知ってますか?路線価が上昇すれば相続税や贈与税は多額になるかもしれません。

Pocket

こんにちは。
沖縄県那覇市の遺言・相続専門JAZZ好きの行政書士ジャジーこと城間恒浩です!

バブル期を超えた路線価

国税庁は毎年1月1日時点の路線価を毎年7月上旬から中旬頃に発表おり、7月3日に平成29年の路線価を発表しました(NHK WEB NEWS)。
路線価とは、相続税や贈与税の算定基礎となる1㎡当たりの土地の価格です。
全国の約32万5千地点を評価し、路線価として発表しています。

路線価は国税庁のサイトで確認できますが、路線価の発表されていない地域(倍率法を適用)もありますので、ご注意ください。
国税庁 路線価図 サイト

7月4日付けの琉球新報によると路線価は13都道府県で上昇しており、全国平均で変動率は0.4%上昇。
全国平均は2年連続で上昇しているようです。
一方で32県は軒並み落下しており、地方と大都市圏の格差が出てきているようですね。

路線価の一番高いところは東京都銀座中央通りの鳩居堂前で、なんと1㎡当たり4,032万円だそうです。
凄いですね。
1㎡当たりですよ。
1畳が1.6562㎡ですから、鳩居堂前は畳一つで6,677万円です。

それと、路線価はあくまでも相続税や贈与税の評価額ですから実際の取引はこの金額では済まないでしょう。
路線価は、公共事業用地の取得に使う公示価格の約8割とされていますから、上の例だと畳1畳で、約8,346万円かかります。

この価格は、バブルの影響で土地が高騰した1992年を上回ったそうですが、大都市圏は住宅需要や外国観光客増加の恩恵で、土地取引が活発になっており、路線価が上がっているようです。

琉球新報 路線価記事 平成29年7月4日

路線価が上昇すれば相続税も大きくなる

もちろん自分の財産価値が上昇することは、とても嬉しいことでしょう。
しかし、路線価が上昇するということは、相続税や贈与税は多額になるということです。
平成27年には相続税の基礎控除も4割減少してますので、大都市圏に暮らす方々の相続税は、大きくなってくるかもしれません。

相続税は、原則、現金での納付です。
それが出来なければ、現物納付です。

大都市圏に住む方々は相続財産に現金がなければ、または相続人に支払い能力がなければ、せっかくの高額な不動産を手放さなくてはならないので、対策が必要かもしれないですね。

土地は更地だと相続においては評価が高くなります。
ですから空き地を所有する方には、不動産屋からアパートやマンション経営のオファーが多いのではないでしょうか。

昨今では、賃貸物件を建てることで、
土地の評価が下がり、
ローンで相続財産を目減りさせ、
それでいて収益物件として不動産屋が長期の家賃保証を行うこ安定収入となること
をうたい文句にして活発に営業されてます。
いわゆる不動産のサブリースです。
僕のうちにも月に2、3件は営業がありますからね。

サブリースがいいか悪いかは、別にして遊休地の活用は路線価の上昇を考えると不動産屋さんはかなり営業をかけてくると思いますので、話があった時はメリットとデメリットをしっかり考えてくださいね。

土地の価格は5つある

土地の評価をする価格は「一物五価」と言われ、
①時価(実際の売買)
②公示価格(公共事業用地取得)
③基準値標準価格(公示価格補完)
④相続税評価額(路線価)
⑤固定資産税評価額
があります。

算定する機関、評価時点、何のために、という役割があるのですが、一つの土地にこれだけの評価方法があるのは、面倒ですよね。

ただ、それぞれ重要な役割がありますが、僕は算出する機関は一つにして、それに係数をかけるような方法ですれば、迅速に価格が提示されわかりやすいですし、公務員の人員削減、税金の節約につながると思うのですが、たぶん色々な団体とのしがらみがありできないのでしょうね。
ひねくれ者の僕は、そんな風に見てしまいます(笑)

沖縄の路線価

沖縄県も観光産業が好調なこともあり、路線価は3.2%上昇しています。
この数字は宮城県の3.7%に次ぎ東京と並び上昇しています。

沖縄経済の好調ぶりと路線価は連動しているようですね。
特に那覇市おもろちまち(変動率8.1%)や北谷町美浜(同8.3%)は目を見張る上昇です。
沖縄も相続においては、路線価の上昇で影響のある人が出てくるかもしれないですね。

ちなみに、僕の住む那覇市松尾の路線価は平成28年が120千円/㎡でしたが、平成29年は125千円となり、5千円上昇してました。

ただ、我が家は相続があったとしても相続税の問題はなさそうです。

今日のJAZZ

サックス奏者SONNY ROLLINS(ソニー・ロリンズ)の《St. Thomas》。
モダン・ジャズ時代から活躍するプレイヤーで今も存命しています。
即興演奏を追求したロリンズは幾度も壁にぶち当たりながらもその都度復活し、長いこと活躍しています。
自分の理想を追いかけながら、転んでも立ち上がり続けているロリンズを尊敬します。

 

【セミナー・説明会情報】 セミナー告知チラシはこちら

「遺言書は相続争いを予防する ~幸せな相続の準備~ 説明会」

「自分の死後、家族が相続で争わないかと考えると夜も眠れませんでしたが、話を聞いて安心しました。遺言書を書きます。ありがとうございました。」
当事務所主催の説明会にご参加いただき、遺言書を書きあげた方の感想です。
僕が遺言書作成のお手伝いをしてきた方は、自分の死を意識しているにも関わらずに一様に笑顔で「ありがとう」とおっしゃられます。
モヤモヤしていた気持ちの整理がつくからではないかと思っています。

相続争いは誰にでも起こる可能性があります。
しかし、相続争いの原因を知り、準備さえすれば、ご自身もご家族も安心し、人生の最後の瞬間まで幸せでいられると思います。
何も心配しなくていいのですよ。まずは、相続の事を知ってください。

【こんなことでお困りではないですか?】
一つでも当てはまるようでしたら、是非、説明会へお越しください。
☑そもそも相続のことが、まったくわからなくて心配
☑相続が争いとならないか心配
☑相続争いの予防策について知りたい

《日時》 平成29年7月26日(水) 午前10:00~11:45
《会場》 沖縄県教職員共済会館「八汐荘」 3階小会議室(那覇市松尾1-6-1)駐車場有
《定員》 12名
《参加費》2,000円(税込)
《申込方法》
・電  話 098-861-3953
・FAX   098-862-8641
・メール  お問合せフォーム  ※題名に「7/26セミナー参加申込」と入力お願いします

 

【ジャジーのJAZZツアー開催中】
僕の通うJAZZクラブParker’s Mood Jazz Club」 に行ってみたい人はお気軽にお電話ください。最高にカッコいい、至福の時間をご案内します♪
ジャジーのJAZZツアーの詳細はこちら

「Parker’s Mood Jazz Club」
那覇市久茂地3-9-11アーバンビル5F

【ラジオ番組パーソナリティ】
「ジャジーのJAZZタイム×幸せな相続相談」
FMレキオ(FM80.6MHz)
毎月第1および第3水曜日 21:00から21:50
ご家庭のラジオなら那覇市と浦添市まで、
インターネット経由のサイマルラジオなら全国で視聴可能!
僕がラジオパーソナリティをしている理由はこちら
大好きなJAZZや遺言・相続のことを中心におしゃべりしてます。
聴きたいJAZZがあったらリクエストください!
遺言・相続に関する疑問がありましたらお気軽にご質問ください!

【コンタクト】
〒900-0014 沖縄県那覇市松尾1丁目15番7号 2階
携帯電話 080-1087-7965
電  話 098-861-3953
FAX   098-862-8641
メール  お問合せフォーム

Pocket

The following two tabs change content below.
城間 恒浩

城間 恒浩

代表者行政書士ジャジー総合法務事務所
沖縄県那覇市松尾の遺言・相続関係専門のJAZZ好きの行政書士。1971年9月12日生。 エクスマ塾67期。エクスマ・エヴァンジェリスト15期。 JAZZが大好き。好きな場所は、沖縄とニューヨーク! 国際協力関係の仕事に約11年間従事後、社会保険労務士の事務所で約10年勤務! 父親と祖母を同じ年に亡くし、2度の相続を経験。 その時に感じたのが、「気軽に相続や遺言に関する相談先があったらいいのになぁ~」 そんなことから、身近な街の法律家、遺言・相続専門の行政書士として活動中。 行政書士は遺産分割協議書の作成や遺言書作成のご相談を受けることができます。 経験したことと、専門知識を活かして、ご相談にのりますよ! 平成28年9月よりラジオ番組パーソナリティーとしても活躍中。お気軽に「ジャジー」と声をかけてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です