知ってますか?契約は書面にしないとリスクがいっぱいです。

Pocket

僕は毎月第1&第3水曜日の午後9時から放送の那覇市のコミュニティラジオ番組「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオ FM80.6MHz)のパーソナリティをしています。
今夜も9時から放送ですが、今日もご機嫌なJAZZを選曲してます。
今日はリスナープレゼントもありますので、おたのしみに!

契約は書面を交わしたほうがいい

最近は親または祖父母から子供または孫へ、不動産を生前贈与したいとのご相談が増えています。
相続の時に贈与した財産もまとめて税金を清算することで、贈与時には2,500万円までは非課税となる相続時清算課税制度などが創設されたりして、税制面度も生前贈与による財産のスムーズな移転を促進しています。
僕も今4件ほど対応していますが、父から息子、祖母から孫、母から娘などの贈与です。

建物や土地の不動産の贈与は、当事者同士の契約後に所有権の移転登記をする必要がありますので、贈与契約を書面にすることは必須です。
所有権の移転登記の際に必要ですからね。

ただ、建物や土地の贈与に限らず、贈与契約は契約書にしておいたほうがいいですね。
車、現金、株、宝石などなど。

もしかしたら当事者同士の意思の行き違いがあるかもしれません。
あげたつもりはない、売ったんだ、勝手に取られた・・・などなど。

余計なトラブルを引き起こしてしまうかもしれませんから、契約書は作成したほうがいい。

また、後々相続の絡んでくる贈与は、本当に親または祖父母の意思で贈与したことを証明するためにも契約書は残しておいたほうがいいですね。

 

さらに、書面によらない贈与契約は、履行の終わっていない部分はいつでも撤回可能です。
もらう側も相手の心変わりのリスクに備えることができます。

贈与だけでなく、あらゆる契約、売買契約、使用貸借契約、賃貸借契約、金銭消費貸借契約など、契約の類は書面にしたほうがいいと思います。

契約書の作成は行政書士の主業務ですので、お近くの行政書士にご相談ください。

今日のJAZZ

JAZZクラブに通っているとプレイヤーとも仲良くなれます。
仲良くなったプレイヤーにはお勧めのジャズマンやアルバムを聴いたりしてます。
プレイする方が憧れる、尊敬するまたは好きなジャズマンの演奏を聴くのも楽しみです。
僕の知り合いのビ・バップをこよなく愛するジャズピアニストにお勧めのアルバムを質問したところ「天才バド・パウエルのjazz giant」と即答されました。
ビ・バップ時代の代表的なピアニストです。
今夜の僕のラジオ番組でも取り上げていますがアルバム『BUD POWELL jazz giant』から《April In Paris》を紹介します。
バド・パウエルの力強い演奏を楽しめます。

【相続セミナー・説明会情報】

「中学生でもわかる争わなくてすむ相続 ~幸せな相続の準備~ 説明会」

【開催概要】
◇開催年月日:平成30年3月28日(水)
◇時間:午前10:00 ~ 11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※同一グループお二人目から1,000円
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「3/28セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

【詳 細】
説明会の詳細はここをクリック。

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市まで、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならAndroidはGoogle Playで「FMレキオ」、iPhoneはApp Storeで「Tunein Radio」で聴けます。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

【コンタクト】

〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
電話098-861-3953
FAX098-862-8641
メールお問合せフォーム

 

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です