映画「本能寺ホテル」を観ていて思ったことは、夢は大きくても小さくても行動しなくては叶わないと言うこと。

Pocket

昨日は遅くまで飲んでて、家に着いたのが2時半ごろかな。
お決まりの二日酔いです。
最近はお酒が弱いので、泡盛を薄めにして飲んでますが、それでも長い時間、量を飲むとだめですね。
そんなことで家族は、北部の海洋博公園美ら海水族館に出かけてますが、僕は二日酔いのため置いていかれました。
おかげで家でゆっくり過ごしています。
録画していた映画「本能寺ホテル」を観てたら面白かった。

京都の本能寺 長男坊撮影。

好きなことは見つかる

綾瀬はるか主演の映画「本能寺ホテル」は、会社が倒産したが恋人からプロポーズされ結婚する方向にいくのだが、再就職も考えている。
だけど、自分のやりやいことがわからない主人公はモヤモヤした気持ちを抱えたまま訪れた京都の「本能寺ホテル」のエレベーターが1582年本能寺の変の前日にタイムトリップし、織田信長や森蘭丸との出会いで、自分の好きなことを見つけるといった話。

二日酔いの中で、なんとなくソファーに横になりながら観てましたが、面白かった。

好きなことが何なのか、わからない人って案外多いですよね。
熱中できる好きなことを探している人も沢山いるかもしれません。

幸い僕はいつも好きなことがあります。
それは時間の経過や世代によって変わってきたけど、熱中できることがいつもありました。

小学生の頃は野球少年だったし、中学時代は相撲に夢中でした。
高校と大学はオリンピックを本気で狙うつもりで陸上競技に熱中してた。
社会人担ってからは中学生のころからやりたかった国際協力の仕事につき、今は夢であった行政書士の仕事をしています。
また、自分の好きなJAZZを毎日楽しんでます。
JAZZは相変わらず詳しくないけど。

そんな僕の今の夢は・・・JAZZ喫茶を併設する行政書士事務所を構えることと始めて訪れた海外であるフィリピンに学校を作ること。

漠然とですが思い描いてます。

行政書士の仕事を午前から午後にかけてして、そのお隣に作ったJAZZ喫茶で大好きなJAZZを流しながら美味しいコーヒーを提供する。
夜は8時くらいまでの営業で、ビールとジントニックくらいは出したい。
料理は無理だから、サンドイッチなど簡単なものを出す。

お客様が事務所に来れば、JAZZが流れる喫茶店のスペースでコーヒーを飲みながら相談を受ける。

そして、事業がうまくいくようになったら、始めて訪れた海外で目にした子供達が満足に教育を受けられていないことを目の当たりにしたので、学校を作って教育を受けられるようにしたい。

そんなことを考えています。

僕にとっては大きな夢ですが、世界の人たちが実現することにしたら小さなことかもしれません。
それに、かなわないかもしれない。

「本能寺ホテル」の中で、堤真一演じる織田信長が主人公の綾瀬はるかにいいます。

「夢は大きくても小さくてもいいじゃないか。そんなの問題じゃない。」
「夢がかなわないと思っている人は、夢をかなえることができないのではない、かなえようとしていないんだ。」

こんなニュアンスだったと思います。

本当にそうだよな、と思いました。
夢は小さくてもいい。
小さくてもかなえようとしなければ、かなわないと思います。

好きなこと、やりたいことがあるなら、行動するだけですね。

綾瀬はるかさんが恋人のお父さんとお話しするなかで「好きなことは必ず見つかる。遅いと言うことはない。」と話している場面も印象的でしたね。

恋人のお父さんも好きなことは、過去の体験の中にあったことを思い出されています。

好きなことは必ずあるはずだし、自分の経験したことから発見されるのではないかと思います。

僕がJAZZを好きなのも、心身ともに付かれきっていたときに、癒しの音楽として聴くようになったのがきっかけでした。

好きなことを行動に移すと楽しい

Mr.Childrenのコピーバンド「ミスった~チルドレン」のライブ

昨日は夕方から沖縄市コザミュージックタウン音市場で開催されたコピーバンドによる「ウルトラコピーFES2018」へ行ってきました。

LUNA SEA、B’z、安室奈美恵、CHAGE&ASKA、Mr.Children、サザンオールスターズのコピーバンドが一同に終結し、ライブを繰り広げるもの。

Mr.Childrenのコピーバンドのミスった~チルドレンのヴォーカルの天久さんとドラマーのリナさんが僕のラジオ番組に出演してくださり、是非、ミスった~チルドレンのライブを観たいなと思って出かけてきました。

「ウルトラコピーFES2018」は今年が2回目で、昨年も300名の観衆が集まり、今年はそれ以上が来場してたと思います。
会場は満席でしたから。

ミスった~チルドレンのヴォーカルの天久さんがウルトラコピーFESを始めたきっかけを話してました。
「沖縄では実力のあるコピーバンドが沢山いるけど一堂に集まってライブをすることがない。楽しそうだからやってみようと思いました。」

楽しそうだからはじめたイベントが400名以上も集まるんです。
これってとても凄いことですよね。

本当に楽しそうでした。
一番楽しんでたのは間違いなく出演者の皆さんなのではないかな。

好きなことを、夢をもって、行動した天久さんたちの姿は舞台でとても輝いてました。

ウルトラコピーFES2018 フィナーレ。出演者の笑顔が最高でした。

絶対に夢がかなうとか成功するとかいう保証はないと思うけど、間違いなく言えるのは、好きなことは見つかるし、行動に移せばかなうこともあると言うことではないかなと思います。

さて、僕は夢をかなえられるのでしょうか?
それは僕の行動しだいですね。

二日酔いの日曜日の午後に映画「本能ホテル」を観ていて思ったのは、そんなことです。

今日のJAZZ

二日酔いの日曜日の午後を過ごしてますが、お酒にちなんだ曲を紹介します。
サックス奏者デクスター・ゴードンの演奏する《Days of Wine and Roses》(酒とバラの日々)。
ジャズのスタンダードですが、デクスター・ゴードンのパンチの効いた演奏が気持ちいいですね。

【相続セミナー・説明会情報】

「中学生でもわかる争わなくてすむ相続 ~幸せな相続の準備~ 説明会」

【開催概要】
◇開催年月日:平成30年3月28日(水)
◇時間:午前10:00 ~ 11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※同一グループお二人目から1,000円
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「3/28セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

【詳 細】
説明会の詳細はここをクリック。

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならAndroidはGoogle Playで「FMレキオ」、iPhoneはApp Storeで「Tunein Radio」で聴けます。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

【コンタクト】

〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
電話098-861-3953
FAX098-862-8641
メールお問合せフォーム

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生の46歳。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です