知ってますか?自筆証書遺言の絶対外してはいけない法的4要件。これが欠けると無効になります。

Pocket

こんにちは!
沖縄県那覇市のJAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!
今日から二日間の日程で、大学入試センター試験が始まりましたね。
全国の受験生は今日に標準を合わせてきた人も多いでしょう。
私立大学なんかでもセンター試験利用の入試もありますから、多くの人が受験してるんでしょうね。
僕の長男坊も受験です。ここまで来たら、平常心で、学んできたことを出し切ってもらいたいと思います。
受験生の皆さん、頑張ってくださいね^^

遺言書の種類

僕は日ごろ、相続が争いとならないように予防策として「遺言書」を書くことをお勧めしてますが、遺言書の種類はいくつかあります。
大きく分けると、普通方式遺言と特別方式遺言の2つに分けられます。
また、普通方式遺言には、さらに3つの方式があり、めったに使われることはありませんが、特別方式遺言は2つの方式があります。
それぞれの概要は以下の通り。

1.普通方式
(1)自筆証書遺言・・・全て自らが書いて作成する。
(2)公正証書遺言・・・公証人に作成してもらう方式。証人2名が立ち会う。
(3)秘密証書遺言・・・代筆可能。ワープロもOK。公証人、証人2名立会いのもと封緘。

2.特別方式 ※めったにないものです
(1)隔絶地遺言・・・伝染病などで隔離している方が書く。
(2)危急時遺言・・・病気や飛行機事故などで死が迫っているときに書く。

最も確実な方法は、公証人が携わる公正証書遺言とされていますが、我々専門家がかかわるのであれば、自筆証書遺言や秘密証書遺言でもいいでしょう。

自筆証書遺言の法的4要件

遺言書は法的要件を欠くと無効になります。
遺言書の方式によっても法的要件は様々で、がっちり定められています。
一般的に良く聞かれる、自分で書き上げる自筆証書遺言について、法的要件を説明しておきましょう。
ここで説明する4要件は一つでも欠くと自筆証書遺言が無効になりますので、気を付けてくださいね。

自筆証書遺言書の書き方(法的4要件)。

自筆証書遺言書の書き方(法的4要件)。

自筆証書遺言の書き方のポイント(法的4要件)
1.全文自書
2.作成年月日を確実に書く
3.署名
4.印鑑を捺印

せっかく書いた遺言書が無効になるともったいないですよね。
しっかりと上の要件をチェックしてくださいね。
もし自信がないようでしたら、自筆証書遺言を書いたら専門家のチェックを受けるのも一つの手だと思います。

今日のJAZZ

サックス奏者のPaul Desmond(ポール・デズモンド)の「Skylark」を聴いてます。
デズモンドはデイブ・ブルーベックの名演で有名な「Take Five」の作曲でも知られています。
僕はサックスの音色が好きなんですよね。だから、サックスのJAZZは好んで聞いてます。
サックスの音色は、人の歌声に近いと言われていて、サックスの音色を歌声と比喩したりします。
デズモンドの歌声もいいもんですよ。

 

【セミナー情報】 セミナーのチラシは(ここ)をクリック
「2時間でわかるやさしい遺言書の書き方 ~幸せな相続の準備~ 説明会」
相続は準備さえすれば、皆が幸せになります。相続が円満かつ円滑に済むように準備をするためには、「遺言書」を書くことです。相続専門の行政書士が、法的に有効な「遺言書」の書き方について、わかりやすく説明します。
《日時》平成29年1月28日(土) 14:30~16:30
《会場》
沖縄県教職員会館「八汐荘」 (那覇市松尾1-6-1) 駐車場有
《定員》先着10名
《申込方法》
・携帯電話 080-1087-7965
・電  話 098-861-3953
・FAX   098-862-8641
・メール  お問合せフォーム ※題名に1/28のセミナー申込とお書きください
《参加費》2,000円(税込)
※お二人目からは1,000円(税込)ご夫婦で参加でしたら3,000円です。
《参加特典》①30分個別無料相談 ②遺言書無料チェックサービス(法定要件など)

【ジャジーのJAZZツアー開催中】
僕の通うJAZZクラブParker’s Mood Jazz Clubに行ってみたい人はお気軽にお電話ください。最高にカッコいい、至福の時間をご案内します♪
ジャジーのJAZZツアーの詳細はこちら

「Parker's Mood Jazz Club」 那覇市久茂地3-9-11アーバンビル5F

「Parker’s Mood Jazz Club」
那覇市久茂地3-9-11アーバンビル5F

【ラジオ番組パーソナリティ】
「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」
FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日 21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市まで、
インターネット経由のサイマルラジオなら全国で視聴可能!
僕がラジオパーソナリティをしている理由はこちら
大好きなJAZZや遺言・相続のことを中心におしゃべりしてます^^
聴きたいJAZZがあったらリクエストください!
遺言・相続に関する疑問がありましたらお気軽にご質問ください!

【コンタクト】
〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
携帯電話 080-1087-7965
電  話 098-861-3953
FAX   098-862-8641
メール  お問合せフォーム

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です