理論値ですが亡くなった方が遺言書を作成している約10人に1人の割合はさらに高まると思う理由。

Pocket

昨日今日と中学に入学してバドミントン部に入部した次男坊を大会会場まで送迎してます。
初めての大会で、昨日は初の公式戦に出場し、一回戦を7-15で敗退。
初めての試合で7点も取れたことを褒めたら複雑な表情をしてました(笑)
楽しんで続けて、勝利の喜びも経験してほしいですね。
スポーツはいいですね。
沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

遺言書作成の件数は増えている

僕が理論値を使って、遺言書の作成率を計算したところ遺言書を作成している方は毎年亡くなる方の10名に1名はいらっしゃるようです。
これは、年間の死亡者数で、公正証書遺言の作成者数と遺言の検認件数の総和で割り戻した数値から得られたものです。
厳密に言うと当該数字を使って遺言書の作成者数の割合を出すことは間違いなのかもしれませんが、参考になるし、大きく乖離があるものではないのかなと思っています。

公正証書遺言作成件数 H20-H29年度

遺言書検認件数 H20-H29

遺言書作成率(理論値)

遺言書を作成する方が増えてきたのは、近年の人生の終盤の活動「終活」が盛んになってきたこと、相続問題や争いが深刻になるケースがあることが分かってきたからではないかと思います。

終活で、家族に迷惑をかけないように準備するご高齢者や家族が相続で困らないように、または相続争いに発展しないように予防策を講じる方が増加しているんですね。

遺言書の方式

遺言書にはいくつの方式があります。
大きく分けると普通方式と特別方式。
普通方式は、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言に分類されます。
特別方式は、めったにあるものではありませんが、危急時遺言と隔絶地遺言があります。

相続セミナー資料「遺言書の方式について」

公正証書遺言の作成件数は先に示した通り年間約11万件前後で推移しています。
遺言書と言えば一般的には自筆証書遺言の作成が多いのではないかと思います。
費用が掛からないのと思い立ったら自分で書けるからです。

また、内容を秘密にしたいと思ったり、ワープロでも作成でき、第三者が代筆できる秘密証書遺言も少しずつ増えてきているのではないでしょうか。

自筆証書遺言と秘密証書遺言は相続が開始したら裁判所での検認が必要ですので、先に挙げた検認件数の推移により作成数が増加傾向になることもわかると思います。
遺言書の家庭裁判所での検認件数は、年間約1万8千件前後で推移していますね。

今後も遺言書の作成は増加していくことでしょう。
なぜかと言えば団塊の世代(昭和22年から昭和24年)の約806万人の多くが終活に取り組んでおり、相続にも関心を持っているからです。

相続で家族が困らないように、ましてや自分の遺した財産で争わないようにしてもらいたいと考える方が増加するのは必然で、その役割として遺言書があるからです。

今日のJAZZ

昨晩は夢の中に何人ものサックス奏者が現れて演奏していた。
音はしなかったので、何を演奏しているかは全く分からなかったけど、楽しそうに、そして時にはクールな表情で演奏していた。
その中に見覚えのある顔もあったし、見たことはあるけど、名前の思い出せない顔もあった。
僕みたいなジャズ初心者は顔と名前が一致しないこともある。
そんな中、おぼろげに覚えている顔があった。
今朝、起きてネットで調べてみたらソニー・スティットであったことが確認できた。
名前を先に覚え、顔は何となく覚えていたミュージシャン。
サックス奏者でモダンジャズの父と言われたチャーリー・パーカーの最も優れた弟子ともいわれたスティット。
今日はスティットが、ピアニストのバド・パウエル、ジョン・ルイス、トロンボーン奏者J.J.ジョンソン、ドラマーのマックス・ローチなどと共演した演奏を収録したアルバム『Bud’s Blues』を紹介します。

【相続セミナー・説明会情報】

円満かつ円滑な相続を実現する遺言書~幸せな相続の準備~説明会

【開催概要】
◇開催年月日:令和元年8月28日(水)
◇時間:10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「8/28セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はここをクリック。

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならFMレキオのサイトでアプリをダウンロードすると日本全国、世界中で聴けますよ。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です