飲み会に誘われたらまずは「ありがとう」と言いたい。決して「いいですよ」とは言えない。

こんにちは!
沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

今日の午前中は近所で不発弾処理が行われていて、国際通りの一部も含め道が不通となってました。
戦後72年経つ今もまだ不発弾は残っていて、全ての不発弾を処理するのにあと数十年かかると言います。
家の近所で不発弾処理があるんです。
この辺も激戦地だったんだろうね。
今は朝鮮半島の方できな臭いにおいがありますが、各国の指導者は慎重な対応をしてほしいと思う。
世界平和を願うばかりです。

不発弾処理による通行止め

お酒を飲む場が好きです

僕はお酒はそんなに強いわけじゃないけど、ほろ酔いでワイワイと楽しむのが好きなのかな。
お酒も好きだけど、飲んでるその場が好き。

だから飲む相手も好きな相手になるよね。

高校時代の同級生とのモアイでの飲み会

昔は浴びるように飲んだこともあって、立てなくなることもありましたが、最近はぐでんぐでんになるような飲み方はしないかな。
お酒はコミュニケーションの手段ですからね。

ちなみに、ビールとジントニックが好き。
泡盛と焼酎も水割りで飲みます。
ウイスキーや日本酒は苦手かな。
家で飲むのはもっぱらプリン体、糖質やカロリーがゼロの発泡酒とチューハイに泡盛または焼酎の水割り。
最近は家では控えるようにしてるけど、暑い日の多い沖縄では、ついついビールに手が伸びるね。

泡とビールの黄金比率。こんなの見たら我慢できません。

誘われたらまずは「ありがとう」かな

僕は飲みに行くのも好きなので、自分で企画することも多くお誘いも多い。

誘われるのは、とっても嬉しい。
だって、僕と一緒に飲みたいと思ってくれるんだからね。
多くの社交辞令もあるかもしれないけど、それでも誘ってくれるのは嬉しい。

だから僕は誘われた時には「ありがとう!」と伝えてます。
もしくは「いいですね!」とか喜びを伝えます。

決して「いいよ。」とか目上なら「いいですよ。」とか言いません。
誘ってもらっていて、なんで許可するの?と思うから。

だって誘ってもらってるんですから、まずは感謝ですよね。

ま、言葉のあやかもしれないけど、僕は「いいですね!ありがとうございます。」、「いいね!ありがとう!」と応えて、楽しい飲み会に繰り出したいですね。

昨日も東京からの飛行機が偶然一緒だったエクスマの大先輩で心の在り方の師匠ハッピーこと橋本さんににお誘いいただきまして、空港からそのまま飲みに行ってきました。

大事なセミナーの打合せなのに、誘ってもらって嬉しいですよね。
それも相手は、現役のキャビン・アテンダント(CA)。
なかなかそんな機会ないからテンションあがりますよ。

でも昨日のTwitterの投稿見たら「ありがとう」の文字がないな・・・

改めましてハッピー、お誘いいただいて、ありがとうございました!

これからも何事にも感謝できるようにしたい

最近は感謝することの大切さを改めて感じてます。

感謝が足りなかったなと、反省してることもある。

飲み会のお誘いばかりに感謝してないで、人のご厚意や自分の身の周りに起こることなど何事にも「感謝」したいと思います。

見返り?

いや求めませんよ。

多分・・・

感謝を大事にする僕に今日もいいことばかりが起きますように!(笑)

今日のJAZZ

ピアニストHerbie Hancock(ハービー・ハンコック)の≪Watermelon Man≫。
ハンコックの代表作ですが、この曲がハンコックの人気を高めた一曲です。
トランペットの音がとても印象的で、ジャズロック的な演奏。
凄く明るい曲なので、昼間の聴くといいかもね。
ハンコックはグラミー賞を何度も受賞していて、素晴らしいジャズメンです。
ジャズ、フュージョン、ヒップホップなどとのクロスオーバーをはかり変化する音楽性からカメレオンと呼ばれています。
多彩な音楽性をもつハンコックの個性は凄いですね。

【相続セミナー・説明会情報】 詳細はここをクリック

「でーじやさしい相続と遺言のはなし ~幸せな相続の準備~ 説明会」

相続争いは誰にでも起こる可能性があります。
「自分には財産がないから大丈夫。」
「自分の家族は仲がいいから大丈夫。」
「考えるのが面倒。なんくるないさ~。」
と思っている人ほど相続争いを生む種を植え付けています。
そして、貴方が亡くなった後に見事に大輪の花を咲かせてしまうのです。

一方で相続争いは誰にでも起きえる可能性があるから、自分もしっかり準備して、家族の幸せを作り出そう、と思っている方もいらっしゃいます。

両者の考え方の違いは、ご家族の分岐点になるかもしれません。

相続争いの原因を知り、準備さえすれば、ご自身もご家族も安心し、人生の最後の瞬間まで幸せでいられると思います。
何も心配しなくていいのですよ。まずは、相続の事を知ってください。

【こんな方にお勧めです】
一つでも当てはまるようでしたら、是非、説明会へお越しください。
☑そもそも相続のことが、まったくわからなくて心配
☑どんなときに相続が争になるか知りたい
☑相続争いを避ける方法について知りたい
☑遺言書の書き方を知りたい

《日時》 平成29年9月27日(水) 午前10:00~11:45
《会場》 沖縄県教職員共済会館「八汐荘」 3階小会議室(那覇市松尾1-6-1)駐車場有
《定員》 12名
《参加費》2,000円(税込)
《申込方法》
・電  話 098-861-3953
・FAX   098-862-8641
・メール  お問合せフォーム  ※題名に「9/27セミナー参加申込」と入力お願いします

【SNS初心者向けセミナー】小さな会社と個人事業主のためのSNSの使い方 詳細はここをクリック

僕は行政書士は「自分自身が商品」だと思っています。

ということは、商品である自分自身のことを知ってもらうことが、まずは必要だと感じ、様々な手段で僕自身の事を発信しています。

☑毎日更新しているブログ
☑ほぼ毎日書いているブラックボード
☑隔月に発行するニュースレター
☑毎月開催している相続セミナー
☑毎月2回のラジオ番組
☑毎日発信しているSNS

あらゆる方法を使って、自分自身の事を発信してます。

その中でもSNSは自分自身の事を知ってもらえるツールとして、最適だと思っています。
その理由は3つ。

1.毎日無料で発信できる
2.自分の日常をタイムリーに発信できる
3.自分の想いをいつでも発信できる

とはいっても僕もSNSを使い始めて5年ほどです。
まだまだフル活用してるとは言えません。

でも、サラリーマン時代から独立した現在までSNSを活用したことで、色々なことを学んできました。

☑各SNSの特徴
☑どんなことを発信すればいいのか
☑ビジネスに繋がるきっかけ
☑SNSを使う上で、気を付けたほうがいいこと

ということで、僕がSNSを使ってきた経験や活用の仕方をお話しするセミナーを開催する運びとなりました。

働く人が集まる場所「コワーキングスペース COMUSUBI(こむすび)」(運営:デザイン相談所デコール)さんとのコラボ企画で、セミナーを開催します。

SNSは使いたいけど、どうやって使ったらいいのかな、と考えているSNS初心者向けのセミナーです。

◇開催年月日: 平成29年9月30日(土)
◇時間: 13:30~15:30
◇定員: 先着20名
◇対象者: SNSを使用している(又はこれから使いたいと思っている)会社役職員・個人事業主
◇参加費: 1名2,000円(税込)
◇申込方法:
・電  話 098-861-3953
・FAX   098-862-8641
・メール  お問合せフォーム 題名に「9/30SNSセミナー参加申込」と入力お願いします
・Facebook 【城間恒浩】へメッセージをください
お名前と参加人数をお伝えください。座席を確保して、当日、お待ちしております。
◇会場: コワーキングスペース COMUSUBI(こむすび)
沖縄県豊見城市名嘉地391 2階

【ジャジーのJAZZツアー開催中】

僕の通うJAZZクラブParker’s Mood Jazz Club」 に行ってみたい人はお気軽にお電話ください。最高にカッコいい、至福の時間をご案内します♪
ジャジーのJAZZツアーの詳細はこちら

「Parker’s Mood Jazz Club」
那覇市久茂地3-9-11アーバンビル5F

【ラジオ番組パーソナリティ】

「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」
FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日 21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市まで、
インターネット経由のサイマルラジオなら全国で視聴可能!
僕がラジオパーソナリティをしている理由はこちら
大好きなJAZZや遺言・相続のことを中心におしゃべりしてます。
聴きたいJAZZがあったらリクエストください!
遺言・相続に関する疑問がありましたらお気軽にご質問ください!

【連絡先】

〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
携帯電話 080-1087-7965
電  話 098-861-3953
FAX   098-862-8641
メール  お問合せフォーム


The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生の46歳。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。
トップへ戻る