世の中から相続争いが亡くなることを願い今日も全力で講演しました!

Pocket

こんにちは。
沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

遺言書の大切さが伝わるように熱く伝えます!

相続セミナーの様子。大きなジェスチャーで熱が入っています。

 

今日は当事務所主催の相続セミナーでした。
昨年4月の初めての開催から数えて20回目です。

これまで、延べ150名以上の方にご参加いただいておりまして、ありがたい限りです。

今日も4名の方がご参加くださいました。
今年に入ってから、有料のセミナーとしているので、一回当たりのご参加者は減りましたが、相続の事を真剣にお考えの方にご参加いただいているように思います。

セミナーにご参加いただいた皆様には、相続争いを予防するための遺言書の大切を知ってもらい、遺言書を書きあげてもらえたらとても嬉しいと思っています。

ご参加者の皆さんは、相続の準備をしている方やご家族がお亡くなりになって相続が開始していて相続手続きに直面している方など、真剣に相続に向き合わなくてはならないと感じていらっしゃる方です。

そんな皆さんの不安や不便が僕のセミナーに参加することで解消されると嬉しいのです。
今日も皆さんの嬉しい感想をいただきましたので、ご紹介しますね。

(セミナーご参加者の声)

わずかな不動産を3人の子供たちに分けてあげたいと思います。
いつか遺言書を書かねばと思いつつなかなか・・・
今日の講座を受けて早く主人と相談して遺言書を作成しようと思いました。
大変勉強になりました。ありがとうございました。
これからお世話になるかもしれません。
その説はよろしくお願いいたします。
(那覇市 女性)

自分にはあまり関係のない事と思っていた事が、とてもみじかなことに感じてきました。
わかりやすい説明で遺言書の重要性を知ることができました。
(那覇市 女性)

不安がだいぶなくなった。
(沖縄市 男性)

力道山の事例も含め楽しく聴くことができました。
他にも色々なパターンの事例を聞きたいです。
(那覇市 女性)

相続セミナーのテーマは「幸せな相続の準備」

僕のセミナーのテーマは「幸せな相続の準備」となっています。
相続は、人の死によって始まるのに、何が「幸せ」なんだ?とおしかりを受けそうですが、これには事情があります。

昨年4月の初めての相続セミナーにご参加いただいた70代の男性の方と関わった時に、相続は準備さえすればみなが幸せになれると、確信を得たのです。

その男性の方は、那覇市内に不動産を所有し、賃料収入と年金収入があり、ご家族もいて、住むところもあり、僕からすると悠悠自適に生活されているように思いました。

しかし、実際はその方の奥様の御実家が相続争いでぐちゃぐちゃになっていて、自分の家族もそんなことにならないか心配し、夜も寝られず、体調不良を招き、うつ状態になっていたのです。
実際に、その方と話していて、ボーッとして、目はうつろで、顔に精気がなく、妹さんの支えがないと歩けない様子で、年齢よりもずっと年上に見えました。

その方の状況を聞いて僕は失礼ながら「幸せなんだろうか?」と思ってしまったんです。
起きてもいない、家族の相続争いを心配して、自分の残りの人生をこんな状況で、過ごすのが幸せなのだろうか?と思ったのです。

その後、お客様とは何回かお会いして、遺言書を書きあげてもらいました。
そうすると、お会いするたびにお元気になっていくんです。
僕のセミナーに参加し、遺言書を書くことで、相続は準備さえすれば、争いは起きないことを知り、安心されたんですね。

いつも一緒に来られていた妹さんが、おっしゃられていました。
「城間先生、兄は最近ぐっすり寝られるようなんです。」

本当に良かったです。
僕は、その時に確信しました。
相続は準備さえすれば、ご本人もご家族も幸せになれる!
「幸せな相続の準備」をしてほしいと思ったのです。

人は幸せになるために生まれてきました。
だから、人生の最後の瞬間まで幸せであってほしいと思います。

 

遺言書の重要性が広まるといいかな

この仕事を始めて様々なご相談を承ります。
そんな中で、感じるのは、未解決の相続、相続問題や相続争いの多さです。
大なり小なり相続争いは起きています。

そんなことを見聞きすると「なんで、みんな遺言書を書いてないんだ!」ということです。

遺言書は、自分の財産を生前に分与方法を決めることができます。
財産を遺した本人が書き示した内容ですから、ご家族もその内容を尊重することでしょう。

そうすれば、相続が問題となったり、争いになることはかなり少なくなると思います。

これからも大事なご家族が相続争いに巻き込まれないように、準備してもらい、遺言書の大切さを知ってもらい、遺言書を書きあげてもらいたいと思いました。

円満かつ円滑な相続を実現してもらいたいのです。

今日のJAZZ

今日のセミナー会場でJAZZをランダムに流していましたが、一番心地よかったのが、ドラマーのアート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズの《Moanin’》(モーニン)でした。
ゆったりとした演奏がとても落ち着きます。
僕の相続セミナーで流すJAZZは好評なんです。
せっかくご参加いただくからには、楽しんでいただかないとね。

【相続セミナー・説明会情報】

「相続で家族に争ってほしくない人のための ~幸せな相続の準備~ 説明会」(仮題)

※詳細は検討中のため近日中に告知します

【ジャジーのJAZZツアー開催中】

僕の通うJAZZクラブParker’s Mood Jazz Club」 に行ってみたい人はお気軽にお電話ください。最高にカッコいい、至福の時間をご案内します♪
ジャジーのJAZZツアーの詳細はこちら

「Parker’s Mood Jazz Club」
那覇市久茂地3-9-11アーバンビル5F

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市まであたりまで聴けるかな。
カーラジオなら北は読谷村、沖縄市まで、南は豊見城市、与那原町まで聴けるはず。
全国的にはスマホのアプリでも聴けますよ。
AndroidのアプリはGoogle Playで「FMレキオ」をダウンロード。
iPhoneのアプリはApp Storeで「Tunein Radio」をダウンロード。
僕がラジオパーソナリティをしている理由はこちら
大好きなJAZZや遺言・相続のことを中心におしゃべりしてます。
聴きたいJAZZがあったらリクエストください!
遺言・相続に関する疑問がありましたらお気軽にご質問ください!

ラジオ番組「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオ80.6Mhz)収録風景。

【連絡先】

〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
携帯電話 080-1087-7965
電  話 098-861-3953
FAX   098-862-8641
メール  お問合せフォーム

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です