知ってますか?祭祀主宰として叔父が甥に財産を確実に引き継がせる方法。

こんばんは。沖縄県那覇市のJAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!
今日は午後9時から僕がパーソナリティーを務める「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオ80.6MHz)の放送日です。
インターネット経由のサイマルラジオでも聞けますし、スマホのアプリListenRadioでも聞けるので、良かったら聞いてくださいね。
素敵なJAZZを4曲ほど流しています。

叔父から甥への相続

ラジオの相続関連の質問コーナーで、取り上げたことなんですが、こんな質問がありました。
少し長いですが・・・

毎回・・・ではないですが、楽しく聞かせてもらっています。すいません^^
早速ですが質問お願いします。
叔父の土地・建物の相続の件で質問です。
僕の父親の兄弟の家系には男手がいなく、叔父が先祖代々引き継いでいる仏壇等を含め住んでいる土地・建物を甥である私に相続させたいと話しています。
(僕にはまだ小さいですが息子がいるため)
その際、今すぐに名義を変更した方がいいのでしょうか?
気になっているのは税金のことです。
父親を含め叔父も他の兄弟もその事については了解済みです。
又、相続財産として譲り受ける場合はどのようにしたらいいのでしょうか?
親族内では話がついているため亡くなった後は、そのままにしていたら僕の名義に変更することが可能なのでしょうか?
よろしくお願いします。
リクエストもお願いします。
ジャジーさんがJAZZの世界にに引き込まれた一曲をお願いします。

要約すると、本家の祭祀承継のために、ご相談者に父方の叔父から相続する方法を教えて下さい、ということです。

まず、叔父から甥が相続できるか?ということですが、相続順位でいくと、甥は叔父の直接の相続人となることはありませんので、可能性はゼロではありませんが、現状では難しいかもしれないです。

ただし、第三順位の相続人である兄弟姉妹には代襲相続という制度があり、ご相談者のお父さんが叔父さんよりも早くに亡くなっているとお父さんの相続権をご相談者が引き継ぐ、代襲相続が発生する可能性はあります。

法定相続人第三順位兄弟姉妹の子が相続人となる代襲相続の例。

法定相続人第三順位兄弟姉妹の子が相続人となる代襲相続のイメージ。

しかしながら、今回のご相談内容は、祭祀承継を確実にすることが前提となると思いますので、代襲相続を待つのは現実的ではありません。

では、ご相談者の叔父が希望される確実な祭祀承継のために本家の土地、建物、仏壇やお墓をご相談者はどのようにして、引き継げばいいのでしょうか?

叔父から甥に財産を移転する方法

方法は大きく分けると4つあります。

1.生前贈与する

生前に贈与すれば、確実に土地、建物、仏壇やお墓は移転可能です。
しかし、多額の贈与税ががかかります。
また、生前に仏壇やお墓などの祭祀主宰者としての地位を譲ることが適当なのか、判断にまようところですね。

2.遺贈する

遺言書で、遺言者が相続人以外に財産を分与する方法を「遺贈」といいます。
遺言書で、甥に土地、建物を遺贈し、祭祀主催者として指名するのです。
ただし、他の相続人の「遺留分」の侵害をしないように注意が必要です。
「遺留分」とは、相続人の相続する最低保障の権利です。

3.叔父と甥(ご相談者)が養子縁組し、相続を待つ

叔父と甥が養子縁組をして、法律上の親子となれば、叔父の養子として甥が相続人となることができます。
養子縁組をした上で、叔父が遺言書を書き、養子縁組した甥に、土地などの財産を相続させ、祭祀主宰者として指名するのです。
この場合も、他の相続人の「遺留分」には注意が必要でしょう。

4.叔父と甥(ご相談者)が養子縁組し、相続時精算課税制度を利用して生前贈与する

最後に、叔父と甥が養子縁組はしたけど、相続開始までは待てないということであれば、土地や建物は生前に贈与し、相続が開始した時に相続税の清算を行う「相続時精算課税制度」の活用も視野に入れるといいかもしれません。
相続時精算課税度を活用すれば、2500万円までの財産を非課税で贈与することができますので、土地や建物を確実に養子縁組した甥に相続させることができると思います。
相続時精算課税制度を活用した場合に、相続が開始した時に相続税の計算をするときには、この制度を活用して贈与した財産は、贈与した時点の評価を使うことになります。
また、この場合でも遺留分の問題も出てきますので、注意は必要です。

叔父から甥への4つの方法を説明しましたが、いづれにせよ、祭祀承継のための財産移転であるのであれば、利害関係者、特に相続人たちには、一族の財産がスムーズに承継されるための方策であることを理解してもらう必要があると思います。

それと、どの方法を使った場合でも遺言書は書くべきだと思いますので、その点も注意してくださいね。

今日のJAZZ

天才サックスプレイヤーCharlie Parker(チャーリー・パーカー)のアルバム「Charlie Parker with Strings」に収録されている「Stella By Starlight」。
僕の通うJAZZクラブのオーナーにお勧めのアルバムとして教えていただきました。
管弦楽オーケストラのメンバーとチャーリー・パーカーのコラボ演奏で編成されたアルバムですが、「Stella By Starlight」はジャズ・スタンダードとして沢山のプレイヤーにカバーされている曲の一つです。
オーケストラとチャーリー・パーカーの豪華な演奏が聴けますよ。

【セミナー情報】 当事務所主催 詳しくは(ここ)をクリック。

「わかりやすい争わなくてすむ相続のはなし ~幸せな相続の準備~ 説明会」
相続は準備さえすれば、皆が幸せになります。相続が円満かつ円滑に済むように準備をするためには、「遺言書」を書くことです。相続専門の行政書士が、相続の基本、相続が争いとなるケース、相続争いを回避する方法、遺言書の書き方などを解説します。
《日時》平成29年2月28日(火) 14:00~15:30
《会場》
cafe kairos(沖縄市比屋根7-9-12) 駐車場有
《定員》先着15名
《申込方法》
・携帯電話 080-1087-7965
・電  話 098-861-3953
・FAX   098-862-8641
・メール  お問合せフォーム ※題名に2/28のセミナー申込とお書きください
《参加費》無料 ※会場がカフェのためドリンク(300円)の注文をお願いします。
《参加特典》30分個別無料相談

【外部講演】一般参加可能

1.パナソニックリビング九州株式会社主催 「住まいのなんでも相談会」
(1)「60分でわかる相続の基本的なはなし~幸せの相続の準備~」セミナー
①2月18日(土)13:30~14:30 ②19日(日)15:00~16:00
(2)相続個別相談会(要予約)
①2月18日(土)14:30~17:00 ②19日(日)13:00~17:00
会場:パナソニックリビング ショールーム沖縄(浦添市牧港5-4-3)
お問合せ先:098-878-6363

2.株式会社ゆうちょ銀行主催 2月22日(水) 10:30~11:30
「60分でわかるやさしい相続のはなし ~幸せな相続の準備~」セミナー
会場:パレット久茂地 9階 ゆうちょ銀行会議室

3.株式会社なんせ典礼主催 2月25日(土) 10:00~12:00
「わかりにくい葬儀と相続のことが2時間でわかる」セミナー
会場:タイムスビル 5階 会議室(1・2)
お問合せ先:0120-103-006

【ジャジーのJAZZツアー開催中】
僕の通うJAZZクラブParker’s Mood Jazz Clubに行ってみたい人はお気軽にお電話ください。最高にカッコいい、至福の時間をご案内します♪
ジャジーのJAZZツアーの詳細はこちら

「Parker's Mood Jazz Club」 那覇市久茂地3-9-11アーバンビル5F

「Parker’s Mood Jazz Club」
那覇市久茂地3-9-11アーバンビル5F

【ラジオ番組パーソナリティ】
「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」
FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日 21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市まで、
インターネット経由のサイマルラジオなら全国で視聴可能!
僕がラジオパーソナリティをしている理由はこちら
大好きなJAZZや遺言・相続のことを中心におしゃべりしてます^^
聴きたいJAZZがあったらリクエストください!
遺言・相続に関する疑問がありましたらお気軽にご質問ください!

【コンタクト】
〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
携帯電話 080-1087-7965
電  話 098-861-3953
FAX   098-862-8641
メール  お問合せフォーム


The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
遺言・相続関係専門の行政書士。沖縄在住1971年9月12日生の45歳。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。
トップへ戻る