僕がラジオ番組でJAZZを楽しみ相続で困っている方のお役に立てたら嬉しいです。

Pocket

こんにちは。
沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

今日は僕もこの10年間ほど聴いてきたROKの19年9か月続いてきたラジオ番組「チャットステーションL」のパーソナリティみーかーこと玉城美香さんが15年9か月務めてきた番組を卒業し、番組も終了したそうです。

友人でサッカー好きの行政書士仲大盛充司さんのTwitterの投稿で思い出しました。

聞き逃してしまいました><
なんとか聴く方法があるようなので、試してみたいと思います。

明るくて、泣き上戸で、人の気持ちに寄り添えるみーかーは本当に素敵な女性でした。
僕も沖縄に帰ってきて、前職で外勤をするようになりカーラジオから流れてくるみーかーの声に何度も明るい気持ちにしてもらいましたよ。
リスナーさんのお便りを読む声に気持ちが入っていて、よく伝わってきました。
恐らく人の感情をとても良く理解できる方なんだろうと思います。

みーかーはマスコミの取材で「『チャットステーションL』は私のラジオ人生そのもの」とおっしゃっています。
一方で「15年という区切りでいったん、リセットしたいと思った」とお話しされていたようですね。
今後は収録ラジオ番組や野菜ソムリエとして活動されるそうです。
楽しみにしています。

ラジオ番組「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオ80.6MHz) 収録

 

ついでと言ってはなんですが、今日は僕もラジオ番組「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオ80.6Mhz)の収録でした。

僕のラジオ番組も毎回聴いて下さる方がいらっしゃいます。
数は少ないかもしれませんが、聴いてくださる方がいるというのはとてもありがたいことです。

ラジオ番組では、スポンサーもついているわけではないので、自分の好きなように話ができますし、自分の考えを素直に伝えることができます。
何よりも好きなJAZZを好きなだけ紹介できる。

ラジオ番組も自己表現の一つの場所だと思って、楽しみながらも真剣にお伝えしています。
僕自身のことを知ってもらうための一つの手段ですよね。
行政書士は自分自身が商品だと思っていますので、自分を知ってもらうことが第一だと思っています。

機器操作に手間取ったり、言葉がおかしかったりすることは多々ありますが、しゃべるプロではないので、そこはご容赦いただければとおもいますね。
ただ、自分の考えをできる限り正確に伝えられたらと思います。
みーかーのようにはできませんが、卒業する日まで僕らしく僕の言葉で伝えることのできるパーソナリティを務めていきたいと思います。

放送は年明け1月3日なのですが、生放送の感じでいつも話しているのですが、今回はちょっと無理でした。
素直に収録ですと断ってます(笑)
今回も素敵なJAZZを四曲ほど選曲してますよ。

年明け一発目の放送をJAZZとともに楽しんでいただけると嬉しいです。

今日のJAZZ

サックス奏者ブランフォード・マルサリス率いるカルテットにトランペッターのテレンス・ブランチャードとヴォーカルとしてシンダ・ウイリアムスが参加した《Harlem Blues》。
歌手のシンダ・ウイリアムスの切ない歌声に、マルサリスのサックスやブランチャードのトランペットが哀愁を帯びた演奏を聴かせてくれます。
好きな曲の一つです。
スパイク・リー監督の映画「モ’・ベタ・ブルース」で使われた曲です。

【相続セミナー・説明会情報】

「円満かつ円滑な相続の準備 ~幸せな相続の準備~ 説明会」(仮題)

家庭裁判所での「遺産分割事件(平成28年度)」の約76%は、遺産総額5,000万円以下となっており、必ずしも大金持ちが争っているわけではないのをご存知ですか?

自分の遺した財産がもとで、家族が幸せになるどころか、争いの種になってしまう事例が立ちません。
せっかく、汗水たらして築き上げた財産、そして家族の為にと思って遺した財産が、争いの原因となってしまっているのが現状です。

相続争いは誰にでも起こる可能性があるのです。
「自分には財産がないから大丈夫。」
「自分の家族は仲がいいから大丈夫。」
「考えるのが面倒。なんくるないさ~。」と思っている人ほど相続争いを生む種を植え付けています。
そして、貴方が亡くなった後に、相続は争いとなり、見事に大輪の花を咲かせてしまうのです。

一方で相続争いは誰にでも起きえる可能性があるから、自分もしっかり準備して、家族の幸せを作り出そう、と思っている方もいらっしゃいます。

両者の考え方の違いは、ご家族が争いに巻き込まれるか否かの分岐点になるかもしれません。

相続争いの原因を知り、準備さえすれば、ご自身もご家族も安心し、人生の最後の瞬間まで幸せでいられると思います。

何も心配しなくていいのですよ。
まずは、相続の事を知ってください。
遺言相続専門の行政書士が、円満かつ円滑な相続の方法を分かり易く解説します。

【開催概要】

開催年月日: 平成30年1月30日(火)
時間:午前10:00 ~ 11:45  定員:先着12名
参加費:2,000円(税込)/名  ※当日、会場にてお支払いください

【申込方法】
◇電 話 098-861-3953
◇FAX  098-862-8641
◇メール お問合せフォーム
※題名に「1/30セミナー参加申込」と入力お願いします

お名前と参加人数をお伝えください。
座席を確保して、当日、お待ちしております。

【会 場】
沖縄県教職員共済会館「八汐荘」 3階 小会議室
那覇市松尾1-6-1 駐車場有(セミナー参加者無料)

【ジャジーのJAZZツアー開催中】

僕の通うJAZZクラブParker’s Mood Jazz Club」 に行ってみたい人はお気軽にお電話ください。最高にカッコいい、至福の時間をご案内します♪
ジャジーのJAZZツアーの詳細はこちら

「Parker’s Mood Jazz Club」
那覇市久茂地3-9-11アーバンビル5F

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市まであたりまで聴けるかな。
カーラジオなら北は読谷村、沖縄市まで、南は豊見城市、与那原町まで聴けるはず。
全国的にはスマホのアプリでも聴けますよ。
AndroidのアプリはGoogle Playで「FMレキオ」をダウンロード。
iPhoneのアプリはApp Storeで「Tunein Radio」をダウンロード。
僕がラジオパーソナリティをしている理由はこちら
大好きなJAZZや遺言・相続のことを中心におしゃべりしてます。
聴きたいJAZZがあったらリクエストください!
遺言・相続に関する疑問がありましたらお気軽にご質問ください!

ラジオ番組「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオ80.6Mhz)収録風景。

【連絡先】

〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
携帯電話 080-1087-7965
電  話 098-861-3953
FAX   098-862-8641
メール  お問合せフォーム

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生の46歳。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です