仕事も遊びもお客様に喜んでもらうことを考える自分も嬉しくなる。

Pocket

こんにちは。
沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

今日もJAZZを聴きながらブログを書いてます。
【本日のジャジーのJAZZタイム】は、トランぺッターのブラウニーことクリフォード・ブラウンの《Smoke Gets In Your Eyes》(煙が目にしみる)。
ブラウニーはハード・バップ時代に活躍したトランぺッターですが、天才サックス奏者チャーリー・パーカーにも高く評価されたプレイヤーでした。
しかし、交通事故で25歳の若さで亡くなっています。
活躍したのはわずか4年ほどで、絶頂期に亡くなりました。
この演奏もブラウニーのトランペットの音色が伸びやかに踊ってます。

 

今夜9時からは僕がパーソナリティを務めるラジオ番組「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」(FMレキオ80.6Mhz)の放送です。
ゲストに建設業専門の行政書士、仲大盛充司さんをお迎えして楽しくおしゃべりしてます。
また、極上のJAZZも4曲チョイスしてますよ。

ラジオ番組収録風景。同業の仲大盛氏(左)がゲストに来てくれました。

JAZZはライブが面白い

昨晩は、兵庫県から友人でVMDコンサルタントをされているマットこと藤井雅範さんをお迎えして「ジャジーのJAZZツアー」を開催しました。

ジャジーのJAZZツアーは、これまでご参加いただいた方は延べ60名を超えると思いますが、僕のお気に入りのJAZZクラブに行って、お酒を飲みながらJAZZライブを楽しむだけです。
うっとおしい僕のJAZZ解説なんかはありません。
それ以前に解説なんてできる知識はない(笑)
だから気楽にJAZZを楽しむ飲み会と思ってもらうといいですね。

 

藤井さんは、大手アパレルメーカーを退職後に「お客様にあなたのお店やブランドの価値を“視覚をメインとした五感で伝えること”」をコンサルティングするVMDコンサルタントとして全国を飛び回ってご活躍されているナイスミドルな方です。

VMD」については、藤井さんのブログを読んでくださいね。

その藤井さんが、沖縄でのセミナーを12月に予定していて、その会場探しに来られたそうです。

来沖に合わせて、僕のお気に入りのJAZZクラブ「Parker’s Mood Jazz Club」へ行きたい!とお声をかけていただき、ジャジーのJAZZツアーが実現したんです。

貴重なお時間を縫って、僕と一緒にJAZZを聴きに行きたい、と思ってくれることが嬉しいですよね。

昨晩は、ピアニストのトム・イナガワさんとヴォーカルのChiakiさんのデュオ。
お二人はこちらのJAZZクラブに出演されるプレイヤーさんの中でも良く知っている方で、気さくにおしゃべりをしてくださる方です。

お二人のステージは素晴らしく、いつも素敵なステージをみせてくれます。
ベテランのトムさんの情緒的なピアノ演奏と深みのある歌声のChiakiさんに、いつも癒されてます。

久しぶりのお二人のステージでしたが、Chiakiさんの歌声が進化していて感動しました。
とても楽しかった。

最近は家でYouTubeやCDでJAZZを聴くばかりでしたが、やっぱりライブはいいですね。
感動を覚えます。

2ステージ8曲ほどライブがありましたが、ミスティ、イパネマの娘(ならぬ息子)や沖縄民謡の古謝美佐子さんの「童神」のジャズアレンジなど最高に良かったですよ。

ご一緒したマットも喜んでくださってました。
良かったです。

ジャジーのJAZZツアー トムさんとChiakiさんのデュオ。

お客様に喜んでもらう

今回、藤井さんをJAZZクラブにお連れするのは、JAZZを楽しんでもらうだけでなく、もうひとつ目的がありました。

ピアニストのトム・イナガワさんと引き合わせたかったんです。
ですから、トムさんが出演するこの日を狙ってお連れしました。
たまたま藤井さんの日程も合って良かったんですけどね。

藤井さんは作家村上春樹さんの初期三部作「風の歌を聴け」、「1973年のピンボール」、「羊をめぐる冒険」が大好きだそうで、何度も読み返しているそうです。

村上春樹さんは、学生時代からしばらくの間、ジャズ喫茶「ピーター・キャット」を国分寺(にちに千駄ヶ谷に移転)を経営されたのですが、その時にアルバイトをしていたのが、トムさんだったんです。

 

そんな話を前に聴いていたので、藤井さんに引き合わせたら喜んでもらえるのではないかと思ったのです。

そしたら、藤井さんとトムさんは初対面とは思えないくらい、話が弾んでました。
共通する話題があると、話は盛り上がりますね。

 

さらにトムさんのお父様はアパレル大手の社長をされていた方。
藤井さんもアパレル業界で長く勤めていた方で、その点でも話が弾んでいたようです。

 

今回はせっかく沖縄に来てまで僕とJAZZに行きたいと思ってくださった藤井さんに喜んでもらおうと思ったブッキングが完全にはまったようで、良かったです。

気さくに話をしてくださったトムさんにも感謝です。

お客様に喜んでもらう。
仕事も遊びも一緒ですね。

 

僕もそばで見ていて楽しかった。
知らない世界がまだまだあるものです。

 

しかし、トムさんのピアニストとしての実績は凄いですよ。
テレサ・テン、ユーミン、森山良子、美空ひばり、ピンクレディーやキャンディーズなどと共演してるんですからね。
僕も知ってるミュージシャンばかりでびっくりしました。

ということで、ジャジーのJAZZツアーを一番楽しんでいたのは、毎度のことながら僕だった、というお話です(笑)

 

左から藤井さん、ピアニストのトム・イナガワさん、ヴォーカリストのChiakiさんと僕。

 

【相続セミナー・説明会情報】 詳細はここをクリック

「円満かつ円滑な相続の準備 ~幸せな相続の準備~ 説明会」

相続争いは誰にでも起こる可能性があります。
「自分には財産がないから大丈夫。」
「自分の家族は仲がいいから大丈夫。」
「考えるのが面倒。なんくるないさ~。」
と思っている人ほど相続争いを生む種を植え付けています。
そして、貴方が亡くなった後に見事に大輪の花を咲かせてしまうのです。

一方で相続争いは誰にでも起きえる可能性があるから、自分もしっかり準備して、家族の幸せを作り出そう、と思っている方もいらっしゃいます。

両者の考え方の違いは、ご家族が相続争いに巻き込まれる分岐点になるかもしれません。

相続争いの原因を知り、準備さえすれば、ご自身もご家族も安心し、人生の最後の瞬間まで幸せでいられると思います。
何も心配しなくていいのですよ。まずは、相続の事を知ってください。

【こんな方にお勧めです】
一つでも当てはまるようでしたら、是非、説明会へお越しください。
☑そもそも相続のことが、まったくわからなくて心配
☑どんなときに相続が争になるか知りたい
☑相続争いを避ける方法について知りたい
☑遺言書の書き方を知りたい

《日時》 平成29年10月25日(水) 午前10:00~11:45
《会場》 沖縄県教職員共済会館「八汐荘」 3階小会議室(那覇市松尾1-6-1)駐車場有
《定員》 12名
《参加費》2,000円(税込)
《申込方法》
・電  話 098-861-3953
・FAX   098-862-8641
・メール  お問合せフォーム  ※題名に「10/25セミナー参加申込」と入力お願いします

【ジャジーのJAZZツアー開催中】

僕の通うJAZZクラブParker’s Mood Jazz Club」 に行ってみたい人はお気軽にお電話ください。最高にカッコいい、至福の時間をご案内します♪
ジャジーのJAZZツアーの詳細はこちら

「Parker’s Mood Jazz Club」
那覇市久茂地3-9-11アーバンビル5F

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」
FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日 21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市まで、
インターネット経由のサイマルラジオなら全国で視聴可能!
僕がラジオパーソナリティをしている理由はこちら
大好きなJAZZや遺言・相続のことを中心におしゃべりしてます。
聴きたいJAZZがあったらリクエストください!
遺言・相続に関する疑問がありましたらお気軽にご質問ください!

【連絡先】

〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
携帯電話 080-1087-7965
電  話 098-861-3953
FAX   098-862-8641
メール  お問合せフォーム

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です