お客様は行政書士の資格にがあるわけではない、何ができるのかを知りたいだけだろうと思う。

Pocket

ジャズが好きで本場ニューヨークでジャズが聴きたいと思い、2度、米国ニューヨークのマンハッタンを旅行しています。
2度ともマンハッタンのジャズクラブを訪れましたが、とても楽しかった。
何よりも本場ニューヨークでジャズを聴いていることに酔いしれていました。
沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

ニューヨークのジャズクラブ「バードランド」の外観。2012年に撮影。

興味のあることは目に留まり情報が入ってくる

エンパイアステートビルとニューヨークの夜景。2010年撮影。

一昔前までは、ニューヨークの地下鉄は汚くて、危険で、観光客が乗るのは避けたほうがいい!との説明がガイドブックにもあったようですね。
ニューヨーク自体がとても危険な場所だったころの話のようです。

僕が初めてニューヨークに行ったのが、2010年。
その後2012年にも旅をしました。

昔の危険なイメージはなく、とても安全であるとの印象を持ちましたよ。
夜中でも地下鉄に乗りましたし、夜の街を歩き回ってました。

危険な目に合うことはありませんでした。
もちろん、危険な場所(地下鉄のトイレ、暗い夜道、公園の人気のないところなど)や夜の地下鉄でも気を付けたほうがいいことはあるようですので、ニューヨークを旅行するときには気を付けてくださいね。

今日は事務所で、ブログを書こうと思ってアルバムを見ていたら、ニューヨークを思い出させる《Take the A Train(A列車で行こう)》が目に留まったので、思わずニューヨークのことを書いています。

視覚的に入ってくる情報は、5感のなかでも一番多いと言われてます。
その視覚情報では、自分の興味のある情報には、思わず目に留まってしまいます。

タイムズスクエア。2012年撮影。

行政書士の資格や肩書に興味があるわけではない

ふと自分の仕事のことに置き換えてみると、僕は行政書士ですが、率直に言って、「行政書士」と言う資格に興味を持ってくれる人なんてなかなかいないと思います。

でも、僕の専門である「遺言」や「相続」には興味を持ってくれるようです。

ですから、相続の自主セミナーなどを開催すると、しゃべっている僕の仕事にはあまり興味はないようですが、「遺言」や「相続」のことには興味を持ってくださるようです。
「行政書士」の資格や肩書よりも、「行政書士」は何ができて、自分には何の役に立つ事があるのだろうかと考えるのが、見ている方の

ですから、「遺言」や「相続」に関わることで、行政書士の僕がどんなお手伝いができるかをこれからもしっかりと伝えていきたいと思いますね。

ちなみに行政書士が何ができるのかは、ここをクリックするとわかりますよ!

行政書士ジャジー総合法務事務所の看板の前での一枚。

しかし、ニューヨークには、2012年以来約7年間も行っていないんですよね。
僕の計画では2年毎には旅行したいと考えていたので、少し計画が狂ってますね(笑)

自由の女神。2012年撮影。

今日のJAZZ

ニューヨークにちなんだジャズを紹介しましょう。
ピアニスト、デューク・エリントン率いる楽団の《Take the A Train(A列車で行こう)》です。
ジャズ界の巨匠エリントンですが「バンドこそが私の楽器である。」と語っていたように、バンド・リーダーとして沢山の名演を残しています。
この曲のタイトル、「Take the A Train(A列車で行こう)」はニューヨークのマンハッタンの地下鉄の路線のことなんです。
ブルックリンの東側の「Far Rockaway Mott Av.駅」からマンハッタンでは主に8番街を縦に走り、マンハッタンの北「Inwood 207 St.駅」までの間を走っています。
僕もニューヨークを旅行した時に、ミッドタウンからハーレムに行くときに乗った覚えがあります。
地下鉄の綺麗な地図は、僕も旅行中にお世話になった、ニューヨークの日本人スタッフがいる旅行会社「あっとニューヨーク」のサイト(ここをクリック)をご覧ください。

ニューヨーク市マンハッタン地下鉄路線図

【相続セミナー・説明会情報】

中学生でもわかるやさしい相続と遺言のはなし~幸せな相続の準備~説明会

【開催概要】
◇開催年月日:令和元年7月30日(火)
◇時間:10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「7/30セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はここをクリック。

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならFMレキオのサイトでアプリをダウンロードすると日本全国、世界中で聴けますよ。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です