沖縄の軍用地は高騰していますが相続対策になるのか?

Pocket

昨晩はサッカーワールドカップに出場している日本代表がやってくれましたね!
競合コロンビアに2-1で勝利。
日本中いや世界中が熱くなったのではないでしょうか。
就任から短い時間で結果を出した西野監督は凄いですね。
プロの勝負の世界は結果を出さなければならないですから、そのプレッシャーたるや計り知れないですね。
こんにちは!にわかサッカーファンの沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

公用地は相続税対策になるか?

沖縄県内は公用地と言われる米軍基地(軍用地)、自衛隊基地や那覇空港用地が多数あります。
公用地は国などが借り上げている土地が多く、地権者が沢山いまして、沖縄には公用地料で生活が成り立っている方も多数います。

公用地の売買も盛んで、新聞などには「公用地(軍用地)買います!売ります!」という不動産屋の広告をよく見ます。
最近は、アメリカ軍基地のある軍用地の返還が見込まれないことから軍用地の価格がこれまでにないほど高騰しているとのことです。
ちょっと複雑な気分ですが、現実です。

ちょっと前までは賃料の20倍程度だったのが今は45倍~50倍くらいで、推移しているとか。

では、こんなに高騰した公用地を購入して、果たして損はないのでしょうか?
先ほど、話したように公用地は年間の賃料がある程度入ってきます。
また、土地は立派な財産になります。
沖縄では公用地を担保としたローンがあり、かなり大きなお金が借りられるようです。
一時に多額の現金が必要ではありますが、公用地があればメリットはありそうですね。

 

さらに相続においては、場合によっては相続対策にもなります。

例えば、現金で公用地を時価で買います。
公用地の売り買いは市場価格です。

しかし、相続が発生した場合の公用地の評価は路線価(沖縄では公用地用評価の倍率表があります)で算出されますから、市場価格よりもかなり低くなります。

僕がこれまで見てきた事例ですと、例えば5,000万円で買った公用地の路線価評価(公用地用評価の倍率表)が2,000万円ほどになっていました。

つまり、相続財産のなかから現金5,000万円を出して、相続発生時の路線価の評価は2,000万円ほどになるのです。
そうなると相続税も変わってくるでしょうね。

現金に余裕のある方ならば、公用地を購入して相続人の数に応じて分筆し、相続させるのも一つの手かもしれません。
相続した人は相続税を押さえた上で、年間の賃料が入ってきますし、またはまとまったお金が必要ならば売却してもできます。

相続対策や相続税対策をお考えの方は、お近くの行政書士や税理士などの専門家にご相談してみてくださいね。

那覇空港 航空写真 ウキィメデイアより

今日のJAZZ

今夜の僕のラジオ番組「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオ80.6Mhz)では、ピアニストのビル・エヴァンス・トリオの名盤『Sunday at The Village Vanguard -Festuring Scott La Faro-』から3曲ほど選曲しています。
ニューヨークのジャズクラブ「Village Vanguard」(ヴィレッジヴァンガード)でのライブ演奏を収録したものですが、エヴァンスの盟友ベーシストのスコット・ラファロにフューチャーしたアルバムです。
実はこの収録のあった11日後1961年7月6日にスコット・ラファロは25歳の若さで交通事故で亡くなります。
エヴァンス、ラファロとドラムスのポール・モチアンとの当時画期的とされたインタープレイがジャズ界に新しい風を吹き込んでいる時でした。
エヴァンスは大事なラファロを失い、しばらくは失意のもとにいたそうです。
本作はラファロのオリジナル曲「グローリアズ・ステップ」と「ジェイド・ヴィジョンズ」が収録されております。
ラファロを追悼したアルバムなのでしょうね。

【相続セミナー・説明会情報】

「中学生でもわかるやさしい相続のはなし ~幸せな相続の準備~ セミナー」

【開催概要】
◇開催年月日:平成30年6月27日(水)
◇時間:午前10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「6/27セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はこちらをクリック

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならAndroidはGoogle Playで「FMレキオ」、iPhoneはApp Storeで「Tunein Radio」で聴けます。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

【連絡先】

〒900-0014沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
電話098-861-3953
FAX098-862-8641
メールお問合せフォーム

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生の46歳。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です