なぜ世の中相続に関するセミナーがあちこちで開催されているのでしょうか?

Pocket

今日はお昼に県道329号線洋服の青山の裏手にあるイタリアンレストラン「Cucina Italiana TAMANAHA」(クッチーナ・イタリアン・タマナハ)で食事をしたのですが、島豚としめじと春菊のクリームパスタ(ペンネ)とメインディッシュのキントキダイのソテーがとても美味しかった。
写真はないけど、手作りの3種類のパンも最高でした。
美味しいイタリアンランチをしたいという方にはお勧めですし、ワインの種類も豊富にあるようですので、ディナーにもいいかもしれないです。
こんにちは!沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

Cucina Italiana TAMANAHA

相続への関心の高さを感じます

僕は行政書士として登録したのが平成27年10月で、本格的に業務を始めたのが平成28年3月です。
行政書士として独立したら自主セミナーを開催したいと考えていて、前職の在職中の平成27年11月には当時世間を騒がせていた「マイナンバー(個人番号)制度」についてのセミナーを開催しました。
初めての自主セミナーでしたが10名以上の方にご参加いただいて、びっくりするとともにありがたいと思いました。
その後、本格的に行政書士として動き出したあと平成28年4月から毎月、自主開催の相続セミナーを開催しています。

これまでのセミナー実績などは「セミナー・説明会案内」のサイトでご確認いただけます。

事務所主催のセミナーの様子。

セミナー告知のためのチラシを手作りし、那覇市の松尾、泉崎、久茂地を中心に新聞折込で一開催につき1,000部または2,000部を配布してました。
また、SNS、ブログやラジオ番組で告知をさせてもらって、これまで自主開催の相続セミナーには150名以上の方にご参加いただいています。
いまでこそ有料(2,000円)としていますが、開始して1年くらいは無料でしたので、多い時には30名を超える参加者があったこともありました。

もちろんセミナーの告知を一生懸命頑張っていたのですが、それ以上に「相続への関心の高さ」を感じたのです。
セミナーを開催すると相談もありますし、遺言書の作成依頼や遺産分割協議書の作成依頼があります。
やはり、相続で困っている方が多いのだなと思うのです。

アンケートなどを見ていても相続で困っている人や家族が相続争いを引き起こさないように準備をしたいと考えている方がたくさんいる事を実感しました。

第一次ベビーブーム世代の相続が始まる

チラシ、新聞やネットでも相続セミナーの告知はよく見かけます。
行政書士以外にも弁護士、税理士、司法書士、ファイナンシャル・プランナー、葬儀社、霊園管理会社、不動産会社などが相続セミナーを主催しているのを見かけます。

僕も葬儀社、霊園管理機関、ファイナンシャルプランナーズ協会、大手企業、様々な勉強会などで相続に関する講演会をお願いされることもあり、これまで15回以上お話をさせていただいています。
今月も来月も予定があります。
それだけ相続は関心が高いんですね。

また、相続の数が格段に増え、各方面の仕事が増えることも考えられているのも一因ではあります。

これから先15~20年間には第一次ベビーブーム(昭和22年~24年生まれ)の世代の方たちが、鬼籍にはいる年代です。
第一次ベビーブームは各世代に約250万人の人口ですから、相続案件の数は劇的に増えていくでしょう。

(人口分布については内閣府のサイトを参考にしてます。)

また、第一次ベビーブーム世代の子供たち、いわゆる第二次ベビーブーム世代の人口もかなり多いです。
そうなると相続が発生すると多くの子供たちがかかわる相続が発生するわけです。
相続は大なり小なり争いの起きていますから、相続争いがますます増えていくことは相続に難くありません。

ですから、親の世代と子供の世代ともに、相続が争いとならないように円満かつ円滑な相続の準備をしたいと考えていることが、相続への関心を高めているのではないでしょうか。

僕自身も2010年に父と祖母を同じ年に亡くし、同じ年に2度の相続を経験しました。
相続手続きがわからなくて困ったものです。
また、少し後味の悪い相続を経験しました。

僕の経験したことや総則に関する知識で少しでもお役に立てたらと思い遺言・相続専門の行政書士をしています。
これから、ますます増えていくであろう相続に対応していきたいと思います。

ということで、明日は僕の事務所主催の相続セミナー遺言書が相続争いを回避する ~幸せな相続の準備~ セミナー」ですので、一生懸命お話ししてきます。

また、相続に関するセミナーや勉強会の開催のご依頼も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

今日のJAZZ

マイルス・デイヴィスの黄金のクインテットの演奏を聴くのが楽しくてYoutubeで目についたら聴いてます。
今日は1965年12月23日のライブで収録されたライブアルバム『The Complete Live at the Plugged Nickel 1965』に収録された《Walkin’》です。
マイルスの死後の1995年にコロンビアから発売されたCDですが、レーベルはいろんな音源を大事に保管してたんですね。

【相続セミナー・説明会情報】

遺言書が相続争いを回避する ~幸せな相続の準備~ セミナー」

【開催概要】
◇開催年月日:平成30年4月26日(木)
◇時間:午前10:00 ~ 11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「4/26セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はここをクリック!

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならAndroidはGoogle Playで「FMレキオ」、iPhoneはApp Storeで「Tunein Radio」で聴けます。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

【コンタクト】

〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
電話098-861-3953
FAX098-862-8641
メールお問合せフォーム

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生の46歳。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です