「ニューヨークの魔法は終わらない」。この魔法はとけないし、続く。

Pocket

ニューヨークの魔法シリーズ 全9冊 著者岡田光世さんの写真を拝借

ジャズが好きで、本場ニューヨークのにも2度ほど旅行しています。
そんなニューヨークを舞台にしたエッセイスト岡田光世さんの書籍ニューヨークの魔法シリーズに出会ったのが、2010年の1度目のニューヨーク旅行の前後だったと思います。
今日は東京都豊島区池袋で開催されているニューヨークの魔法シリーズ第9弾「ニューヨークの魔法は終わらない」の出版記念講演会・懇親会に出席しているはずです。
はずですというのは、ブログを書く時間がないと思い、予約投稿しているからです。
こんにちは!沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

ニューヨークの魔法は終わらない

岡田光世さん(右)と僕
数年前に初めてお会いした時

ニューヨークの魔法シリーズは第9弾「ニューヨークの魔法は終わらない」をもって完結となります。
新刊の発売は嬉しいのですが、完結は寂しい。

2010年に初めて訪れたニューヨークのパワーに圧倒され、その華やかさに心が躍り、訪れる先々が楽しくて、すっかりニューヨークが好きになりました。
もちろん大好きなジャズの本場でジャズのライブが楽しめるところもたくさんあります。

そんな時にニューヨークのことをもっと知りたいとネットでニューヨーク関連のことを調べていたら見つけたのがエッセイスト岡田光世さんでした。
岡田光世さんのニューヨークの魔法シリーズを早速購入して読んでみるとすぐに岡田さんのファンになりました。

岡田さんのニューヨークでのニューヨーカー達との日常が、岡田さんの視点で、生き生きと、面白く、楽しく、ほのぼのと、そして時にはホロッとくるようなショートストリーが満載なんです。

それで、すっかりはまってしまった「ニューヨークの魔法シリーズ」や岡田さんの他の著書を揃えて読み漁っていました。

また、岡田さんがFacebookをしていることを知って、お友達として繋がったのです。

当初、Facebookで友達申請したのですが、僕のプロフィールの写真や投稿に出てくる僕の写真がサングラスをかけて、坊主頭で、無精ひげを伸ばして、変な服を着て、「いいね」を連打するものだから、危ない人(ストーカー)だと思って、警戒していたようです。

友達申請してから承認まで、半年くらいかかりましたから(笑)

それが、今では、Facebookで岡田さんのファンクラブ「ニューヨークの魔法のスクエア」を立ち上げて300名ほどが集まるコミュニティーを運営しており、岡田さんのファンの皆さんがあつまり楽しく交流していますし、岡田さんとも親しくさせてもらっているのですから面白いものです。

岡田さんの新刊でニューヨークの魔法シリーズ第9弾「ニューヨークの魔法は終わらない」は完結しますが、ニューヨークの魔法は解けないし、終わらないと思っています。

岡田さんの著書のお陰で、ニューヨークが益々好きになり、住みたくなり、そして多くの人と出会うことができました。
これこそ魔法なんでしょうね。

岡田マジックは続くのでしょう。

ニューヨーク・タイムズスクエア。2012年に訪れた際の一枚。

今日のJAZZ

ニューヨークを2度目に訪れた2012年にはタイムズスクエアからすぐの老舗ジャズクラブ「バードランド」でギグを楽しみました。
残念ながら誰が出演していたのか覚えていないのですが、ギタリストとヴォーカルのデュオだったような気がします。
「バードランド」といえば、サックス奏者バードことチャーリー・パーカーにちなんだ店名です。
1949年の創業当時はブロードウェイの52丁目にありバードを始め多くの大物ミュージシャンが夜な夜な素晴らしいギグを繰り広げていたようです。
ちなみに、バードはオーナーとトラブルになって出入り禁止になったとか(笑)
バードの名前がついてるのに出られないなんて面白いですね。
バードの演奏は凄かったけど、薬絡みではめちゃくちゃだったみたいですからね。
ということでは、今日はバードの『One Night in Birdland』を紹介します。
トランペッターのファッツ・ナバロ、ピアニストのバド・パウエル、ベースのカーリー・ラッセルとドラマーのアート・ブレイキーとの共演です。
こんなメンバーでの演奏をバードランドで聴けたら最高でしょうね。

バードランド外観

【相続セミナー・説明会情報】

争わなくてすむ相続を遺言書で実現する ~幸せな相続の準備~ 説明会」

【開催概要】
◇開催年月日:令和元年5月29日(水)
◇時間:10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「5/29セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はここをクリック

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならFMレキオのサイトでアプリをダウンロードすると全国、世界中で聴けますよ。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です