知ってますか?医師が高級時計をしている理由。相続においてはとても重要なことにつながるんです。

こんにちは。沖縄県那覇市のJAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!
今日は朝からずっとデスクワークです。
事務所前のブラックボードを書いただけで、自宅兼事務所から一歩も出ていません。
なんだか酷い肩こりで、頭痛と吐き気もしてきました・・・
これから異業種交流会で飲むのに、すでに二日酔いの様相です(TT)

相続はいつ開始するのか

「相続はいつ開始するのか?」という質問を何度かいただいたことがあります。

答えから申し上げますと、「相続」は、被相続人が亡くなった瞬間に始まります。
亡くなった日の翌日でもなく、亡くなった日の0時に遡るわけでもなく、亡くなった時間を1時間単位に直すのでもなく、「亡くなった時」に相続は開始します。

この時間の概念は、とても大事なんです。
何故かというと、その時間の前後で、相続人の範囲、相続順位、相続財産、相続の放棄、相続税の申告納付期限などあらゆることに影響を及ぼすからです。

ですから、人の死は、「年・月・日・時」の記録が確実になされます。

ただ、最近ではいつ亡くなったからはっきりわからないケースもありますからね。
たとえば、一人暮らしの方が、いつの間にか部屋で亡くなっていたとかあります。そのような場合には、亡くなった年月日や時間を特定できず、ある程度の幅を持って推定死亡時間を出す場合もあるようです。

相続の開始。被相続人の死亡と同時になじまります。

相続の開始。被相続人の死亡と同時にはじまります。

医師が高級な時計をしている理由

テレビやドラマで、医師が死亡宣告をする場面を見かけることがあります。
その時に、医師は「何時何分、ご臨終です」と宣告したりしてますね。
これは、相続においては、とても重要な意味を持つわけです。

先に示した通り、人が亡くなった時間は相続においてもとても大事なことです。

ですから医師の死亡を宣告はとても重要なんです。

ということは、医師が持ってる時計が、安物で、いつ止まるかわからないようなものだと困りますよね。
だから、医師は高級な上等な時計をしている、と僕は思うのです。
あくまでも個人的な意見ですよ。

実は、そんな理由ばかりではなく、医師は一般的にお金持ちですからね、だから高級な時計を持っているのかもしれないですしね。
今度、お医者さんに聞いてみようと思います。

今日のJAZZ

The Dave Brubeck Quartet(デイブ・ブルーベック・カルテット)の1963年のカーネギー・ホールでのコンサートを収録したアルバムから「Three To Get Ready」。
とても軽い曲調で楽し気なJAZZです。聴いていると明るい気持ちになると思いますよ。

【セミナー情報】 セミナーのチラシは(ここ)をクリック

「2時間でわかるやさしい遺言書の書き方 ~幸せな相続の準備~ 説明会」
相続は準備さえすれば、皆が幸せになります。相続が円満かつ円滑に済むように準備をするためには、「遺言書」を書くことです。相続専門の行政書士が、法的に有効な「遺言書」の書き方について、わかりやすく説明します。
《日時》平成29年1月28日(土) 14:30~16:30
《会場》
沖縄県教職員会館「八汐荘」 (那覇市松尾1-6-1) 駐車場有
《定員》先着10名
《申込方法》
・携帯電話 080-1087-7965
・電  話 098-861-3953
・FAX   098-862-8641
・メール  お問合せフォーム ※題名に1/28のセミナー申込とお書きください
《参加費》2,000円(税込)
※お二人目からは1,000円(税込)ご夫婦で参加でしたら3,000円です。
《参加特典》①30分個別無料相談 ②遺言書無料チェックサービス(法定要件など)

【ジャジーのJAZZツアー開催中】
僕の通うJAZZクラブParker’s Mood Jazz Clubに行ってみたい人はお気軽にお電話ください。最高にカッコいい、至福の時間をご案内します♪
ジャジーのJAZZツアーの詳細はこちら

「Parker's Mood Jazz Club」 那覇市久茂地3-9-11アーバンビル5F

「Parker’s Mood Jazz Club」
那覇市久茂地3-9-11アーバンビル5F

【ラジオ番組パーソナリティ】
「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」
FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日 21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市まで、
インターネット経由のサイマルラジオなら全国で視聴可能!
僕がラジオパーソナリティをしている理由はこちら
大好きなJAZZや遺言・相続のことを中心におしゃべりしてます^^
聴きたいJAZZがあったらリクエストください!
遺言・相続に関する疑問がありましたらお気軽にご質問ください!

【コンタクト】
〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
携帯電話 080-1087-7965
電  話 098-861-3953
FAX   098-862-8641
メール  お問合せフォーム


The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生の46歳。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。
トップへ戻る