知ってますか?遺言書の法的要件だけではなく、遺言書を書く道具もにもきをつけてもらいたい理由。

こんばんは!沖縄県那覇市のJAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!
今日は日中暑かったですね。車ではクーラーをかけました。
でも、夜になると寒い・・・体が変になりそうです。

自筆証書遺言の法的要件

僕は、日ごろから相続が争いとならないように、「遺言書」を書くことをお勧めしています。
僕のセミナーにご参加いただいた方などが、遺言書を書く人も出てこられますが、まずは「自筆証書遺言」で、絶対に欠いてはいけない4つの要件を確認しておきましょう。

自筆証書遺言書の書き方(法的4要件)。

自筆証書遺言書の書き方(法的4要件)。

自筆証書遺言の書き方のポイント
1.全文自書
2.作成年月日を確実に書く
※複数の遺言書は新しい日付が有効
3.署名
4.印鑑を捺印

この4つは、法的要件なので、一つでも欠くと遺言書全体が無効になりますので、お気を付けくださいね。

自筆証書遺言を書く道具

それでは、自筆証書遺言を書く道具についてですが、実はかなり自由度が高いです。
だからといって、なんでもかんでもいいようにしてたら、大事な遺言書が廃棄されたり、遺言書が読めなかったり、無効になったりすることもあるので、気を付けたほうがいいですね。

自筆証書遺言書を書くための僕のお勧めを書き記しておきましょう。

自筆証書遺言を書く道具。

自筆証書遺言を書く道具。

自筆証書遺言を書く道具など

1.遺言書を書く紙
制限なし。
チラシの裏でもOK(でもすすめません)。
便箋白紙が良い。

2.筆記用具
ボールペン、万年筆、墨、鉛筆など
墨と鉛筆はお勧めしない。

3.印鑑
実印、銀行印、認印、拇印なんでもOK
実印銀行印が本人作成の証明となりやすい。

紙は、チラシの裏でも、OKなんですが、捨てられちゃいますので、さけましょうね。

筆記用具は、墨でもいいですが、そんなに達筆に書ける人は限らているでしょうし、ちょっとした水気でにじんでしまうので、避けましょう。
鉛筆も薄くなるし、消されてしまいますから避けたほうがいいでしょうね。

印鑑は認印もOKなのですが、できたら本人確認されている実印か銀行印がいいでしょうね。
拇印もいいのですが、判別がつかないですので、やめましょう。

ということで、遺言書を書くときの法的要件と道具について、説明させてもらいました。

明日(1/28)午後は自主開催の「2時間でわかるやさしい遺言書の書き方 ~幸せな相続の準備~ 説明会」を予定しています。

説明会では、相続の基本、相続が争いになるケース、相続争いを回避する方法や遺言書の書き方などについて、詳しくお話しする予定です。

準備がまだ終わってないのです。
明日の説明会開始ギリギリまで、頑張ります。

今日のJAZZ

サックスプレイヤーJohn Coltrane(ジョン・コルトレーン)の「My Favorite Things 」。
沢山のジャズメンが演奏している曲ですが、ジョン・コルトレーンの演奏もいいですね。少し物悲し気ですが、心にしみる音色です。

【セミナー情報】 セミナーのチラシは(ここ)をクリック

「2時間でわかるやさしい遺言書の書き方 ~幸せな相続の準備~ 説明会」
相続は準備さえすれば、皆が幸せになります。相続が円満かつ円滑に済むように準備をするためには、「遺言書」を書くことです。相続専門の行政書士が、法的に有効な「遺言書」の書き方について、わかりやすく説明します。
《日時》平成29年1月28日(土) 14:30~16:30
《会場》
沖縄県教職員会館「八汐荘」 (那覇市松尾1-6-1) 駐車場有
《定員》先着10名
《申込方法》
・携帯電話 080-1087-7965
・電  話 098-861-3953
・FAX   098-862-8641
・メール  お問合せフォーム ※題名に1/28のセミナー申込とお書きください
《参加費》2,000円(税込)
※お二人目からは1,000円(税込)ご夫婦で参加でしたら3,000円です。
《参加特典》①30分個別無料相談 ②遺言書無料チェックサービス(法定要件など)

【ジャジーのJAZZツアー開催中】
僕の通うJAZZクラブParker’s Mood Jazz Clubに行ってみたい人はお気軽にお電話ください。最高にカッコいい、至福の時間をご案内します♪
ジャジーのJAZZツアーの詳細はこちら

「Parker's Mood Jazz Club」 那覇市久茂地3-9-11アーバンビル5F

「Parker’s Mood Jazz Club」
那覇市久茂地3-9-11アーバンビル5F

【ラジオ番組パーソナリティ】
「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」
FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日 21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市まで、
インターネット経由のサイマルラジオなら全国で視聴可能!
僕がラジオパーソナリティをしている理由はこちら
大好きなJAZZや遺言・相続のことを中心におしゃべりしてます^^
聴きたいJAZZがあったらリクエストください!
遺言・相続に関する疑問がありましたらお気軽にご質問ください!

【コンタクト】
〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
携帯電話 080-1087-7965
電  話 098-861-3953
FAX   098-862-8641
メール  お問合せフォーム


The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生の46歳。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。
トップへ戻る