知ってますか?相続が開始したなら絶対にしたほうがいい事。貴方には知らない兄弟がいるかも・・・

こんにちは!沖縄県那覇市のJAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!
寒いですね。冬将軍が日本に居座っているようです。
将軍様には早めに退散してもらいたいですね><
この寒い中、69歳の母親は東京へ出かけましたが、大丈夫でしょうか?
風邪などひかないか少し心配です。

相続が開始したらすべきこと

誰かが亡くなると相続が開始されます。
亡くなった方を被相続人、財産を引き継ぐ人を相続人といいます。

誰かがなくなれば、お通夜、葬儀、遺品整理などでお忙しいかもしれませんが、相続も待ったなしで始まってます。
相続は、被相続人の死亡と同時に開始しているからです。

相続では、大まかには、遺言書の有無の確認(すぐに)、相続財産の確認(早めに)、相続人の確認(早めに)、相続するのかしないのかを決める(3か月以内)、遺産分割協議(遺言書がない場合)または遺言書の執行、相続税の申告・納付(10か月以内)などやるべきことがたくさんある上に、一応のタイムリミットがあります。

心の整理がつかなかったり、いろいろと大変かもしれませんが、相続のことも考えないといけないですね。

相続人の調査

どれも大事なことなんですが、相続人の調査は必ずしてくださいね。
なぜかというと、思いがけない人が相続人になっている可能性があるからです。

例えば、亡くなったお父さんが、実は再婚で、前の奥さんとの間に子供がいたとか結婚はしていなかったけれども認知していた子供がいた、といったことが考えられます。

沖縄では戦前戦後の混乱で、婚姻や死別を繰り返している方もいらっしゃるので、特に確認が必要なのではないかと思います。

また、沖縄は移住政策もあって世界各地に親類縁者が散らばっていることもありますので(世界のウチナンーンチュ)、知らない相続人が出てくることもあります。

あなたに今まであったことのない兄弟がいた!ということもあり得るのです。

遺言書があったとしても、あとで相続人が出てきて、相続分の最低保証を請求する権利「遺留分」の行使をすることもあるかもしれまんから、事前に相続人を把握しておくことは重要でしょう。

また、遺言書がないと相続財産を分けるのに「遺産分割協議」を相続人全員で行わなくてはなりません。

ここのポイントは相続人「全員」です。
ですから、被相続人の戸籍を出生から死亡までの間のものをすべて取得して、相続人の調査をしてくださいね。

遺産分割協議をして、せっかく協議書を作成したのに、相続人全員が加わっていないと無効となりますからね。

被相続人の戸籍は戸籍がある市町村で取得可能ですが、途中転籍などしていると転籍先で取得しないといけないこともありますので、少し面倒です。

亡くなった方の本籍がどうしてもわからないときは、本籍地が記載されている「住民票の除票」を役所で取得するとわかります。

面倒な作業ですが、これを怠るとあとあと面倒ですし、亡くなった方の生まれてから亡くなるまでの戸籍は必要な場面が出てきますので、必ず確認してくださいね。

亡くなった父親の遺影。

亡くなった父親の遺影。

そういえば父親が亡くなった時には戸籍謄本を僕は確認しなかったけど、相続人の確認はしたのかな?
不動産の登記もしたので、おそらく出生から死亡までの戸籍は取得したと思うんだけどね。
機会があったら調べてみます。

今日のJAZZ

サックス奏者Stan Getz(スタン・ゲッツ)とトランペット奏者Chet Baker(チェット・ベイカー)の「Airegin」を聴いています。
1983年のスウェーデンのストックホルムでのコンサートの演奏のようです。
汗だくで吹き上げるゲッツとクールに吹き続けるベイカーの共演はとても熱いです。
こういう演奏はコンサートだからこそなのかな、と思います。

【セミナー情報】 セミナーのチラシは(ここ)をクリック
「2時間でわかるやさしい遺言書の書き方 ~幸せな相続の準備~ 説明会」
相続は準備さえすれば、皆が幸せになります。相続が円満かつ円滑に済むように準備をするためには、「遺言書」を書くことです。相続専門の行政書士が、法的に有効な「遺言書」の書き方について、わかりやすく説明します。
《日時》平成29年1月28日(土) 14:30~16:30
《会場》
沖縄県教職員会館「八汐荘」 (那覇市松尾1-6-1) 駐車場有
《定員》先着10名
《申込方法》
・携帯電話 080-1087-7965
・電  話 098-861-3953
・FAX   098-862-8641
・メール  お問合せフォーム ※題名に1/28のセミナー申込とお書きください
《参加費》2,000円(税込)
※お二人目からは1,000円(税込)ご夫婦で参加でしたら3,000円です。
《参加特典》①30分個別無料相談 ②遺言書無料チェックサービス(法定要件など)

【ジャジーのJAZZツアー開催中】
僕の通うJAZZクラブParker’s Mood Jazz Clubに行ってみたい人はお気軽にお電話ください。最高にカッコいい、至福の時間をご案内します♪
ジャジーのJAZZツアーの詳細はこちら

「Parker's Mood Jazz Club」 那覇市久茂地3-9-11アーバンビル5F

「Parker’s Mood Jazz Club」
那覇市久茂地3-9-11アーバンビル5F

【ラジオ番組パーソナリティ】
「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」
FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日 21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市まで、
インターネット経由のサイマルラジオなら全国で視聴可能!
僕がラジオパーソナリティをしている理由はこちら
大好きなJAZZや遺言・相続のことを中心におしゃべりしてます^^
聴きたいJAZZがあったらリクエストください!
遺言・相続に関する疑問がありましたらお気軽にご質問ください!

【コンタクト】
〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
携帯電話 080-1087-7965
電  話 098-861-3953
FAX   098-862-8641
メール  お問合せフォーム


The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生の46歳。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。
トップへ戻る