亡くなった方の確定申告で困る相続人を見て思うこと・・・

Pocket

先月16日から始まった所得税などの確定申告が本日で終わりました。
最終日は激込みではないかと思っていましたが、昨日のほうが人数的には多かったですね。
ただ、今日は切羽詰まっている人がいて、会場では必死に集計する人などがいました。
そんな姿を見ていると何事も余裕をもって対応をしなければならないな、と思います。
疲れてましたが、税務面から沖縄が見られてとても勉強になります。
こんばんは!沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

確定申告会場の浦添市産業振興センター結の街

相続人は被相続人の確定申告で苦労する

今回の確定申告会場では、親や祖父母の相続があり、不動産を相続したという方ともお話をする機会がありました。
亡くなった方に不動産収入や事業収入があると、相続人は被相続人の亡くなったことを知った日の翌日から4か月以内に「準確定申告」をしなければなりません。

誰かがなくいなっても、亡くなるまでに収入があったのであれば、亡くなるまでの間の所得については、確定申告をしなくてはならないのです。
亡くなったら確定申告をしなくてもいいというわけではありません。

相続人が被相続人の確定申告をする義務を負いますが、これが案外大変です。

確定申告には、収入、支出の内訳、各種税金などの関係資料が必要になりますが、亡くなった方の資料を探すのは、家族でも苦労するのです。

今回も確定申告会場では、あれがない、これがいない、とお話しされていて、申告に苦労される方が多数でした。

ご年配の方は、ただでさえ資料を整理するのが大変だと思いますが、亡くなったりすると同居している家族はもとより、別居しているご家族は大変だと思います。

大事な書類の管理場所は家族に伝えておく

そんな状況を踏まえると、日ごろから大事な書類を保管している場所を家族で話し合う必要があると思います。
書類だけではなく、実印、通帳、株券、保険証券、遺言書などもそうです。
不動産の賃貸収入がある方や事業をしている方は特に確認しておく必要があります。

また、話し合った後も定期的に確認したほうがいいですね。
ご年配の方に任せっきりにしないことです。

亡くならないにしても、意思判断能力や記憶力の低下があると、どこに大事な書類を保管したのかがわからなくなることもあると思います。
ですから、ご家族のサポートが必要でしょう。

また、場合によっては、ご高齢者の財産を守るためにも後見人を付けないといけないケースもあるかもしれません。
お元気なうちに、自分の意思判断能力が低下した時に後見人となってもらうことを決めておく「任意後見契約」を締結しておくのを筆との手かもしれません。

なんにしても、大事なことは元気に準備することです。
ご家族が苦労しないようにです。

今日のJAZZ

僕の場合、疲れて高ぶった神経を抑えるには心地よいジャズを聴くのが一番です。
真っ先に思い浮かんだのがサックス奏者ソニー・スティットの優しく丸い音色。
ソニー・スティットの《The Nearness of You》を聴いてみる。
とても優しくていい。
そのまま寝てしまいそうです。

【相続セミナー・説明会情報】

「中学生でもわかる争わなくてすむ相続 ~幸せな相続の準備~ 説明会」

【開催概要】
◇開催年月日:平成30年3月28日(水)
◇時間:午前10:00 ~ 11:45
◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名
※同一グループお二人目から1,000円
※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話098-861-3953
◇メールお問合せフォーム
題名に「3/28セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1
駐車場有(説明会参加者無料)

【詳 細】
説明会の詳細はここをクリック。

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市まで、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならAndroidはGoogle Playで「FMレキオ」、iPhoneはApp Storeで「Tunein Radio」で聴けます。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

【コンタクト】

〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
電話098-861-3953
FAX098-862-8641
メールお問合せフォーム

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です