あなたのお母さんは、法律上のお母さんですか?

Pocket

昨日は兵庫県から出張で来られていた友人の民泊専門行政書士横関雅彦さんと沖縄の建設業専門行政書士仲大盛充司さんと三名で、浦添市屋富祖の老舗カフェ&食堂太郎にお連れして食事をしたのですが、横関さん沖縄独特のメニューにビックリされていました。
ちゃんぽんは麺ではなく、ご飯の上に野菜炒めの卵とじが載っている(長崎ちゃんぽんとは違います)。
味噌汁定食は、味噌汁がメイン料理(沖縄の味噌汁はドンブリです)。
チキナー定食のチキナーってなに?(チキナーはからし菜のことです)。
などなど・・・
沖縄独特の食事のメニューを見るだけで、面白い発見があるようです。
僕ら沖縄県人には当たり前だけど、本土の人からすると違うんですよね。
こんばんは!沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

カフェ&食堂太郎の前で左から横関さん、仲大盛さん、僕の行政書士三人組

親同士が再婚しても当然に法律上の子供にはならない

今日、お電話で質問がありました。
「昔、親父が再婚して私は父の再婚相手を母と思い育ちましたが、養子縁組はしていませんでした。私は母の相続はできますか?」

結論から言うと「できません」。

相続人は、法律で厳格に定められています。
法定相続人といいます。
第一順位直系卑属(子や孫など)
第二順位直系尊属(父母や祖父母)
第三順位兄弟姉妹
配偶者(法律婚)はいつでも相続人になります。

ご相談のあった方は、自分が第一順位の直系卑属に当たると考えていたようですが、お父様の再婚相手とは養子縁組をしていなかったようなので、法定相続人にはなりません。

お父さんが再婚した相手を実の母のように思い、長年暮らしてきても養子縁組にしていないと、法律上は他人なのです。

気持ちの上での親子関係と法律上の親子関係は違うものなのです。

もしも、お父様またはお母様が再婚された方は、戸籍をちゃんと確認してみてくださいね。
親の再婚相手との養子縁組がされていなければ、相続権はありません。

気持ちの上での親子であることには変わりないと思いますが、法律上は、そんな風になっているのです。

2018年元旦家族写真。僕と母、僕の次男と妻の親子関係は間違いありません。

今日のJAZZ

「The Modern Jazz Quartet」(モダン・ジャズ・カルテット:通称「MJQ」)の解散コンサートが1974年にニューヨーク市マンハッタンのリンカーンセンターにあるエイヴリー・フィッシャー・ホールで行われそのライブが収録されたアルバムが『The Last Concert』です。
1952年年に結成され22年間活躍したグループでしたが、解散コンサートでの演奏の数々は、どれも最高の演奏で、アルバムの評価もとても高い。
リーダーのミルト・ジャクソンのビブラフォンの美しいこと。

【相続セミナー・説明会情報】

「中学生でもわかる争わなくてすむ相続 ~幸せな相続の準備~ 説明会」

【開催概要】
◇開催年月日: 平成30年3月28日(水)
◇時間:午前10:00 ~ 11:45  ◇定員:先着12名
◇参加費:2,000円(税込)/名  ※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話 098-861-3953
◇メール お問合せフォーム 題名に「3/28セミナー参加申込」と入力お願いします

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」3階小会議室
那覇市松尾1-6-1 駐車場有(セミナー参加者無料)

詳細はここをクリック。

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市、カーラジオなら北は読谷村、沖縄市まで、南は豊見城市、与那原町まで聴けます。
スマホのアプリならAndroidはGoogle Playで「FMレキオ」、iPhoneはApp Storeで「Tunein Radio」で聴けます。
JAZZのリクエストや遺言・相続に関する相談はこちらへどうぞ!

【コンタクト】

〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
電話098-861-3953
FAX098-862-8641
メールお問合せフォーム

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生の46歳。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です