相続は財産だけを引き継ぐだけだと思ってたら大間違いです。だから争いになる。

Pocket

今日は2010年に亡くなった父親の誕生日でした。元気なら75歳。享年66歳。今考えると早かったですね。

晩年は闘病に明け暮れて大変だった。食道がん、肺気腫、最後は肺炎でした。
学生時代はばりばりのバレーボールの選手でしたが、酒とたばこと働きすぎで、体を壊したと思う。

デパートの役員をしている時代は、正月だけしか家にいなかったらしい。
好きな仕事だったろうけど、プレッシャーや大変なことが多かったのではないかな。

そんな父親の口癖は「商売人になるな」。モノを売る厳しさを骨身にしみて感じたんだろうね。
話を聞いたら本当に理不尽なこともたくさんあったようです。心休まることがなかったかもしれません。
超真面目で、責任感の強い父親には今思えばきつかったのかもしれないです。
「商売人になるな」と言われていた僕は法律職の行政書士として独立しましたが、突き詰めてみればサービス業。
デパートでモノを売ってるのと同じだと思う。
そんな中で自分一人で気ままにやってる僕がお客様のお役にどうしたらお役に立てるのか?自分の仕事をとことん楽しめるのか?そんなことを突き詰めて、父親の気持ちを少しでもわかることができたらと思っています。

左が僕で右が父親。

相続は財産を引き継ぐだけではない

相続とは法律上は故人の権利や義務、プラスの財産やマイナスの財産を引き継ぐこととされています。
現金、預貯金、不動産、株式、有価証券、美術品、骨董品、動産、宝石、債権に債務。
ひとたび相続があれば、故人(被相続人)の財産を遺族(相続人)は引き継ぐことになります。

これは法律で定められていますからね。

そして、僕は相続ではもう一つ引き継ぐことがあると思います。
それは故人の「意思」です。
「遺志」と書いてもいいのかな。

例えば、先祖代々続く土地、建物、仏壇やお墓を引き継ぐのは長男であり、家族の集える場所を絶やさないでほしい、といったような故人の想いがあったとすると、これは財産を引き継ぐとともに、故人の想いを引き継ぐことになるのだと思います。

相続は、金目のものにだけ目が行き争ってしまう事例が後を絶ちませんが、故人の想いに心を目を向けてもらいたいと思います。
しかし、想いというのは念じるだけでは伝わりません。

財産と気持ちをしっかりと受け継がせたいと思っているのなら遺言書を書くことです。
貴方の想いの詰まった遺言書を書いてほしいのです。

中学3年生のころの写真。
後列右が僕。

今日のJAZZ

少し遅い時間にブログを書いてるとしっとりしたジャズが聴きたくなる。
しっとりしたジャズって誰だ?その前に楽器は?
サックスを聴いてみたい。サックスの音色は人の声に一番近いと言う。
では誰だ?チャーリー・パーカーは少し強すぎる。
ジョン・コルトレーンは眠くなりそうだな・・・
こんな時にはコールマン・ホーキンスかな。
パンチは利いてるけど、心地よい音色が集中力を高める。
とはいっても少しアルコールが入ってるから眠気も誘うかも。
コールマン・ホーキンスの《Night Hawk》。
この時間に最適かも。

【相続セミナー・説明会情報】

「中学生でもわかる争わなくてすむ相続 ~幸せな相続の準備~ 説明会」

【開催概要】
◇開催年月日:平成30年3月28日(水)
◇時間:午前10:00 ~ 11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※同一グループお二人目から1,000円
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「3/28セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

【詳 細】
説明会の詳細はここをクリック。

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならAndroidはGoogle Playで「FMレキオ」、iPhoneはApp Storeで「Tunein Radio」で聴けます。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

【コンタクト】

〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
電話098-861-3953
FAX098-862-8641
メールお問合せフォーム

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です