旅の楽しさは移動にもある

夕食の時にTVを観てたら「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」が放送されてました。
ドラえもん、のび太、しずかちゃん、ジャイアンとスネ夫が家出して、タイムマシンで旧石器時代に向かうところで繰り広げられる話です。
気になる人は、DVD借りてみてくださいね。
昨年公開の映画で、興行収入は41億円らしいです

ドラえもんの映画って面白いですよね。
僕は初めてドラえもんの映画を観たのが「のび太の恐竜」でした。
1980年に放映された映画です。
今でもドラえもんの中では一番好きかな。

ドラえもんは様々な道具を持ってますが、中でも僕は「どこでもドア」があったらいいな、と思ってました。
「ドア」を開けるとどこでも行けるあの道具です。

でも、今日のTVを観てて思いました。
「旅をするにはどこでもドアいらないな・・・」

なんだか、目的地にあっけなく着くどこでもドアは旅の喜びを台無しにしてしまうな、と思った。
もちろん、日常ではとても便利だとは思いますけどね。
仕事でつかえると、とても助かります!

でも、目的地に向かう移動時間があるからこそ到着した時の喜びも大きいです。

旅を楽しみたいと思います

僕は、旅をするのが好きです。
初めて大好きなニューヨークに行ったときは、ひと月以上前から、ガイドブック片手にワクワクしながら計画を立ててました。
沖縄から成田で乗り継いでニューヨークへ行ったはずですが、15時間を超える長時間のフライトもとても楽しかった。
たいして美味しくない機内食もアメリカン航空のキャビンアテンダントのそっけない態度も新鮮で、良かった。
何杯もビールやワインを飲み、映画を見て目がさえて眠れなかったのを覚えています。

そして、何か月も前から楽しみにしていたニューヨークに到着した時は、最高に嬉しかった。
夢見心地とは、このことか!と思うようにフワフワしてました。

ニューヨークのジョン・F・ケネディ空港。

2010年のニューヨークの初旅行。
JFK空港に着いて、初めて撮った写真です。
なんてことはない、空港の到着口の外。
イエローキャブを見て興奮してました。

この写真をとった時のワクワクした気持ちは、今でも忘れられません。

やっぱりね、どこでもドアで行けたら感動できないかもね。

旅の途中の楽しみがありますからね。
目的地を目指すワクワク感。
旅の途中での経験。
人との出会い。
トラブル遭遇(ないほうがいいけどね)。
目的地でやりたいことの計画。

旅は人生になぞらえることもありますが、人生もその過程を省略して、結果だけ求めても面白くないし、ワクワクもしない、喜びも少ないかもしれませんね。

人生の全ての歩みが楽しいのかもしれません。

なんだか、ドラえもんの映画を観ていたら、そんな思いに至りました(笑)

ちなみに、ドラえもんの最新の「映画ドラえもん のび太のカチコチ南極大冒険」は明日3月4日(土)から公開のようですよ!

次男坊と観に行こうかな・・・

今日のJAZZ

ピアニストBill Evans(ビル・エバンス)のアルバム「Sunday at the Village Vanguard」。
エバンスの盟友で、ベーシストのScott LaFaro(スコット・ラフォロ)はこのアルバムの録音の10日後に交通事故死します。
大事な相棒を失ったエバンスの気もちを想うと悲しくなりますね。
エバンスの気分の沈みようは大変なものだったと聞きます。
このアルバムには「Featuring Scott LaFaro」の文字が見えます。
名盤中の名盤です。

【セミナー情報】 当事務所主催

「相続を争いにしないために知っておきたいこと ~幸せな相続の準備~ 説明会」(仮題)

相続は準備さえすれば、皆が幸せになります。相続が円満かつ円滑に済むように準備をするためには、「遺言書」を書くことです。相続専門の行政書士が、相続が争いとなり「争続」となるケースやその予防策について解説します。
《日時》 平成29年3月30日(木) 午前9:45~11:45
《会場》 沖縄県教職員会館「八汐荘」 4階 中会議室B (那覇市松尾1-6-1) 駐車場有《定員》 10名
《参加費》2,000円(税込)
※お二人目からは1,000円(税込)。ご夫婦で参加でしたら3,000円です。
《申込方法》
・携帯電話 080-1087-7965
・電  話 098-861-3953
・FAX   098-862-8641
・メール  お問合せフォーム ※題名に3/30のセミナー申込とお書きください

【ジャジーのJAZZツアー開催中】
僕の通うJAZZクラブParker’s Mood Jazz Clubに行ってみたい人はお気軽にお電話ください。最高にカッコいい、至福の時間をご案内します♪
ジャジーのJAZZツアーの詳細はこちら

「Parker’s Mood Jazz Club」
那覇市久茂地3-9-11アーバンビル5F

【ラジオ番組パーソナリティ】
「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」
FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日 21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市まで、
インターネット経由のサイマルラジオなら全国で視聴可能!
僕がラジオパーソナリティをしている理由はこちら
大好きなJAZZや遺言・相続のことを中心におしゃべりしてます^^
聴きたいJAZZがあったらリクエストください!
遺言・相続に関する疑問がありましたらお気軽にご質問ください!

【コンタクト】
〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
携帯電話 080-1087-7965
電  話 098-861-3953
FAX   098-862-8641
メール  お問合せフォーム


The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生の46歳。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。
トップへ戻る