スーパーのチラシの裏に書いた遺言書は有効か?

Pocket

かみさんが友人の出産の内祝いで「飲むお酢。」を頂きました。
パッションフルーツ、シークヮーサーとレッドグレープフルーツの3種類。
お酢は体にいいと聞いてましたので、早速今朝からパッションフルーツを飲んでみました。
お酢の酸味とパッションフルーツの爽やかさが混ざり合って美味しいです。
今朝は水で割って飲んでみましたが、ミルクや炭酸水で割っても美味しそうです。
見た感じ沖縄県産かな?と思いましたが、長野県のサンクゼールという会社の商品のようです。
お酢は健康によくて免疫力アップも期待されるみたいですね。
しばらく飲んでみたいと思います。
こんにちは!最近は健康にも気を配る沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

「飲むお酢。」製造・発売長野県サンクゼール

遺言書を書く道具

昨日のブログにチラシの裏に書いた遺言書の写真を載せたのですが「遺言書はチラシの裏に書いてもいいの?」という質問がありました。

チラシの裏に書いた遺言書

実は、遺言書を書く紙は法律では定められていません。
例えば、自筆証書遺言で法定化されているのは、4つだけです。

(自筆証書遺言法的要件)
1.全文自書
2.作成年月日を記載
3.署名
4.印鑑の捺印

遺言書を書く道具までは、決められていないのです。

ですから、遺言書を書こう!と思って、その辺にあったスーパーのチラシの裏に、子供のクレヨンで法的要件を満たして書かれた遺言書も有効となります。

もちろん、スーパーのチラシの本文などの入っている表面などに書くと字が判別できないので、書いても有効となるかわかりません。

 

ただ、遺言書は、ご家族に向けた故人の最終意思ですから、しっかりと道具も選んで書きたいですよね。
見つかった遺言書がスーパーのチラシだったら、ありがたみがないと思われたりや説得力に欠けるように思われても仕方ありません。

僕なりに考えた自筆証書遺言を書く道具が次の通りですが、ご自身でふさわしい道具を選んでくださいね。

秘密証書遺言はワープロやタイプライターもOK

ちなみに、自筆証書遺言は、パソコンやタイプライターは使えません。。

秘密証書遺言ならパソコンやタイプライターの利用も可能です。
また、秘密証書遺言は第三者が代筆することも可能なので、僕にワープロで代筆をお願いする方も増えています。

遺言書を書くのは忍耐力、精神力にあんがい体力も使いますので、自分で書くのが難しいなら第三者でも代筆可能な秘密証書遺言や公証人に依頼して公正証書遺言を作成するのもいいのではないでしょうか。

今日のJAZZ

僕はどちらかというと昔のストレート・アヘッド・ジャズが好きです。
1940年代から1960年代のビ・バップやハード・バップなどの時代です。
どうもフージョンはキンキンして落ち着きません(笑)。
特にハード・バップ時代のジャズは演奏全体に調和があって聴きやすくて好きです。
今日はハード・バップ時代の1958年に収録されたマイルス・デイヴィスの《On Green Dolphin street》。
ミュートの効いたマイルスの演奏が聴けます。
ピアノもビル・エヴァンスが入ってるようです。
やっぱりこういった落ち着いた演奏はいいですね。

【相続セミナー・説明会情報】

遺言書が相続争いを回避する ~幸せな相続の準備~ セミナー」

【開催概要】
◇開催年月日:平成30年4月26日(木)
◇時間:午前10:00 ~ 11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「4/26セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

詳細はここをクリック!

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならAndroidはGoogle Playで「FMレキオ」、iPhoneはApp Storeで「Tunein Radio」で聴けます。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

【コンタクト】

〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
電話098-861-3953
FAX098-862-8641
メールお問合せフォーム

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生の46歳。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です