6月29日が待ち遠しい。トレーンの「ザ・ロスト・アルバム」が発売されるから。

Pocket

こんばんは!沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

世紀の発見!ジャズの巨人ジョン・コルトレーンの未発表音源が見つかる

サックス奏者ジョン・コルトレーン

昨日、ネットで流れてきたニュース「朝日新聞デジタル版」で興奮する記事を目にしました。

サックスの巨人トレーンことジョン・コルトレーンの55年前、1963年にニュージャージーのヴァン・ゲルダ―・スタジオで録音された未発表音源が見つかり、6月29日にアルバム「ザ・ロスト・アルバム」として世界同時発売されるとのことです。

トレーンの絶頂期に録音されたもので、トレーン、マッコイ・タイナー(ピアノ)、ジミー・ギャリソン(ベース)とエルビン・ジョーンズ(ドラムス)の黄金のカルテットと呼ばれたメンバーによる演奏です。
マスターテープではなく演奏をチェックするためにトレーン自身が持ち帰ったテープを当時の妻に預けていたのが、娘さんの手に渡り保管されていたそうです。

これもトレーンの一つの遺産です。
よく大事にとっていてくれましたね。
ご遺族に感謝です。

これから世界で発売されるとジャズファンを中心に買い求める人たちがいるでしょう。
ニュースによると権利関係の調整で発表に時間がかかったとありますが、今回の発売で遺族にもお金が入るのでしょうか?
著作権の権利関係もありますからね。
アメリカはどうなんでしょう。

それと発売するユニバーサル・ミュージックはどれだけ儲かるのでしょうか?
収録に係る経費やプレイヤーへのギャラはなかったわけですから、制作コストはかなり低いでしょうからね。
下世話な話で申し訳ありません(笑)

なんにしてもジャズ好きの僕としては凄いのが出てきたな、と思い早速Amazonで予約しました。
届くのは7月になると思いますが、楽しみです。
僕のラジオ番組「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオ80.6Mhz)でもとりあげたいとおもいますので、おたのしみにしてくださいね。

ジョン・コルトレーン・カルテット 「ザ・ロスト・アルバム」

今日のJAZZ

サックス奏者ジョン・コルトレーンと言えば思い出すのがアルバム『Ballads』(バラード)。
その名の通りバラードが集められたアルバムです。
シーツ・オブ・サウンズと呼ばれた音の多いトレーンのいつもの演奏とは違ったゆったりした演奏が楽しめます。
サックスの音色は人の声に一番似ているとされています。
このアルバムでのトレーンの演奏は歌っているように聴こえますね。
となる本屋さんで『Ballads』のCDについていた販促用のPOPにこう書いてあったそうです。
「このアルバムを一緒に聴いて落とせない女は諦めろ。」
本当にその通りです。

【相続セミナー・説明会情報】

「中学生でもわかるやさしい相続のはなし ~幸せな相続の準備~ セミナー」

【開催概要】
◇開催年月日:平成30年6月27日(水)
◇時間:午前10:00~11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「6/27セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はこちらをクリック

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00~21:50放送中。
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならAndroidはGoogle Playで「FMレキオ」、iPhoneはApp Storeで「Tunein Radio」で聴けます。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

【連絡先】

〒900-0014沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
電話098-861-3953
FAX098-862-8641
メールお問合せフォーム

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生の46歳。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です